CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«★12月は寄付月間 街頭募金キャンペーン | Main | ★シキホール島原田さんからの感謝状を小中学校にお渡ししました【シキホール笑顔プロジェクト】»
★「地域の課題ズバリ解決!コミュニティビジネスセミナー2018」第2回開催 [2018年12月20日(Thu)]

平成30年12月19日(水)18:30〜20:30
J:COMホルトホール大分2階セミナールームにて

前回のソーシャルビジネスの概要、事例紹介から
今回は自分たちの身の回りの問題と解決したいテーマを持ち寄り
おなじ分野のグループのもと事業企画をするワークを中心に行いました。

DSC_3570ss.jpg


まずはソーシャルビジネスの支援者として
創業支援など行う「大分県中小企業団体中央会」さんから事業紹介をしてくださいました。
圧倒的に手続きが簡単ということで、まずは”個人事業主”から始める方が70%以上らしいです。
でもおすすめとしては、責任度合いや信用から法人を設立することをお勧めとして、企業ガイドブックなどでその種類や設立方法など説明してくださいました。
最近は一般社団法人が多いのでしょうけど、事業により株式会社やNPO法人を選択していけばいいと思います。


DSC_3571ss.jpg

次にNPO法人の仕組みを山下が説明しました。
NPOとは、何を目的に活動、収益構造、コミュニティビジネス例など

そして事業企画ワーク。通常のNPOでも理事クラスや事務局が集まり、事業タイトル、支援対象、場所、事業内容、活動頻度、協力者ネットワーク、資金調達など話し合うのを疑似体験していただくワークです。
人数的に「教育・子育て」班、「地域活性・まちづくり」班に分かれて、約1時間自己紹介を兼ねてコミュニティビジネスとなるアイディア出しをしました。


DSC_3572ss.jpg


教育関係はなかなかまとまりにくかったかもしれませんが、困窮生体の支援で居場所など考えるアイディアで、まちづくりはH町で生産される糖度20%カボチャを活用した商品開発をすすめ活性化していくプランでした。おもしろそうです。


DSC_3573ss.jpg

そんな感じで2回のセミナーは終了しまして、あとのプチ交流会で参加者の皆さんの意識高さには恐れ入りました。せっかくの縁でみなさまでNPO設立してコミュニティビジネスを起業していただけたら、と思います。たいへんお世話になりました。

 山下
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1414509

コメントする
コメント