CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年10月 | Main
プロフィール

おひさま進歩エネルギー(株)さんの画像
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
本の表紙.jpg おひさま進歩の本が発売になりました! お問い合わせ、詳細はこちら
最新記事
最新コメント
リンク集
池内了先生講演会&「触れる地球」体験会を開催しました [2017年11月13日(Mon)]
 飯田自然エネルギー大学特別企画として10月29日(日)、池内了先生講演会と「触れる地球」体験会を飯田勤労者福祉センターで開催しました。

 PA290037.jpg

 講演会は、宇宙物理学者の池内先生が「宇宙から見た地球環境〜素晴らしい循環系としての地球の未来は?〜」という演題で講演しました。

 PA290044.jpg

 池内先生は“循環”をキーワードに挙げて、物質の最小単位である原子循環、地球の熱エネルギーを調整している水循環、地球上に酸素を生み出す炭素循環、地球の寒暖調整機能を持つ海流の大循環を紹介。
 「このような循環系は循環が止まると死んでしまう」と語り、現在の環境問題は循環システムを壊していることになりはしないか問いかけました。

 また「悪循環が加速すると資源獲得競争が激化したり、自然災害が増加して、弱者への死の強制が起こる」として、ソフトランディングさせるため自然エネルギーの活用や、ごみ削減、リサイクル推進など、私たちにできる取り組みが紹介されました。

 別会場で行われたデジタル地球儀「触れる地球」の体験会には、子どもを連れた家族連れが多く来場しました。

 PA290025.jpg

 「触れる地球」は直径80センチの球体の画面に、雲の動きや偏西風、地震の発生回数などの気象現象や気候変動のシミュレーション、二酸化炭素の分布、クジラや渡り鳥の移動ルートなどのプログラムを投影することができます。
 参加者はスタッフの説明を聞きながら画面に触ったり、地球を自由に回したりして、球体の画面に映し出される映像に見入っていました。

 PA290026.jpg

 このような講演や体験会を通じて、参加された一人ひとりが地球環境やエネルギー、自分に何ができるのか関心をもつきっかけになればと思います。