CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

☆津久見市災害ボランティアバス運行 [2017年10月21日(Sat)]

【ご協力をお願いいたします】
津久見市災害ボランティアバス運行によるボランティア募集!
平成29年10月28日(土)、29日(日)、
11月3日(金祝)、4日(土)、5日(日)
に運行します。
まだまだニーズ(支援願い)があがってきている状況です。
いちはやく、津久見市の被災した方々の日常を取りもどすために、ぜひご協力をお願いいたします。

22684748_1435425516571386_593032017_n.jpg

22690356_1435425523238052_1964855838_o.jpg
☆29年度MCF市民活動助成贈呈式がありました [2017年09月22日(Fri)]

平成29年9月21日(木)11時〜
府内デザインオフィスにて

潟hコモCS九州大分支店から支店長様、ご担当者様がいらしてくださり
市民活動助成の贈呈式を行いました。

DSC_0533ss.jpg

継続3年目になりますが、身を引き締めて事業にあたろうと思います。
今年度の活動テーマは
『不登校生のスキルアップカフェと発達障害学習支援』です。

また進捗に合わせて状況を報告したいと思います。
来年8月末までの事業です。

そして「ソシオマネジメント」vol.1をお土産にいただきました。

DSC_0535ss.jpg

山Pi
☆九州北部豪雨災害支援の様子 [2017年07月17日(Mon)]

平成29年7月16日(日)

午前中にこの日開所した日田市災害ボランティアセンター大鶴サテライトを訪問。
JVOAD、支援P、応援社協、日田市社協さんらと情報共有ミーティングをしました。

IMG_4489ss.jpg

その後東峰村へ状況確認に。

IMG_4538ss.jpg


IMG_4561ss.jpg



夕方から、朝倉市役所で毎日行われている
「九州北部豪雨情報共有会議」に参加しました。
各地区の作業や避難所、その他の状況を皆で確認し、対策などを協議する場です。

IMG_4605ss.jpg


IMG_4610ss.jpg


日田内でもできれば。
☆シキホール笑顔プロジェクト 新たなモリンガ販売ツール開発 [2017年07月15日(Sat)]

当方のイチオシプロジェクト
「シキホール笑顔プロジェクト」

フィリピン・シキホール等でも採れる”奇跡の木”モリンガを販売して
大分で集めた鍵盤ハーモニカほか教材を贈る経費としています。

100gあたりの栄養素がほかの食品とくらべてとても高く
ずっと食べ続けることで健康になれます。

新たな販促ツールとして、耶馬渓のそばとコラボレート
当ボランティアと付き合いのある中津市深耶馬の「鹿鳴館」さんが
「モリンガそば」を開発してくれました。

今日はその試食会
わさび科の植物だけに、たれとそばだけで十分、優しい味です。
鹿鳴館さんとともに販売強化を考えます。


IMG_4464ss.jpg
お店のPR


IMG_4468ss.jpg
イチオシの地鶏そば


IMG_4467ss.jpg
これがモリンガそば!色味もよくサイコーでした。

☆フリースクール視察その2(福岡市) [2017年07月14日(Fri)]

里の風さんを惜しむらく移動して福岡市入り

箱崎にある「箱崎自由学舎えすぺらんさ」(NPO法人)にお邪魔しました。


IMG_4376ss.jpg

ここは個人に先生が対応するスタイルで、
生徒の特徴としてみんなで一緒にというのを嫌うそうな、
といっても支援メニューやカリキュラムもきっちり整っており
キャリアを感じます。


IMG_4378ss.jpg

運営も職員複数名おられ、寄付をうまく集められています。
継続するための基盤強化もできているようです。

卓球台が生徒たち気に入ったようです。

IMG_4380ss.jpg

最後の意見交換では、生徒から福岡のことや、こちらの生徒のことなど様々な質問がでました。
生徒たちの個性に応じた対応ができるということは、いまの学校では難しいことなのかも
しれませんが、うまくフリースクールも教育機関全てと連携していかなければいけないと感じました。

IMG_4384ss.jpg

山下
☆MCF市民活動助成 スリースクール視察その1 [2017年07月13日(Thu)]

平成29年7月13日(木)8:30大分市出発
大分市の民間フリースクール「ハートフルウェーブ」の生徒たちとともに
今日は福岡県行橋市にある「フリースクール風の里」(NPO法人)へ訪問です。

