CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«☆LGBTを知る研修会に参加してきました。 | Main | ☆第1回バリアフリー観光フォーラムに参加しました»
☆情報モラルシンポジウムin大分に参加しました [2018年02月08日(Thu)]

平成30年2月7日(水)10:00〜12:30
ホテル日航大分オアシスタワー 5F孔雀の間にて
情報モラルシンポジウムの2日目(1日目は参加できず残念)
ー人権を脅かす情報発信のリスクと情報モラル教育ー

「ネットの人権侵害」という題目で、スマイリーキクチさんの実話による講演
「ソーシャルメディアの世界 〜現状と思わぬ落とし穴〜」という題目の講演
 潟宴bクサイバー・グリッド・ジャパン 客員研究員 七條麻衣子さんの講演を聞きました。

DSC_1437ss.jpg

事件と同じ地域出身というだけで犯人扱いされたキクチさん
ネットは無視しなさいと当初の警察の対応にも疑問(90年代は警察も実は対応不可能だった)
エスカレートと収束を繰り返し10数年も経過
ネット犯罪の専門部署にたどりつき、誹謗中傷を繰り返す特定の人物を数人検挙に至る
身勝手な正義感(悪い奴と決めつけこらしめる)、根拠はネットに書かれていたからと
間違った言論の自由(責任のない)を主張するやつら。
 ※普通の主婦や会社員、地位ある大学研究者などでしたそう
インターネットを使用する以上、こういったリスクはつきもので、いつ誹謗中傷に会うかわからない。
企業で言えば、そういう社員教育と管理の徹底をしないといけない。会社の信用を落とされる書き込みとかつづきます。

「情報モラル」ということばがでましたが、要は人間の「モラル」となんら変わりないようです。

若手のコミュニケーションツールとしてはもはやスマートフォンが断然。
学校や地域家庭での情報モラル教育を、大人である保護者や先生らが行っていかないといけない。
・情報社会の倫理
・法の理解と順守
・公共的なネットワーク社会の構築
・安全への知恵
・情報セキュリティ
以上のことが問われています
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1337619

コメントする
コメント