CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ニュース | Main | 報告»
プロフィール

おひさま進歩エネルギー(株)さんの画像
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
本の表紙.jpg おひさま進歩の本が発売になりました! お問い合わせ、詳細はこちら
最新記事
最新コメント
リンク集
「テントウムシおひさまファンド」募集終了 [2017年02月01日(Wed)]
 おひさまエネルギーファンド株式会社が募集していた10回目のおひさまファンド『テントウムシおひさまファンド』は、1月31日(火)で募集を終了しました。
 A号(9年/1口10万円)、B号(19年/1口50万円)の2種類で申込みを受け付け、満額となる合計1億2300万円の出資をいただきました。
 多くの皆さまにご出資いただき、誠にありがとうございました。

 ファンド出資金は、南信州地域や松本市で取り組む太陽光発電事業や省エネルギー事業への投資、太陽光発電事業を実施する山梨県北杜市、愛知県犬山市の事業業者に再投資されます。
 ファンド事業は、事業会社としておひさま進歩10号株式会社を立ち上げて実施します。
 ファンド資金を活用して行う事業の進捗状況については、今後おひさまスタッフブログで紹介していきます。
「テントウムシおひさまファンド」募集状況(1/6現在) [2017年01月11日(Wed)]
 おひさまエネルギーファンド株式会社が昨年10月に募集を開始した、10回目のおひさまファンド『テントウムシおひさまファンド』の募集状況をご報告します。

<テントウムシおひさまファンドA号匿名組合>
 64件 680口  6800万円(上限6800万円)
<テントウムシおひさまファンドB号匿名組合>
 29件 75口  3750万円(上限5500万円)
 合計93件 1億550万円

 多くの皆さまにご出資いただき、誠にありがとうございます。
 A号契約(9年/1口10万円)は、上限に達したため募集を締め切らせていただきました。
 B号契約(19年/1口50万円)は引き続き受付けていますので、よろしくお願いいたします。

 「おひさまファンド」は地球温暖化を防止し、持続可能な社会を実現するため、市民のお金で国内の自然エネルギーを増やす仕組みです。
 「テントウムシおひさまファンド」出資金は、南信州地域や松本市で取り組む太陽光発電事業や省エネルギー事業への投資、太陽光発電事業を実施する山梨県北杜市や愛知県犬山市の事業業者に再投資されます。
 詳しくは、おひさまエネルギーファンド株式会社HPをご確認ください。
「みんなとファンド」大町発電所の草刈作業 [2016年06月10日(Fri)]
 関東甲信地方も梅雨入りして、どんより雨模様の日が続いています。
 この季節、たくましく伸びるのが雑草です。
「みんなとおひさまファンド」を活用して設置された大町市の旭町、舘ノ内T、舘ノ内U、松崎発電所では、5月下旬から草刈作業が進められています。

松崎発電所
IMG_1847.jpg

舘ノ内U
舘ノ内U 外周.jpg

野立ての太陽光発電所では、草丈が伸びてパネルに影ができたり、景観を損ねたり、隣接する田畑にご迷惑をかけないようにするため雑草対策が必須です。
一般的には、草刈りのほか、防草シートを張る、除草剤をまく、クローバーを繁殖させる、草食のヤギや羊を発電所内で飼うなど、発電所ごと様々な対策が講じられています。

大町市の4発電所では、Iターン出身者でつくる地元事業者へ草刈作業を委託しています。
この日は作業員6人が、ビーバーで伸びてきた草を次々に刈り進めていきました。
6月9日現在、松崎と館ノ内U発電所は刈払いが終了して、これから館ノ内T、旭町発電所へ着手します。
作業は6月中旬まで続く予定です。

舘ノ内T
IMG_1943.jpg

太陽光発電所は、設置後も草刈りなどの維持管理作業が欠かせません。
これからも丁寧に見守って運転していきたいと思います。
「みんなとファンド」旭ヶ丘中に非常用独立電源が設置されました [2016年03月08日(Tue)]
 「みんなとおひさまファンド」を活用した「メガさんぽおひさま発電プロジェクト2015」で太陽光パネルが設置された飯田市立旭ヶ丘中学校で3日(木)、体育館の非常用独立電源の設置工事が完了しました。

IMG_6476.jpg

IMG_6486.jpg

 コンセントが2口設けられて電気を取れるようになっています。
 ためしに白熱灯をつけてみると煌々とあかりが。

IMG_6488.jpg

IMG_6490.jpg

 中学校は地震などの緊急時、地域の避難所に指定されています。
 これで、避難所の体育館でライト、スマホの充電などが安心してできますね。
 この独立電源以外に、南校舎パネルに直結した自立コンセントも設置されていて、熱の電化製品も利用できるようになっています。
 連系予定は3月16日(水)です。

 また、3月26日(土)27日(日)に開催される「おひさま発電所事業所見学ツアー」では、旭ヶ丘中の視察も行います。
 当日は太陽光パネル設置事業の完成記念式典が執り行われて、ツアー参加者も出席することになっています。
 中学生の発案をもとに動き出した、中学校での発電事業。
 連系まであとわずかです!
「みんなとおひさまファンド」 資料請求は3/1まで [2016年02月24日(Wed)]
 banner minnato.jpg
 現在出資を受け付けている「みんなとおひさまファンド」は2月19日現在、おかげさまでA号とB号合わせて207件、1億9860万円のご出資をいただいています。

 なお、3月1日(火)でファンド資料請求の締切となります。
 出資を検討されている方は、お早めにおひさまエネルギーファンド株式会社までご連絡ください。
 ホームページのお問合せフォームでの資料請求も受け付けています。
 一人ひとりの“意志のあるお金”で全国各地に自然エネルギーを普及していきましょう。

◆みんなとおひさまファンド

 昨年9月より、おひさまエネルギーファンド株式会社は、9つ目のおひさまファンド「みんなとおひさまファンド」の募集を開始しました。

 同ファンドの「みんなと」は、
 兵庫県三木市(M)
 奈良県生駒市(I)
 三重県伊賀市(I)
 長野県大町市・飯田市(Na)
 鳥取県鳥取市(To)を意味しています。

 全国各地で行われる自然エネルギー事業へ出資する地域応援ファンドです。
 皆さまのご参加をお待ちしています。
 各地域の事業状況につきましては、こちらをご覧ください。
| 次へ