CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月25日

【農家のお母さんだからできることがある】マスコミも注目する農家女性のグリーン・ツーリズム

スライド1.JPG

ちょっと早いのですが今年最後の12月に開催する
農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナーの予定です。
パワフルな農家女性リーダーのお話を聞いて、
一年を締めくくりたいと考えています。

■■■■ 令和元年度第6回(通算140回)
 農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナー■■■
【農家のお母さんだからできることがある】
マスコミも注目する農家女性のグリーン・ツーリズム
【講師】大館市まるごと体験推進協議会
    会長 石垣 一子 氏(秋田県大館市)
【日程】2019年12月3日(火) 13:30〜16:30
【参加費】2,000円
【主催・場所】
  一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構 会議室
---------------------------------------------------------------
本場のきりたんぽと秋田弁でおもてなし。
秋田弁ラジオ体操などの発想も豊か。
地域の素材にアイディアとユーモアを盛り込んで取り組む姿は
“日本中のお母さんたちにも立ちあがってほしい”
と思えるほど。
農家のお母さんの頑張りが成功を導いたと高く評価され
第16回オーライ!ニッポン大賞を受賞しました。
大館市まるごと体験推進協議会代表の石垣さんは、
リヤカーで農産物を売り歩く直売活動を始め、
女性たちで立ち上げた「陽気な母さんの店」という
農産物直売所を2億円の産業に育てました。
大館市はきりたんぽ鍋に欠かせない比内地鶏の日本一の産地、
本場大館のきりたんぽを生徒達に食べさせたい!と
農家のお母さんと役場の職員が立ち上がり、
2004年より修学旅行受入れが始まり、
本場のきりたんぽの味と農家のお母さん達のおもてなしが
評判となり、訪れる学校が年々増えています。
2014年には、農家の女性たちが秋田弁で演じる
「大館市まるごと劇団」を旗揚げし、
大館に来なければ会えない母さん、食べられない物、
見られない景観、伝わらない想いを知ってほしいと
ふるさと大館の魅力を次々と形に変えて発信しています。
---------------------------------------

セミナーへの参加希望の方は、
下記のサイトからお申込みください。
https://satomono.jp/tour-seminar/27347/

---------------------------------------
スライド6.JPG
posted by オーライ!ニッポン会議 at 06:00| コミュニティビジネス