CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年01月 | Main | 2014年03月»
青少年カフェ+準備中 [2014年02月28日(Fri)]
今回の国際ワークキャンプのメインイベントともいえる「青少年カフェ+」の準備をしています。

会場の設営やデコレーションはおまかせしています。

CA3J0697.JPG

CA3J0696.JPG

それに明日は各国の青少年事情をプレゼンしてもらうので、パワポの資料作りもたいへんです。居場所で同時に7台ノートPCが稼働しています。
ワークキャンプメンバーの能力がいちばん活かせる、分野だろうと思います。発表が楽しみです。

CA3J0698.JPG
Posted by ginmori at 16:50 | この記事のURL | コメント(0)
屋外パーティー [2014年02月28日(Fri)]
今日のお昼は、屋外です。

緑と水の秘密兵器やきそば屋台で「タコス」。メキシコのウリちゃんの料理です。
やきそば鉄板でトルティーヤ焼いてます。

CA3J0693.JPG

イノシシのバーベキュー

CA3J0690.JPG

デザートはダッチオーブンで焼き林檎。

CA3J0689.JPG
Posted by ginmori at 16:40 | この記事のURL | コメント(1)
今日の作業 [2014年02月28日(Fri)]
今日はゆきみーるの裏庭で作業です。

丸太ベンチの皮むき作業、先週の長久小学校の作業の続き・仕上げです。
乾いてだんだん剥きにくくなってるので、時間がかかります。

CA3J0695.JPG

大森資料館の雪害の木を持ち帰ったやつを薪割り。
1年かけて乾かして「焚き火ピザ」に使います。

CA3J0688.JPG


Posted by ginmori at 16:32 | この記事のURL | コメント(0)
足もとから春が来る [2014年02月27日(Thu)]
いつまで現役でいられるかわかりませんが 10年前の感覚はよく覚えています。
筆力がおちた自覚があるので、むかし書いた自分の文章の方が好きです。
そういう意味で、再録しております。

hamabiwa.jpg

第201回 足もとから春が来る 2004/02/22
 
 2月中旬は毎日よく晴れた。初日は膝まで埋まるところもあった一本杉山の雪が、ほとんど消えて谷間や笹の葉の上に斑に残るだけとなった。天気がよければ仕事がはかどる。日ごとに薄着になり、使い捨てカイロが余り、ついに長靴をやめて足袋(たび)に履き替えた。
 真冬の履物はスパイク付長靴だった。それだけだと寒いので防水インナーブーツを重ねて履いている。重装備でも両方で3000円以内なので、地下足袋よりも安いのだ。底が厚いので丈夫なようだが、側面は薄いから、尖った切り株や岩の角にひっかかると簡単に穴が開いてしまう。穴の開いた長靴ほど情けないものはない。最初の年はこうしてひと冬に2足もだめにした。最近は、長靴をかばいながら一歩ずつ慎重に歩いているから、シーズンを通して履けるようになった。
 雪の中では完全防水が何よりである。一日中履いていると蒸れてくるのが難点だが、ゴアテックスは高価すぎて手が出ないから、蒸れるくらい我慢しないといけない。
 春になって、再び布製の地下足袋(スパイク付き)に戻ると、身も軽くなる。足首が自由に曲がる、通気性がいい、足裏の感覚が伝わる、何より軽いこと。
 つま先に鋼の入った編み上げの安全靴を薦められても、地下足袋のほうが楽なので、つい安全よりも優先してしまう。
 たまにバリッと残雪に踏み込んだ瞬間、布越しに足の甲がひやっとくる、その感覚が春なんだな。(2004/02/22)
熊谷家昔のくらし体験 [2014年02月27日(Thu)]
えっちゃんからのレポートです

image (8).jpeg

国際ワークキャンプ & 居場所のみんなで石見銀山熊谷家に昔のくらし体験に行きました。
かまどを使った炊飯や味噌汁作り、七輪で焼き魚をしました。
食材や道具、水など全ての物を大切に扱う 物の少なかった昔のくらしはとても貴重な体験となりました。そして、エネルギー問題を抱える現代にも必要な考え方だと思います。
まきを燃やし、煙に涙しながらみんなで丁寧に作った食事は格別でした。

image (9).jpeg

その後住宅を見学し、真っ暗な蔵の中を体験。
参加者全員が大満足の一日でした。

image (10).jpeg


Posted by ginmori at 20:39 | この記事のURL | コメント(0)
あそびたいがぁー第14号 [2014年02月27日(Thu)]
今回も内容充実です ごらんください。
イベントレポートは緑と水のスタッフによる取材です。

あそびたいがぁー第14号 大田市元気な子どもづくり事業

tiger14.jpg
Posted by ginmori at 19:31 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
竹杖ワークショップ2014年2月 [2014年02月27日(Thu)]
今日は朝からゆきみーるで、竹杖つくりワークショップ。
昨日切ってきた竹もさっそく利用しています。

CA3J0677.JPG

完成した杖は、竹杖貸出用スタンドに入れて、代官所前案内所に設置しました。

CA3J0684.JPG
Posted by ginmori at 10:32 | この記事のURL | コメント(0)
居場所スポーツ2014年2月 [2014年02月26日(Wed)]
さとしからのレポートです

写真+1 (2).JPG

今月の居場所スポーツは国際ワークキャンプメンバーも一緒なので、半年ぶりにインターナショナル!(普段も国際ボランティアは2名程度常駐ですが、ワーキャン中は6〜7か国ですもん!)

種目のフットサルも、場所の大屋まちセン体育館も初めて!
講師にPOの和田さんを迎え、5×3チームの勝ち残り戦!
途中休憩を挟みながらも盛り上がっていましたが、勝てば、勝つほどしんどくなる状況に、みんな内心負けたいような雰囲気もありました(笑)

前回のキックベースボールではルールの共通理解が大変でしたが、やっぱりサッカーはその点が楽ですね。ワーキャンが終わっても、継続したいメニューとなりました。

そうだ、最後にちょこっとバレーもしました!

写真+4.JPG

Posted by ginmori at 21:58 | この記事のURL | コメント(0)
あそびたいがぁ〜の配達 [2014年02月26日(Wed)]
えっちゃんからのレポートです。

今年度最後のあそびたいがぁ〜が出来上がりました。
高校生が卒業する前に届けたいので、早速配達。
居場所の青少年が重い包みを手伝って運んでくれました。
細腕?腰痛の私にはとても助かります。

image (8).jpeg
Posted by ginmori at 20:50 | この記事のURL | コメント(0)
銀山竹杖プロジェクト2014年2月 [2014年02月26日(Wed)]
竹林景観整備と竹の活用を結びつける「石見銀山 竹杖プロジェクト」が継続しています。
今回の国際ワークキャンプでも、雪の被害にあった竹林の竹をチッパーで処理していますが、杖に使えるサイズのものは、切り取って持ち帰り加工する予定です。

CA3J0665.JPG

CA3J0667.JPG

CA3J0675.JPG
Posted by ginmori at 20:46 | この記事のURL | コメント(0)
石見銀山竹林景観整備2日目 [2014年02月26日(Wed)]
国際ワークキャンプの作業が続きます。
銀山公園に山積みにした竹を、チッパーで破砕処理します。石見銀山ワークキャンプの恒例事業です。うるさいし粉にまみれてたいへんですが、達成感の得られる作業です。

CA3J0661.JPG

午後は、仙の山林道の雪害竹の処理もしました。
チッパーのアワーメーターが正味5時間ありましたから、けっこうなハードワークだったと思います。ご苦労様でした。

CA3J0670.JPG

ビフォー&アフター

CA3J0671.JPG

CA3J0673.JPG




Posted by ginmori at 20:22 | この記事のURL | コメント(0)
銀山公園竹林整備作業 [2014年02月25日(Tue)]
国際ワークキャンプのワーク初日は、石見銀山で竹林景観整備作業。
来月、梅まつりが開催される石見銀山公園の裏山が先月の雪の影響でひどいことになっているので、斜面にあがって伐採しました。

作業のビフォー&アフター

CA3J0648.JPG

CA3J0656.JPG

作業中

CA3J0651.JPG
Posted by ginmori at 17:48 | この記事のURL | コメント(0)
国際ワークキャンプ第14回開幕 [2014年02月25日(Tue)]
国際ワークキャンプin石見銀山 第14回が開幕しました。

CA3J0644.JPG

ナタリア、コスチャに加えて、1年ぶりのヨアン、フランス女子、韓国男子、メキシコ男子、
日本人はリーダーののんちゃんと、男子1名、女子2名。

歓迎会のメニューの大半はボスが用意してくれました。、



Posted by ginmori at 00:29 | この記事のURL | コメント(1)
ゆきみーるロゴ [2014年02月24日(Mon)]
全国募集をかけていた、ゆきみーるのロゴ
このようになりました。

rogoy.jpg

Posted by ginmori at 11:14 | この記事のURL | コメント(0)
明日からワークキャンプ [2014年02月23日(Sun)]
いよいよ明日から国際ワークキャンプ石見銀山第14回の開催となりますが、今回は前泊入りのメンバーがいないようで、前日とはいえのんびりしています。

作業場所の下見に行ったり、お米を脱穀精米に行ったり・・じみな準備です。

初めて見たコイン精米機の写真をとっているコスチャン

CA3J0627.JPG

Posted by ginmori at 14:02 | この記事のURL | コメント(0)
ぎんテレOAチェック [2014年02月22日(Sat)]
2月8日 三瓶本出版祝賀会、および9日 石見銀山の景観を考える会によるクリの植樹。
連日で取材いただいた ぎんざんテレビさんの放映「ぎんテレ情報局」を見ました。
おとといから3日連続の2話放映です。

