CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«☆情報モラルシンポジウムin大分に参加しました | Main | ☆こらぼらQでん»
☆第1回バリアフリー観光フォーラムに参加しました [2018年02月09日(Fri)]

平成30年2月7日(水)13:30〜16:00
ビーコンプラザ 中会議室 (別府市)
大分県とNPO法人自立支援センターおおいたの主催で行われましたバリアフリー観光フォーラム。
大分県では初開催。

DSC_1439ss.jpg

DSC_1440ss.jpg

主催者挨拶、来賓挨拶につづき、大分県が委託しているバリアフリー観光・旅行調査事業の
報告がありました。
30年度大分県で行われる国民文化祭中の観光受け入れ、来年度のラグビーワールドカップ、そして東京オリンピック開催中多くのインバウンドが期待されているなか、バリアフリーへの整備を推進するための事業です。

以前からも自立支援センターおおいたの方では、各地のバリアフリー調査には実績と定評があります。今回の報告内容を聞き、あらためてさすがと思いました。

IMG_7342ss.jpg


基調講演は日本バリアフリー観光推進機構理事長である中村元さんより
「バリアフリー観光で、集客増と街づくりを実現」という演題で話をいただきました。

IMG_7345ss.jpg

水族館プロデューサーでもあり、サンシャイン水族館の空飛ぶペンギンなどしかけられました。
鳥羽水族館をはじめとした伊勢志摩バリアフリーツアーの実体験、マーケット客の創造にはコミュニティを考える事など、貴重なお話を聴けました。
HDCPをもつ方が”行けるところよりも行きたいところへ”いけるレベルに
観光施設を整備していかないといけません。

あと思うのは、心のバリアフリーですね。

その後のパネルディスカッションでは、中村さん、県・市行政担当者、地元観光代表、NPO代表の方々で、別府におけるバリアフリー観光の問題課題と取り組みにむけての話がありました。

IMG_7346ss.jpg
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1337626

コメントする
コメント