CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 余談 | Main | NPO・市民活動»
☆NBU日本文理大学50周年記念式典に参加しました [2017年05月15日(Mon)]

平成29年5月14日(日)
iichiko総合文化センター グランシアタ

50周年おめでとうございます。
いつもNPO講義コーディネートや佐賀関でのCOC事業でお世話になっています。

式典の途中からですが参加しました。
(というか、はじめてチアリーディング部”BRAVES”の演技を見たくて、シンポジウムの前にお邪魔しました。かっこいい!)

IMG_3359ss.jpg


IMG_3351ss.jpg

ホワイエでは、各事業のポスターセッションが行われました。
学生のプレゼンもうまく、たいしたものです。

IMG_3388ss.jpg


IMG_3387ss.jpg

午後からのパネルディスカッション
大分市長、亜細亜大学長、三和酒類、NBU関係者で、いままでの50年、直近10年の日本、そしてこれからの時代の大学について、それぞれの意見、話を聞かせていただきました。

IMG_3389ss.jpg

「人間力」この言葉に凝縮されているようです。

山下


☆大分駅南土地区画整理事業竣功シンポジウム [2017年03月13日(Mon)]

平成29年3月12日(日)13:00〜16:30
ホルトホール大分大会議室

大分市の駅南(と言っていたのもいえないくらいの風貌かわり)区画整備ですが
長年の集大成というシンポジウムでした。

山下の恩師でもある大分大学名誉教授佐藤誠治先生からの、
明治時代からのまちの変遷、歴史の移り変わりなど説明いただき、
またシンポジウムの5人の様々な立場の方から、駅南に対する提言もあり
これからの未来のための駅南が、大分市がどうあるべきかイメージできた時間でした。

IMG_2534ss.jpg

IMG_2541ss.jpg

NPOとして小中学生に対して、次世代まちづくりカフェをここで行った私たちにも
その責任があると感じ、今後も大分市のまちづくりに関わっていこうと心に誓えました。

IMG_2542ss.jpg

巨額の投資に対して、きちんと未来につなげていかないと。

山下
☆海苔漉き体験(中津市 水辺に遊ぶ会主催)に参加しました [2017年03月12日(Sun)]

平成29年3月12日(日)8:30〜
中津市北部公民館横の漁協倉庫

朝早くから13組の親子連れが参加してくれました。

海苔の提供と海苔漉き指導は、NPO水辺に遊ぶ会に親しくしてくれている漁師さんたち。
いつもありがとうございます。

IMG_2480ss.jpg

開会とやり方の説明

IMG_2486ss.jpg

海苔をすのこにきれいにはりつけます。むずかしいね。

IMG_2504ss.jpg

すのこごと、海苔の水分をとりのぞきます

IMG_2503ss.jpg

日干しのため、台にはりつけます。

IMG_2520ss.jpg

天気が良いので、午後にはぱりぱりに海苔が仕上がります。
乾く途中、ぱちぱちと音が鳴るんですよ。

(私はここで別件のため中座。申し訳ございませんでした)

参加したみなさんに中津の海苔でつくる”ばくだんおにぎり”のふるまい。
白菜漬物とかに玉をのせ海苔で丸く巻きます。オイシー!

IMG_2526ss.jpg

今日の子どもたち、漁師さんからセイゴとチヌの刺し身のプレゼントもあり、ほおばっていました。いつか将来中津を、海を大切する人間に育ってほしい。あわよくば漁師にもなってほしいね。

山下
☆日本文理大学・大分県立看護科学大学平成28年度成果報告会・合同シンポジウム [2017年02月19日(Sun)]

平成29年2月18日(土)13:00〜17:00
ホルトホール大分3階大会議室
毎年参加していますが、大学教育や人材育成、地域づくりや地域守りなど複合的な要素がからみあって、おおくのことが学べるよいシンポジウムです。

基調講演されました、共愛学園前橋国際大学学長大森さんの「学生をグローバルに育て、世界にはばたかせない」という主張にとても共感しました。群馬はそれだけの地場産業があるとしても、すごい考えです。

DSC_1393s.jpg


つづいてそれぞれの大学から取組と成果発表
看護科学大学さんの予防的家庭訪問での地域の高齢者とふれあい、健康助言・見守りの取り組みはさすがと思います。
文理大学の学生も積極的に地域にでて、地域の将来を考えています。