きちんと趣旨をまとめて伝えていただいて、とてもありがたいです。
大田市内での取り組みをOAしてもらうと、必ず「見たよ」と言ってくれる人がいるので手ごたえが伝わります。

CA3J0612.JPG

三瓶本の話し手、聞き手による感想のご発表が、とてもよかったです。

銀山の方も「石見銀山の景観を考える会」の紹介をしていただきました。
子どもたちの表情がよいです。

CA3J0614.JPG

CA3J0617.JPG

CA3J0620.JPG

ゆうもたけるも別所兄弟もアップで登場してました。
Posted by ginmori at 19:45 | この記事のURL | コメント(0)
島根NPO情報交換会2014 [2014年02月22日(Sat)]
島根NPO連絡協議会主催の「しまねNPO情報交換会in佐田」が開催されました。
ナタリア、コスチャとともに参加。

CA3J0609.JPG

島根大作野広和先生の報告「島根県における中山間地域の実態と地域づくり」
・活性化を目指さない、それぞれのありのままが幸せ
・地域のニーズを探すのでなくNPOが提案して仕掛けていく
なるほど!のお話しでした。

連絡協議会会長の三輪さんの盲導犬と記念写真

CA3J0610.JPG

もちろん須佐神社の大杉(パワースポット)もお参りしました。

CA3J0608.JPG

Posted by ginmori at 19:36 | この記事のURL | コメント(0)
雛飾り [2014年02月22日(Sat)]
七色館の玄関に雛壇を飾りつけました。

CA3J0616.jpg

昨日はナタリアとコスチャもお雛様を並べて大興奮でした。
Posted by ginmori at 09:12 | 小ネタ | この記事のURL | コメント(0)
長久小で丸太の皮むき [2014年02月21日(Fri)]
今日もみーもスクール 長久小学校4年生さん32名と、ヒノキの半割り丸太の皮むき作業です。
このところ 連日、子どもたちと製材所のような仕事をしています。

CA3J0589.JPG

ひたすら手作業ですが、成果がわかりやすいので、こどもたちには意外と人気メニューです。
最後の仕上げは、国際ワークキャンプでやることになります。

CA3J0596.JPG

次の時間は、ナタリアとコスチャの国際交流。
お国の紹介をしたり、昔話を語ったり、ゲームをしたり、歌ったり。
たくさん仕込んでくれていたので、盛況でした。

CA3J0604.JPG





Posted by ginmori at 20:03 | この記事のURL | コメント(0)
木の実山 [2014年02月20日(Thu)]
10年前は仕事で邑智郡のいろんな山に行って里山の名残を見ることができました。貴重な体験でした。

目玉の散歩 330<木の実山>  2004/02/10 島根県邑智郡桜江町

雪の間に落ちているゴルフボール大の木の実、アブラギリの実である。

aburagiri1.jpg

昔はこの実を何百個も拾って山から担ぎ下ろして、村の油絞り屋に持っていったらしい。
アブラギリは、ほっといても大丈夫な山の木であるが、このあたりは誰かが植えた「きのみやま」である。

aburagiri2.jpg

「木の実山」の上には「みつまた山」の名残も。
ミツマタは和紙の原料として植えられた。

mitumata2004.jpg

どちらも数十年放置されたまま、谷間でに生き延びていた。

みーもスクール仁摩小ベンチ仕上げ [2014年02月20日(Thu)]
みーもスクール仁摩小学校(5年生)で木製ベンチの仕上げ作業をしました。
先日みんなで皮をむいたスギ、ヒノキを組み立てて搬入しました。

仕上げは、サンドペーパーで磨き上げ、県産材のプレートを取り付けます。

CA3J0572.JPG

CA3J0575.JPG

サヒメルや三瓶のキャンプ場で使ってもらうよう寄贈します。
「目録」に寄せ書きをしました。

CA3J0615.jpg
Posted by ginmori at 16:48 | この記事のURL | コメント(0)
第8回青少年カフェ [2014年02月20日(Thu)]
さとしからのレポートです

cafe7.jpg

本日は今年度8回目となる青少年カフェ。ちょっと人数が減ったものの、8人中に初参加が4人とフレッシュな感じ(?)でした。
というわけで、前半は自己紹介やこの事業の趣旨説明、最近思った事や大田で気付いた事といった話になりました。公衆トイレが使いにくいことや、大人が運動できるような公園整備がなされていないこと、自然が近くて良いこと、若者の集まる場や機会が少ないと感じる事等が挙がっていました。
後半は、この青少年カフェから生まれつつあるイベントについての話になり、対象、ルール、役割分担等、賛同したメンバーが各々の出来そうな範囲で主体的に関わっていく形で進んでいきました。この件については近日発表予定なので、乞うご期待です!
Posted by ginmori at 10:02 | この記事のURL | コメント(0)
青少年カフェ+ [2014年02月20日(Thu)]
3月1日開催の 「青少年カフェ+」のチラシができました。
国際ワークキャンプと共催になります。

