CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月02日

鳥も刺激が好きらしい。

cooking_sansyou_nama.png
まだ日中は30℃を超える日があるが、朝晩は気温も下がり過ごしやすくなってきた。夜窓を開けると物凄く良い香りがする。確か窓の外は山椒の実が茂っている。山椒はミカン科に属するというレモンのような香りが漂ってくる。日中この山椒の木には、ムクドリやハトがやってきて、実を食べている。どうやら鳥にも味覚があるようなので、山椒の実のピリッとする刺激がたまらなく好きらしい。同じ鳥が何度もやってきてついばんでいる。

山椒の原産国は日本。山椒の仲間は世界に沢山ある。
日本の収穫量の70%は和歌山産という。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/prefg/000200/kenmin/web/200908/ichiban.html
そのなかでも、別名「みどりのダイヤ」とも呼ばれるのが「ぶどう山椒」
ぶどうの房のように大きな実がなり、香も強いというもの。和歌山県有田川町の特産品である。有田川町では、「有田ミカン」に続く名産品に育てようとしている。
https://www.town.aridagawa.lg.jp/top/kanko/shokai/1/3239.html
https://www.town.aridagawa.lg.jp/top/kakuka/kibi/3/3/3467.html
posted by オーライ!ニッポン会議 at 10:32| 犬も歩けば棒に当たる