CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ニューワールド養護学校訪問 | Main | 人の縁、つながりの大切さを再認識»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
http://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
障害者大学生らとの講演会 [2016年11月05日(Sat)]
11月5日(土曜日) 
110501pagoda.jpg
<早朝のシュェダゴンパゴダ>

今日は土曜日。ヤンゴン滞在の実質的な最終日だ。
尾形理事長一行は、昨日のニューワールドでの講演会場から、直接、カレン州の薬草栽培事業の現場視察に向かってしまったので、今日のスケジュールは完全に我々6名だけ。
岸田さん母娘と、通訳のモンさん、日本財団の高木職員に、朝日新聞の市川さんと私。車はワンボックスカー一台だけなので身動きは楽になった。
今日の主な予定は、午前の障害学生らに対する岸田さんたちによる講演会と、夕方のMILI幹部との夕食会のふたつ。時間に少し余裕があるので、ヤンゴン市内を視察してもらうことに。
先ず、朝一番にシュウェダゴンパゴダに案内する。
チョースワミンさんは、昨年も、垣内さんを案内してシュウェダゴンパゴダに行ってもらったので、車椅子での見学の要領は良く分かっている。迷うことなく、エレベーターのある南側の入り口に車をつける。
110500visit.jpg
<シュェダゴンパゴダに参拝>

早朝のシュェダゴンパゴダは既に大勢の参拝客で賑わっていた。外国人の姿も年々多くなっているようだ。
岸田さん達はモンさんに詳しい歴史やしきたりの説明を受けながら、パゴダを時計回りに一周して参拝。皆んなで、昨日無事手術が終わったばかりのミライロの垣内社長の健康をお祈りした。
8時半頃にシュェダゴンパゴの参拝を終えると、開始時間には少々早かったが、皆で講演会場となるホテルに行くことにした。ホテルに着いてみると、MILIのメンバーは既に来て準備を始めていた。
少し用があったので私と市川さんは自分たちが泊まっているダウンタウンのホテルに行き、丁度10時ぎりぎりに、用を済ませてホテルに戻った。MILIによると、日本財団がMILIと一緒に奨学金を支援している障害学生らに加えて、ミャンマーの各、障害者団体にも声をかけたと言うことで、週末にも拘らず、60人余りの若者たちが岸田さんたちの講演を聞こうと集まっていた。
110502lecture.jpg
<聴衆に語りかける岸田さん>

110505photo.jpg
<障害学生らと記念撮影>

今回は、相手が障害当事者の若者たちということで、お母さんの岸田ひろ実さんだけでなく、娘さんの奈美さんも講壇に立って、話してくれた。
昨日と同様、岸田ひろ実さんのこれまでの人生のストーリー、日本の障害者問題の状況に加えて、奈美さんによるミライロでの創業にまつわる話などなど、2時間ほどにも及ぶ熱の入った講演会であった。
集まった若者たちは、長い時間、静かに二人の話に耳を傾けたのみならず、終わった後も熱心に質問をしてくれた。
昨日に次いで、今日の講演会も大成功であった。
講演のあと、昼食は日本財団のヤンゴン事務所の中核スタッフでヤンゴン生活の長い和田さんに教えてもらった、ダウンタウンのしゃれたカフェで取った。
昼食の後、ヤンゴンを代表するマーケット、アウンサンマーケットに案内。その後、ホテルで休んでもらった。
110503nuns.jpg
<ピンクの袈裟を着た可愛い尼さんたちに遭遇>

夕方6時半、ホテルを出て、皆で近くのコロニアルスタイルのレストランに行った。今回のヤンゴン最後の行事、MILI幹部との夕食会の会場なのだ。
しかし、今夜の直行便で一足先に帰国する朝日の市川さんとはここでお別れ。レストランで我々を降ろしたチョースワミンさんの車で市川さんはそのまま空港へ。
残った我々は、MILIの10名ほどの幹部メンバーとでミャンマー料理での夕食懇談会に臨んだ。
食事もそこそこに、来年からCEOとしてMILIを率いるユヤトゥさん、その逆に来年にはCEOを退くネイリンソーさんらが、メモをとりながら岸田奈美さんたちに熱心に質問していた。
残念なことに、この夕食には、3人の創業メンバーの一人、アウンコミンさんはいなかった。
MILIは来年から6年目に入る。これまでの5年に急成長しただけに、これからは、舵取りの難しい段階に入ることだろう。成功を祈る。
110504dinner.jpg
<最後の夕食はMILI幹部とミャンマー料理で>

07時 ホテル出発
07時半 シュェダゴンパゴダ参拝
10時 障害学生らに対する講演会
13時 昼食
15時 市内視察
18時半 ホテル出発
19時 MILI幹部との夕食会

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1229677

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI