CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年05月 | Main | 2016年07月»
ほっとスペース7月予定 [2016年06月30日(Thu)]
おかげさまでふしめを超えました 
ブログアクセス数
今日 1,350 PV
昨日 1,372 PV
合計 2,000,235 PV

えっちゃんからのレポートです

ほっとスペースの7月の予定が決まりましたので、メンバーにカレンダーを配りました。
楽しみな予定もあれば、何にも特にイベントのないのんびりとした日もあります。

image1(25).JPG






Posted by ginmori at 22:10 | この記事のURL
振る舞いホットケーキ [2016年06月30日(Thu)]
さとし室長からのレポートです
ちなみに
ブログアクセス数
今日 1,076 PV
昨日 1,372 PV
合計 1,999,961 PV
となっているので今日中に 緑と水のブログ200万ビュー達成はまちがいないとおもいます。
ついでに今月も毎日2回更新(60回)をこれで達成です。


先日、青少年が材料を持ち込み、豆腐入りホットケーキを作ってみんなに振る舞ってくれました。

綺麗なきつね色のふわふわホットケーキをみんなで頂きました!ありがとう!

IMG_4753.JPG

IMG_4754.JPG
地域づくりをふんわり考える [2016年06月30日(Thu)]
3日の「ちおこの会おおだ」の発足に引き続き 明日はまたいろんな皆さんがゆきみーるに集ってくれることになりました。うれしい限りです。(ちなみに 申込締め切りは終了しました)

tioko.jpg

【地域づくりをふんわり考える、ゆるいパーティーやります!】
・島根県大田市で活動する地域おこし協力隊とNPO法人緑と水の連絡会議が企画する交流を目的としたパーティーです。「ちおこ」は「地域おこし」の略です。
・どなたでもご参加いただけます。大田市外からの参加も大歓迎です。
・当日「ゆきみーる」での宿泊も可能です(会費込)。また、遅れての参加、途中退出もOKです。ご都合にあわせてご参加ください。
-----
地域づくり交流パーティー
日時 2016年7月1日(金)18:30〜21:00
内容 食事会
   18:30 乾杯〜自己紹介
   19:30 次回の企画会議
   20:00 交流タイム
バームクーヘンの出来ばえ [2016年06月30日(Thu)]
焚き火でバームクーヘンやるのは私も実際には10年ぶりくらい。ひさびさにやると決めて後から気が付いたのがミハエルの存在。スイーツ好きのドイツのミハエルが生地の材料選びから下ごしらえまでこだわりを見せてやりきってくれました。

IMG_3603.jpg

IMG_3604.JPG

この美しい仕上がり、14層もあります。
こどもたちが熱さと煙と戦いながら回し続けた汗の結晶が皮いちまいずつです。

ちなみにバーム・クーヘン=樹(tree)のケーキ なのだそうです。
こうやってバームクーヘンをやった子は木の年輪のしくみが理解しやすいのじゃないでしょうか。
みーもスクール仁摩小クラブその2 [2016年06月30日(Thu)]
みーもスクール仁摩小学校野外活動クラブ 2回目は2時間枠です。
総合運動公園に行く予定でしたが、連日の雨で地面が濡れていてどうしようかと昨日から考えていましたが、「焚火でバームクーヘン」と立木でやるはずだった「スラックライン」の体育館バージョン。20名が2班に分かれて交代でやりました。

子どもたちが楽しみにしているので穴をあけるわけにはいきません。
焚き火には先回みんなで割った薪もつかっています。

IMG_3599.JPG 

IMG_20160630_153637.jpg
伐採の下見 [2016年06月29日(Wed)]
梅雨空の雨の中、国立公園内の伐採の計画で環境省レンジャーに同行しました。西の原草原の登山道沿いにここだけ妙にこんもりと残る樹林は、草原景観の管理放棄により森林化したものです。国立公園制定当時の草原に戻さないといけませんね。というような方向です。
牛が入らないことと、登山者が歩くせいで、この部分だけクズが侵入繁茂しています。牛なら好んでクズを食べてくれるので、電気柵で囲って食べさせてもいいかもしれません。

