CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«旬彩館(おひさま発電所紹介) | Main | 事業内覧ツアー報告2/2»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
http://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
事業内覧ツアー報告1/2 [2008年11月27日(Thu)]

お元気ですか。南信州よりおひさま進歩の谷口です。

先週末の21日22日は、1泊2日にて、計18名の方(出資者の方7名含む)とスタッフで長野県南信州における事業の内覧ツアーを行いました。
今回は初めて、出資者とその関係の方だけでなく、出資を検討されている資料請求者の方もお誘いいたしました。
2日とも最高の天気に恵まれ、環境に熱い方々と楽しいひと時を過ごせました音符


地元の信南交通のバスをお借りして、出発自動車
みてください、この天気!





まずはおひさま発電所第一号であり、環境教育にも力を入れている、明星保育園に行きました。
さっそく、弊社マスコット、さんぽちゃんをつかったパネルシアター(環境教育)のさんぽちゃん登場シーンを動画でご覧ください。クリックすると動画が見られます。



続いて、明星保育園の先生方に、現在行っている取組みについて、お話いただきました。



外の太陽光パネル前にて、集合写真。こちらは唯一募金のみで設置したパネルです。
募金のみでは、金額が集まらず本当に苦労しました。



つづいて、グリーン熱エネルギー・省エネルギー設備導入施設に行きました。
エネルギーを有効活用する、ヒートポンプです。夏場は冷房の熱交換でできた熱を湯の加温に用い、冬場はいわゆるエコキュート同様、夜間電気で湯を加温するシステムです。
ちなみに飯田はもう外が寒いですペンギン



その後、機械室に入り給湯のシステムを見学しました。なかなか一般人は入ることができない奥深くの機械室、少しオゾン消毒の臭いがありましたが、皆狭さももろともせず熱心にスタッフの説明を聞いていました。
多くの濾過槽、貯水タンクや制御パネル、説明を聞くことでそのシステムが少しずつわかりました。

2につづく。

Posted by 谷口 彰 at 07:39 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント