CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«★『NPO法成立20周年記念フォーラムin九州』に参加 | Main | ★日田市NPO育成事業「地域から信頼を得る 資金調達セミナー」開催»
★NPO法施行20周年記念フォーラム これからの市民社会20年を語る [2018年11月23日(Fri)]

平成30年11月21日(水) アルカディア市ヶ谷(私学会館)
記念フォーラム 14:00−17:00
記念レセプション 17:30−19:00
に参加してきました。


DSC_3314ss.jpg


DSC_3316ss.jpg

■フォーラムの第1部は「NPOのあり方を今日的な視点から俯瞰し、今後の20年を語る」
というテーマで3名の登壇者のプレゼンを聞きました。
嘉田 由紀子さん(前びわこ成蹊スポーツ大学学長、前滋賀県知事)
渋澤 健さん(コモンズ信託株式会社会長)
目加田 説子さん(中央大学総合政策学部教授)
キーワードとして、これまでの20年は
ストックづくり(お金、人)、コミュニティ、
これからの20年では、永田町からの脱却、しあわせづくり、NPOらしく周りの人の自己実現、若者のとりこみ、など

大分と比較して、これまでのところはいいのだけど、今後のビジョンがなかなか一致しないのかと感じました。


DSC_3322ss.jpg


第2部は「地域社会からNPOをみつめ、今後の20年を語る」として、
全国8ブロックに分け同様のフォーラムを行った主の人たちの登壇
「人口減少」「他力本願」「同化しない」「公共を知る」「若者」「寄付」といったキーワードがでてきました。全国一律でみるより、やはり地方に焦点を当ててその地域ならではの施策なりにNPOが絡んでいかなければいけないと再認識しました。

■レセプションでは、NPO議員連盟の各議員さんからの祝辞を混ぜながら、各地のNPOセンターの方々と交流を楽しみました。


DSC_3323ss.jpg

25周年はあるのだろうか。
大分にどうやって伝えようか
いろいろ考えた1日でした。

さて、大分県ヴァージョンは12月15日(土)13:30〜16:30
全労済ソレイユ3階牡丹 で行います。
これまでの歩み、NPOからのリレートーク、SDGsを意識した今後の活動の展開をワークなどの内容です。
どうか大分県内NPOのみなさん、お集まりください!

 山下
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1410111

コメントする
コメント