IMG_3587.JPG

IMG_3584.JPG

IMG_3585.JPG

クイズ どこでしょう? [2016年06月28日(Tue)]
CANPANブログの緑と水の連絡会議のページビューの状況

今日 844 PV (20:20時点)
昨日 1,044 PV
合計 1,996,993 PV

6月中に200万件超えが微妙なとことです。それが誰なのか全くわかりませんが。

ということで、盛り上げのためのクイズです。今月中は200万超えのイベントとしてブログにレス(コメント)つけられるようにしてましたが、だれも書いてくれないので・・・追加企画クイズ
正解者 名乗り出てくれたら粗品進呈しましょう。

26日の帰り便JALの右側の窓から撮影、ここは日本のどこでしょう?

IMG_3582.JPG
ゆきみーる玄関 [2016年06月27日(Mon)]
えっちゃんからのレポートです

前回私が作成してから早3年!
色褪せて来たので作り直しました。
ほとんどデザインは変わりませんが、YUKIMI-RU→ゆきみーるに変えました。

image1(24).JPG
ペレット搬入 [2016年06月27日(Mon)]
えっちゃんからのレポートです

七色館のバイオマスペレットボイラーのペレットの搬入作業がありました。
ちょうど、NPOを訪ねてくれていた京都の大学生さんに急遽協力してもらい、無事に作業が終わりました。
体格の良い彼がペレットの袋を押す姿はまるでラガーマン!

image1(23).JPG
銀山基金事業報告会2016 [2016年06月26日(Sun)]
よっちゃんからのレポートです
(事務局長が全国草原再生ネットワーク総会で東京出張なのでよっちゃんに報告をまかせました。)

石見銀山基金事業報告会にて、昨年度分の「石見銀山グリーンボランティアツアー」の事業成果を発表してきました。当基金対象分では計3回のワークキャンプ開催で、国内外から30名の若者を誘致しています。わずか7分の持ち時間でしたが、石見銀山部分でのワーク実施内容や、国際ボランティアがもたらす地域への波及効果について簡単に報告をしました。

選定委員の方々から総じて素晴らしい取り組みをなさっている、という講評を頂きましたが、当事業は継続企画の5年目となったため規定により私たちの銀山基金の活用は終わりになります。

委員長の総括では、銀山基金も5年を終えた「卒業生」への対応や仕組みづくりについて再考しなければいけない時期に入っているとのことでした。

IMG_5809.JPG

IMG_5810.JPG

草原総会#10 [2016年06月26日(Sun)]
全国草原再生ネットワークの第10回定時総会が東京八重洲で開催され事務局として参加してきました。狭い貸会議室にぎっしり会員が詰めかけたので、手前のほうは写せてません。

IMG_3580.JPG

草原保全の自治体ネットワークの実現化のプロセスとか、全国の草原データベース整備とWEBでの公開とか。今年は10月に兵庫県新温泉町で全国草原サミットも開催されるので、忙しくなります。
草原シンポジウム2016東京 [2016年06月25日(Sat)]
全国草原再生ネットワーク10周年のシンポジウムが東京築地朝日新聞社読者ホールで開催されました。来場者65名。
阿蘇、青水、カヤネズミ、安比、シャボン玉石鹸の各地報告と、草原保全のこれからの10年のパネルディスカッション。
白川さんの北広島の子どもたちのかやかりの映像が素敵でした。

image-f013f.jpeg
委嘱状 [2016年06月25日(Sat)]
さとし室長からのレポートです。

この度、青少年育成島根県民会議の企画運営委員会事業部会員の委嘱を受けました。
折角頂いた機会なので、不登校支援や若者の居場所運営で得た経験を元に、当事者目線の意見を出していきたいと思います。
第1回目の事業部会は都合が合わず欠席してしまいましたが、次回が楽しみです。

image-34a76.jpeg
みーもスクール@ゆきみーる [2016年06月24日(Fri)]
長久小学校のみーもスクール、お昼も雨が止まないので、ゆきみーるでお弁当を食べてもらうことにしました。
子どもたち21名と引率5名。遠慮なく使えるスペースがあるから便利です。
みなさんと仲良くなるには私たちの実態を見ていただくのが一番です。こどもたちお昼休みを楽しんでもらいました。

