CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«★「地域の課題解決!」コミュニティビジネスセミナー2018第1回開催 | Main | ★12月は寄付月間 街頭募金キャンペーン»
★『NPO法施行20周年記念フォーラムinおおいた』開催しました。ありがとうございました! [2018年12月17日(Mon)]

平成30年12月15日(土)13:30〜16:30
大分市中央町にある「全労済ソレイユ」3階牡丹の間にて
県内NPO法人、市民活動団体、ボランティア団体、企業、社協、行政から総勢75名の参加で行いました。

年末のお忙しいところご参加いただきまして、誠にありがとうございました。
おかげさまで、とても実りあるフォーラムになったと思います。

後援いただきました「大分県」「大分市」「大分合同新聞社」さまには
たいへんお世話になりました。

今年の12月1日でNPO法施行20年という節目に、なんとか大分県でも開催できないかと企画しているときに、公益財団法人おおいた共創基金さんが運営する「おおいたボランティア・NPOセンター」(大分県事業委託)からもお声掛けいただき、共催で行うこととなりました。NPOセンターのみなさまにも多大なご協力ありがとうございました。

お忙しいところ来賓として参列いただきました、
大分県消費生活・男女共同参画プラザ 県民活動支援室長 宮本裕治様
大分市市民活動・消費生活センター ライフパル所長 長瀬和夫様(代理 鳥羽参事)
たいへんありがとうございました。引き続き団体支援よろしくお願いいたします。

IMG_5167ss.jpg


◆大分県の20年のあゆみでは山下からNPO法人数の状況や、運営課題、活動に関する意識などご報告させていただきました。
2015年から法人数が減少していますが、ある意味適正になっているとも解釈し、今後は基盤整備もしながら自立して持続可能な活動を目指しましょう。

◆フォーラムの基調講演とワークショップの講師に
認定特定非営利活動法人日本NPOセンター特別研究員で
一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク 事務局長代行でもある新田英理子さんを
お迎えして、「よりよい社会を築くために、市民活動NPOはどうあるべきか」という
題でお話しいただきました。
NPO法ができる経緯と日本NPOセンターでの活動を通しての社会とのかかわり、今後のNPOの展開など参考になり話をしていただきました。
またSDGsの意義や活動における意識の仕方などもお話しいただきました。


IMG_5185ss.jpg

◆新田さんの話を受けて、県内NPOから4名、SDGsの理念の大分弁
「あんたどう、ほったらかしにせんけん!!」をテーマとしたリレートークを行いました。
地域福祉、高齢者支援の立場からNPO法人福祉コミュニティKOUZAKI 稲生亨事務局長、子ども支援の立場からNPO法人しげまさ子ども食堂ー元気ひろばー 首藤文江事務局長、NPO支援の立場からおおいたボランティア・NPOセンター 岡正美所長、最後にまちづくり支援や行政の立場として佐伯市まちづくり推進課 後藤臣飛さんにそれぞれの活動を通じての今後の展開などお話しいただきました。
短い時間で申し訳ありませんでしたが、ありがとうございました。


IMG_5202ss.jpg

◆SDGsを意識した活動展開ワークショップでは、新田さんファシリテートで、
用意したSDGs17のカードから
1.あなたの地域が持続可能なため、どの目標が一番達成されていたいですか?
2.みなさんの意見を聞いて、自分の活動や仕事は、どの目標に一番貢献していますか?
という質問に対し、グループ内で共有することをしました。
参加者からは、たいへん勉強になった。ほかの団体がなにをしているのか知れて良かった。なんらかのときに連携したい。という感想をいただきました。


IMG_5233ss.jpg

◆最後は記念宣言
「本日私たちは、NPO法施行20周年記念フォーラムに参加し、あらためてNPOとして今後さらに深刻化や複雑化になる社会課題に取り組んでいかないといけないと再認識しました。
同時に私たちはSDGsの目標達成を意識し、NPOの価値を向上し、より良い大分の社会づくりをめざして活動することとし、地域の発展に寄与することを誓います。
 平成30年12月15日
  NPO法施行20周年記念フォーラムinおおいた 」
障害者支援の活動をしているNPO法人FORONE二宮さんに読んでいただきました。


IMG_5263ss.jpg

参加されたみなさん、たいへんありがとうございました。
また主催者運営スタッフのみなさんもお疲れさまでした。ありがとうございました。

 山下


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1413920

コメントする
コメント