シンポジウムでは、登壇者からそれぞれ、大学の価値や地域社会への貢献について話をしていただきました。大学から提案だけでなく、地域からも声をあげてほしいとのこと。
地元で活躍できる若手を育成するために、高校大学一貫、地域と大学の連携というスタイルが確立しようとしています。

DSC_1394s.jpg

山Pi
☆こうざき海岸で交流会 [2016年10月02日(Sun)]

平成28年10月1日(土)夕方

まだ暑い日がつづくなか、ある意味この時期海岸でバーベキューするのがいいかも
ってことで、日頃ほんとうにお世話になっているNPO法人福祉コミュニティKOUZAKIの
みなさんと交流会を急きょ行うことになりいってきました。

(大分市埋立地をみる)
DSC_0379s.jpg


NPOの将来ビジョンや地域の未来などについて、いろいろ語り合い、とても参考になりました。
熱いリーダーの方が何人もいらっしゃるので、少子高齢化やコミュニティに対して活性化策が
繰り広げられると思います。

こんごもよろしくお願いします。

(カツオたたき)
DSC_0381s.jpg


(ばーべきゅー)
DSC_0382s.jpg


(そして、名産のタコステーキ!)
DSC_0384s.jpg

どれも美味しかった・・・。
代表理事 山Pi
☆おおいた夢色音楽祭ボランティア募集 [2016年06月22日(Wed)]



おおいた夢色音楽祭ボランティアスタッフ募集2016ura (340x480).jpg


おおいた夢色音楽祭ボランティアスタッフ募集2016 (339x480).jpg
☆たけたねっと [2016年06月13日(Mon)]

平成28年6月13日(月)午前

山下は毎月行っている
「コミュニティハウスたけた」の運営委員会出席のため竹田市へ。

メインコーディネータである
一般社団法人権利擁護支援センターたけたねっと
さんのところは、自家農園で採れた野菜の販売をしていました。


IMG_20160613_100001822sss.jpg

なにかしら、お客さんがこられるのですごいいい取り組みと思います。

がんばって計画しましょう。
☆なかつ干潟生き物観察会は盛況 [2016年05月22日(Sun)]

平成28年5月21日(土)午後2時〜

山下は水辺に遊ぶ会主催の干潟観察会に応援参加


007ss.jpg

この時期くらいからカブトガニたちは産卵期の準備に入るそうで
干潟にみられることが多くなります。

そしてそのとおり
第5〜7齢から成体までみつけることができました。


016ss.jpg


子どもたちもコウフン

ほかの生き物とあわせて、干潟が大切だという勉強ができたと思います。

環境面で人材育成が叫ばれていますが、この子どもたちに託さないといけない。
それまでは頑張らないと。

024ss.jpg
☆「ミクスチャーハウスえん」のたちあげ [2016年04月23日(Sat)]

2016年4月22日(金)19:00〜
大分市の敷戸団地ないで、新たなタイプの地域交流スペースがオープンします。
高齢者の生きがい自立促進や多世代交流を目的に開設される場所です。


DSC_1976s.jpg


そこでの教室開催の講師や関係者が集まり、運営について話し合うコモンミール(協働食事)をしました。

食べながらの会議は、初心者同士の緊張感を和ませるものでした。

DSC_1979s.jpg


私たちの定番となった”ナポリタン”
※翌日地元の方々向けにはカレーライスをつくりました。


DSC_1978s.jpg


まずはお試し期間からで、
身近につかえる書道、健康ビクス、トリートメントなど行います。
本格的には6月から運営開始となります。

またご案内をします。

山下
☆佐伯市協働事業および出会い創造事業審査会でした [2016年04月21日(Thu)]

2016年4月20日木曜日9:00~11:30
佐伯市仲町にあるまちづくりセンター「よろうや仲町」にて、表題の審査会があり参加しました。
山下はもう7年ほど継続して審査員を仰せつかっていまして、少しは佐伯市の活性化に貢献できているかなと思う今日この頃です。

DSC_1967s.jpg
(なかまち商店街の朝)

ただここ最近はNPO法人からの提案がなくさびしい感じもしますが、それでも今年も4団体(出会い事業は3団体)からの応募があり厳正な審査をしました。

採択された団体は1年間活動をよろしくお願いします。


| 次へ