IMG_3549.JPG

みっちゃんやカプラにも興味津々

IMG_3550.JPG

IMG_3553.JPG

生まれて初めて卓球をした子も・・目覚めてしまったようです。

IMG_3551.JPG
雨のみーもスクール [2016年06月24日(Fri)]
みーもスクール長久小学校4年生は、静間川の観察の予定でしたが川の増水のため三瓶の自然観察に予定変更。しかもちょうどその時間帯が豪雨となるため、急きょサヒメルの館内探検となりました。井上学芸員さんの指導でクイズの答えを探しながらあるきます。

IMG_3532.JPG

IMG_3539.JPG

続いて三瓶川の水源にあるヤマメの養魚場へ。卵から稚魚が生育していく様子の説明をききました。8万匹の稚魚の泳ぐ池で餌やり体験もさせてもらいました。

IMG_3541.JPG

IMG_3547.JPG
図書の入れ替え [2016年06月23日(Thu)]
えっちゃんからのレポートです

毎月1回入れ替える図書館の本。
今日は青少年2人と選びに行きました。
それぞれが自分の興味のある分野から選んでくれました。
あとは、他のメンバーの好みや、スタッフの体調?に合わせた本をチョイス。

image1.JPG
居場所スポーツ6月 [2016年06月22日(Wed)]
さとし室長からのレポートです

6月のスポーツは総合体育館でバドミントン&バスケットボール!

梅雨時の湿気の多さに負けずに、10人で動きまくりました。勝った負けたはあるけれども、それ以上にみんなでスポーツを楽しむっていいですね!

IMG_4743.JPG

IMG_4747.JPG

IMG_4748.JPG
全国草原再生ネットワーク総会準備2016 [2016年06月21日(Tue)]
全国草原再生ネットワーク10周年記念事業
草原シンポジウム2016In東京
と全国草原再生ネットワークの総会が今週末に迫っているので
七色館で事務局会議を開催しました。スカイプもつなぎながら・・
プログラムや議案や進行諸課題のチェック。いよいよ今週末です。

IMG_3524.JPG
子どもの居場所ネットワーク [2016年06月21日(Tue)]
平成28年度県民との協働推進モデル事業 の公開審査会 
松江テルサでのプレゼンテーションに参戦してきました。

おやこ劇場松江センターさんと 出雲のガキ大将養成委員会さんと 島根県青少年家庭課さんと協働での提案 「子どもや子育て家庭が気軽に利用できる居場所の整備」
県政課題のテーマのなかから応募したの4団体から 2つだけの採択枠でしたが、無事採択されました。
今回別案でこられた他の子育て支援系の団体の提案も いずれはここで一緒にやればいいことだとわたしは予定調和的に思っていますが、それにしても そもそも県からの課題テーマの総数よりも採択枠の件数が少ないという補助事業の設定はいかがなものかと思います。

緑と水は大田で子どもの居場所や子ども食堂を展開していこうと動き始めていたので、同様の取り組みを目指す県下の各団体がネットワークをつくって相互に課題共有したり広報したりする動きはとても参考になるので重要だとおもっています。

IMG_3521.JPG

IMG_3522.JPG
みーもスクールの原点 [2016年06月20日(Mon)]
ひさびさの10年前シリーズです
島根県の森林環境教育プログラム「みーもスクール」は7年目ですが、その前から緑と水の連絡会議がやっていた(旧)温泉津小学校との「げんこつ山プロジェクト」は10年前にスタートしています。
2006年6月20日は三瓶川の水源探索と、西の原のイバラ刈りと、池田でそば打ち体験という豪華なプロラム。

