CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年01月 | Main | 2019年03月»
プロフィール

おひさま進歩エネルギー(株)さんの画像
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
カテゴリアーカイブ
本の表紙.jpg おひさま進歩の本が発売になりました! お問い合わせ、詳細はこちら
最新記事
最新コメント
リンク集
「南信州いいむす21」登録を更新しました [2019年02月25日(Mon)]
 弊社が取り組んでいる環境マネジメントシステム「南信州いいむす21」が更新を迎えて、2月18日に新たな登録証が交付されました。
 南信州地域振興局で行われた交付式には、弊社のほか飯田市内の6事業所が出席して登録証を受取りました。
 「南信州いいむす21」は、 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の簡易版として、2001年に飯田下伊那地域で独自に定められたものです。
 地域の事業所でつくる「地域ぐるみ環境ISO研修会」が審査や支援を担い、南信州広域連合が認定を行っています。
 おひさま進歩社は2015年に「南信州いいむす21」初級を取得して、電気や紙、ガソリンの使用量の削減、太陽光発電事業等を通じた地域の自然エネルギー普及に取組んできました。
 昨年10月から、いいむす認証システムが改定されて、新たにポイント制を導入。
 今回は新システム改定後の初審査で、100点満点中97点という高得点で更新が認められました。
 これからも日々の事業を通じて、資源やエネルギーのムダ削減や、地域に根ざした自然エネルギーの普及に取り組んでいきます。

いいむす21交付式.jpg
(「南信州」新聞 2019年2月21日掲載)
3/11(月) 藻谷浩介氏講演会「エネルギーの地消地産で地域が元気になる!」 [2019年02月25日(Mon)]
 私たちの暮らしに欠かすことのできないエネルギー。
 エネルギーをどのように生み出し、どこから買うか選ぶことで、地域や暮らしを変えられるとしたら?
 2016年に始まった電力小売自由化で、地域新電力会社が各地に誕生しています。
 電力会社を選ぶことで、自分に合うプランを探したり、発電方法を選んだり、地元の新電力会社を選択することができるようになりました。
 この講演会では、地域振興や人口問題を膨大な統計データをもとに分析してきた地域エコノミスト・藻谷浩介氏を迎えて、“地域の自立”という視点からエネルギー問題をひも解きます。

エネルギー大学公開講座チラシ.jpg

エネルギー大学公開講座チラシ .pdf

◆飯田自然エネルギー大学公開講座
藻谷浩介氏講演会 「エネルギーの地消地産で地域が元気になる!」

日 時:平成31年3月11日(月)午後1時〜4時30分
会 場:飯田商工会館(飯田市常盤町41)
内 容:
第1部 藻谷浩介氏講演会
   「エネルギーの地消地産〜地域にお金がまわる仕組み〜」
第2部 パネルディスカッション
    楠正志氏(一般社団法人市民エネルギー生駒理事長)
    原勉氏(飯田まちづくり電力(株)、 (株) 飯田ケーブルテレビ、(株)飯田まちづくりカンパニー 代表取締役社長)
    飯田市
    長野県
    コーディネーター 藻谷浩介氏
参加費:無料
定 員:100名(事前予約制)
申込み・問合せ おひさま進歩エネルギー株式会社
TEL 0265-56-3711/FAX 0265-56-3712/メール info@ohisama-energy.co.jp
※申込みの際は、氏名と電話番号、参加人数をお知らせください。

<駐車場について>
飯田商工会館駐車場のほか、飯田市美術博物館第1・第2駐車場、および近隣の駐車場をご利用ください。

※この事業は飯田市役所庁舎の太陽光発電事業の売電益を活用した環境学習として実施します。