IMG_4356ss.jpg

中学生5人、小学生2人を待ち構えてくれたのは、ちょっと大きい高校生やOBの社会人の皆さん。
代表の方の歓迎ライブもあり、一気に雰囲気が和みました。

IMG_4361ss.jpg

施設もひろく屋外でもじっくり遊べます。

IMG_4371ss.jpg

ここの皆さんで水耕栽培をして、近所の物産所に農産物を販売したり
社会の実体験を取り入れてたりで運営を工夫もしていました。

IMG_4367ss.jpg


いろんな形のフリースクールがあると知りました。
すごく規律高かったのが印象的です。
次回は大分に遊びにおいでください。

IMG_4375ss.jpg

担当:山下
☆日田朝倉豪雨災害救援の動き [2017年07月11日(Tue)]

29年7月10日(月)は午前中から日田市入り
花月川、豆田地区の被害の状況をみて
8日に開設された日田市災害ボランティアセンター(日田市社協)を訪問

レスキューストックヤードや他の支援Pの方々と情報共有し、週一ペースで日田に行くことにしました。
日田市内のNPO法人の状況の聞き取りをします。

午後からは、ふくおかNPOセンターや日本NPOセンターの方々とおちあい、
うきはを通り、朝倉市役所、朝倉市災害ボランティアセンターを訪問。

その後後方支援の拠点となりそうな久留米市役所NPO担当部署と支援センターみんくるを訪問。
災害に関する情報交換を行いました。
5年前の水害もありましたので、対応はスムーズのようです。こういうときは役所同士もお互い様、共助ですね。災害NPOも集まっています。


IMG_4256ss.jpg


IMG_4284ss.jpg


IMG_4294ss.jpg


IMG_4305ss.jpg


IMG_4313ss.jpg
☆日田豪雨対策初期作動 [2017年07月06日(Thu)]

7月5日から6日にかけて
5年前と同じ集中豪雨が大分県日田市や福岡県朝倉市、東峰村一帯を襲いました。

6日夜日田市役所に、全国からの支援P(災害ボランティア活動支援プロジェクト会議)
JVOAD(特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク)の方々とおちあい、今後の動きなどについて話し合いました。

水害は地震と違って、短期勝負と言われているそうですが、
私たちは災害救援とNPOを結びつけるのが一番の役割を認識しました。

長く(なりそうです】寄り添っていきたいと思います。

写真は日田市役所の災害本部前の廊下の様子です。

IMG_4218ss.jpg


IMG_4217ss.jpg
☆「あんたどう使うちみらんかえ?」活動 [2017年07月05日(Wed)]

平成29年7月4日(火)
台風接近前の午前中、
当法人に集まった事務用品などを、NPO活動のために必要な団体にお譲りしている活動
「あんたどう、使うち(つこうち)みらんかぇ?」
オーイタ弁であなたたちの団体で使いませんか?

某事務所さんから提供ありましたA3裏紙用紙とB4新品用紙を
小規模作業所をしているNPO法人ゆうさんが使用したいという
申し出がありましたので、お届けしに行ってきました。
利用者さんと楽しくお売り店舗をしています。

いちどのぞいてみてください。

山Pi

19723981_1467263543341002_802258419_oss.jpg


19749354_1467263563341000_1140815763_oss.jpg
☆大分市あなたが支える市民活動応援事業に採択されており、皆様の応援届出をお待ちしています [2017年07月04日(Tue)]

私たちおおいたNPOデザインセンターでは、
29年度にNPO向けの事務力アップセミナー(検定)、会計基準研修会、広報、
そしてNPO情報交換フォーラムを自前開催する予定です。

それの資金調達として「大分市あなたが支える市民活動応援事業(1%応援事業)」という
大分市民が納めた住民税のうちの1%を選択した市民団体に寄付できるという仕組みが
7月31日まで実施されています。

当法人は総額255,000円に対して152,500円の応援目標金額を定めていまして、
いまだ達成できていない状況です。
大分市にお住いの知人がいらっしゃる方にお願いいたします。
その方にこの取り組みのことをお伝えしてください。
こちらのネットからでも投票できますので、是非とも「103」番の私たちに応援投票を
お願いいたします。どうぞよろしくお願いいたします。
http://www.city.oita.oita.jp/shimin-kyodo/index.htm
| 次へ