子どもたちに体験してもらいたいことは10年前も今も変わっていません。うまいことコーディネイトして実現させるのがわたしらの役目です。当時に負けないように今年も盛っていきたいと思います。

高橋理事長も当時は一緒に参加してたのよね。いまでも参加したいのでしょうが、お忙しくて・・

IMG_2279.jpg

IMG_2285.jpg

IMG_2301.jpg
ピンクのバッタ [2016年06月19日(Sun)]
よっちゃんからのレポートです

前述の姫逃池での自然体験では、サヒメルの井上さんを講師に迎えて生き物観察を行いました。子どもたちがモリアオガエルと並んで、次々に見つけていたのはピンク色のバッタ。普段はめったにお目にかかれない珍しい色ですが、今年は姫逃池の周りで異常に繁殖しているようです。

IMG_0250.JPG

FullSizeRender (11).jpg
三瓶高原の自然の幸探しとアウトドア料理 [2016年06月19日(Sun)]
よっちゃんからのレポートです

大田市山村留学センターの子どもキャンプにお手伝いへ行ってきました。参加者は大田市内外の小学生約20名とこだま学園生。子どもたちは1泊2日親元を離れて、みっちり三瓶の豊かな自然と触れ合います。

姫逃池の自然観察から始まり、ハイキング、天体観測、川釣り、木の実採集など三瓶の自然をフル活用した充実のプログラム。子どもたちも普段のストレス?から解放されて、元気すぎるほど遊び倒しました。見守りする側は結構大変ですが、一緒になって楽しんでいます。

チョウやトンボを捕まえたことがない、夜空の星を見たことがないという大人が増えているこの時代。この幼い時に体感した、故里の山や川の風景はきっと大切な思い出になるでしょう。


IMG_0272.JPG

IMG_0299.JPG

IMG_0239.JPG

IMG_0312.JPG

FullSizeRender (9).jpg
告知・竹林景観ネットワーク [2016年06月19日(Sun)]
7月2日、3日は島根県中山間地域研究センターで竹林景観ネットワーク第18回研究集会が開催されます。緑と水も幹事団体なので、全面協力しています。

くわしくはこちらのHPで
http://bambooscape.web.fc2.com/

kekan.jpg

初日は研究発表、翌日はエクスカーション 
エクスカーション 石見銀山や邑智郡内の竹林整備試験地を見学します。

集合場所・時間:島根県中山間地域研究センター 8時
解散場所・時間:JR大田市駅 13時
見学箇所:川本町平田農園(竹の管理の実践方法)、桜江町水の国(竹チップの山でカブトムシを育てる)、石見銀山(モウソウチク平板加工による内装材と家具の見学)
沖泊往還道整備2016 [2016年06月19日(Sun)]
温泉津町西念寺から沖泊にかけての旧街道(世界遺産エリア)の竹林整備ボランティア 近江住職と西さんと作業してきました。地域ボランティアの作業が雨で中止になったのを知らずに、わたしと西さんが押しかけた?ものです。
昨年の8月9月の国際ワークキャンプで竹林を間伐したり無煙炭化器で焼却処分したところなので、経過を観察したかったこともあります。
今日は 今年発生した小さな竹を伐採したり、倒れ掛かった竹を片付けたりの簡単な作業で、入口あたりの景観がずいぶんすっきりしたと思います。

IMG_3519.JPG

ボランティア募集は延期ということでもう一度あるので 次回はもっと奥のほうで作業を続けたいと思います。
来月は温泉津小学校がこの沖泊往還道を通り抜ける企画もあるそうで、ぜひ見てもらいたいです。
東の原伐採跡現状 [2016年06月18日(Sat)]
昨年11月に環境省グリーンワーカー事業で緑と水が取り組んだ、東の原の樹木の伐採作業
その時は気が遠くなるくらい広かった感覚、積雪の直前に伐採完了しました。
でっかい松とか倒してその場で刻んだだけだったので当初は目についていましたが、草が成長する季節となり、ようやく草原に埋もれて目立たなくなりました。
遠目での景観復元という点ではひとまず成功といってよいのではないでしょうか?

