CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月31日

島根県雲南市「うんなんたまごプロジェクト」

DSC_2642.JPG

島根県雲南市は、農商工連携協議会の重点プロジェクトとして、「うんなんたまごプロジェクト」と「うんなんスパイスプロジェクト」を展開しています。
たまごプロジェクトでは、市内19店舗で「うんなんオムライス」を提供しています。
へえ〜と驚いたのですが、なんでもオムライスは、洋食というジャンルの日本料理だそうです。だから外国人の方々が日本のアニメを見て、食べたいと思っているそうです。
また、スパイスプロジェクトは、唐辛子や山椒、にんにくなどスパイスの栽培が盛んであることから、「スパイスのまち雲南」を目標に活動し、雲南市のスパイスを使った鍋を提供する店舗で食べられます。スイーツプロジェクトもあり、「食」を通じた地域活性化に熱心な地域です。

DSC_2639.JPG

焼きサバ寿司(錦糸卵の下に隠れていいます)は、雲南市三刀屋、木次の郷土料理で、日本海で獲れたサパを山間部に運ぶ際、生のままで運べる限界が三刀屋町、木次町だったことから、生のサパを焼きサパに加工することで、さらに奥地に運び商取引が盛んになり「焼きサバ」が名物となり保存もきくことから、農繁期などの忙しい時期の料理として郷土料理となりました。錦糸卵の下には、ほぐした焼きサバが沢山まぶされており、山椒の香とともに、絶品な味です。
オムライスは、懐かしい母の味ですが、大人も満足するスパイシーなケチャップの味でした。

雲南オムライスめぐり
http://www.unnan-kankou.jp/gourmet/

うんなんたまごプロジェクト
http://www.unnan-tamago.com/

うんなんスパイスプロジェクト
http://www.unnan-spice.com/
posted by オーライ!ニッポン会議 at 08:00| 日本のふるさと