Before 昨年夏

IMG_1173.JPG

After 今日

IMG_3514.JPG
8年前に植えた木 [2016年06月18日(Sat)]
来週のみーもスクールの現地下見にまわっています。

これは懐かしい平成20年度に私たちが植えたものです(手前と向こうの2mくらいの)
「三瓶ダム公園内のげんこつ山、および全国雑木林会議を開催した多目的広場周辺には、今年度、全国雑木林会議1周年を記念して、子どもたちとともに地元採種の広葉樹を植栽した。今後とも子どもたちや支援してくださった多くの市民の心に留まることと思います。」
ダム水源地域サポート事業(温泉津小学校げんこつ山プロジェクトの最終年度)の報告書にこう書いていました。

IMG_3513.JPG

その後時々見に行ってますが、いわゆる造園として植えたものでなくて、あとから勝手に植えたようなものですから、刈られてしまったのやら枯れたのやら・・全体30本くらい植えた内で残った2割くらいはそこそこ成長しています。ヤマボウシとコブシ。
七色館でお菓子づくり [2016年06月17日(Fri)]
えっちゃんから16日のレポートです

今日は七色館の職員さんからのお声かけで、居場所の青少年が午後のティータイムのお菓子を作りにボランティアに出かけました。
先日の七色祭りでのお菓子の販売の実績を見込んでもらい、お誘いいただきました。
今日までに職員さんと打ち合わせもして、準備もバッチリ。
利用者のみなさんの目の前で、生クリームを泡立て、シュークリームを仕上げました。
利用者のみなさんは珍しげにクリームを混ぜる青少年を眺め、出来上がったシュークリームを美味しそうに食べられました。みなさんの美味しそうに食べる笑顔を見て、また、若々しい青少年の手際よくお菓子を作る姿を見て、お互いに良い刺激になりました。
今度は饅頭で!とのリクエストもいただき、また訪問させてもらえたらと嬉しく思いました。

image1(22).JPG

image1(21).JPG
石見銀山ことはじめ [2016年06月16日(Thu)]
大田市教育委員会さんが2年間かけて制作してこられた 石見銀山学習副読本「石見銀山ことはじめ・わたしたちの石見銀山」が完成したようで、本日届けていただきました。市内の小学6年生さん以上(中学生も)全員配布されるそうです。

大田市では市内全小中学校で石見銀山教育をしていますので、現場での使い勝手を考えて、デザインもいいかんじに仕上がっています。いろんな角度からの話題が盛り込まれているので、大人が読んでもためになる冊子です。
市販?してないでしょうから、手に入れたい方は 大田市教育委員会さんにお遠い合わせください。
緑と水の活動も紹介していただきました。

img-616175843-0001.jpg

img-616175916-0001.jpg
銅像いじり [2016年06月16日(Thu)]
角が生えました

IMG_3510.jpg
魚が怖くなくなりました [2016年06月16日(Thu)]
昨日の久手小学校3年生みーもスクール大原川観察の追加レポートです。
川の生き物観察では生き物に触ってみることを重視しています。

下流のカゴで捕まえたテナガエビのサイズ感も手で触って確かめてもらいます。

IMG_3493.JPG

上流では自分で捕まえて、取り分けてスケッチ

IMG_3505.JPG

IMG_3506.JPG

最後の子どもたちのひとこと感想発表でわたしたちが一番うれしかったのは 
ある女子の一言 「魚が怖くなくなりました。」
このためにやってんだよね。講師陣も達成感ひとしおでした。
小学校の授業で”強制的”に川に入って魚を掴ませる! そこが義務教育に入り込む素敵なところです。
| 次へ