cafe+.pdf

cafe.jpg
Posted by ginmori at 09:52 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
銀テレCM撮影 [2014年02月19日(Wed)]
えっちゃんからのレポートです

gtv.jpg

ナタリア、コスチャ、居場所の青少年と「青少年カフェプラス」のCM撮影に行ってきました。
私は音声のみ登場。
ナタリアとコスチャは一生懸命日本語でホームステイ先の募集を告知してくれました。
そして、なんと!撮影スタッフの不足から急遽同行した青少年が音声さんの役を頼まれ大活躍。意外なところで貴重な社会体験が出来ました。
楽しかったー!!
Posted by ginmori at 17:52 | この記事のURL | コメント(0)
国際ワークキャンプ迫る [2014年02月18日(Tue)]
来週から第14回国際ワークキャンプ石見銀山が開幕します。
外国人7名参加(予定)は過去最高です。
あんまり構えずにゆるくプログラムを組み立てています。(春のワークは天候次第)

CA3J0570.JPG

先回同様、青少年の居場所ほっとスペースゆきみーるとの共催企画を仕込んでいます。
26日には スポーツ交流(フットサル)大屋体育館
27日には 石見銀山熊谷家で昔の炊事体験
居場所向けのチラシも作りました。

Posted by ginmori at 20:03 | この記事のURL | コメント(0)
漢字の勉強 [2014年02月18日(Tue)]
今回の国際ボラ ナタリアとコスチャのふたりは ほんとに日本語能力が高いようです。

CA3J0569.JPG

漢字の勉強メモが居場所のテーブルの上においてありました。
いったい、どういうシチュエーションでの言葉の展開なのか・・?興味がそそられますが、
それにしても、やるねえ。

Posted by ginmori at 19:55 | 小ネタ | この記事のURL | コメント(0)
男飯 [2014年02月17日(Mon)]
えっちゃんからのレポートです

image (7).jpeg

コスちゃんは毎日色々な物を自炊して食べています。
ある日の昼食。
うどんに醤油をかけ、その上にトマトとウクライナから持参したサラミを大胆にのせた男飯。
ちなみに今日は、私の勧めたサンマの味醂干しを丸ごと2切れ焼いて食べていました。よく働くからね^_^
Posted by ginmori at 20:46 | 小ネタ | この記事のURL | コメント(0)
さんべこどもフェスタ [2014年02月17日(Mon)]
えっちゃんから15日のぶんのレポートです

写真+2 (1).JPG

土曜日、ナタリアとコスちゃんを連れて取材に行ってきました。
サヒメルが無料開放されていたので、ゆっくりと見学。
ナタリアもコスちゃんも珍しい物がたくさん見れて楽しみました。
私はテンピーと記念撮影(*^o^*)

image (6).jpeg
Posted by ginmori at 20:36 | この記事のURL | コメント(0)
三瓶本売れ行き好調 [2014年02月17日(Mon)]
聞き書き13編を含む『三瓶山とともに』は、緑と水の連絡会議および市内書店(昭和堂さんジャストさん)でお求めいただけます。
ほかにも委託販売先として、サヒメルさん、さんべ荘さんでもお求めいただけます。
こちらのディスプレイはサヒメルさん

CA3J0558.JPG

ほかにも三瓶周辺のみなさまのまとめ買いや、県外の大田市人会などのまとめ買いもいただき、初期の売れ行きは好調です。
繰り返しますが、重版はありません。在庫は残り200冊を切ってしまいました。
欲しい人はお急ぎください。

県内小中学校図書室と県内図書館と、国立国会図書館ではご覧いただくことができます。
Posted by ginmori at 20:04 | この記事のURL | コメント(0)
相生の松 [2014年02月16日(Sun)]
石見銀山城上(きがみ)神社の相生(あいおい)の松。
アカマツとクロマツが一か所から生える名木でした。

1422539_371711079629641_1210911629_n.jpg

1990年代に左側のアカマツが枯れたため伐採され 右側のクロマツだけが残っていました。
石見銀山の景観を考える会の2012年古木調査のときにも、現況を確認しました。

500_18908321.jpg 
この写真は2003年のもの。

ついに残ったクロマツも枯れて昨年末に伐採されてしまいました。

CA3J0504.JPG

CA3J0507.jpg

切株の年輪です。最初の数十年間(中心部10センチ径)はとても密な年輪ですが、ある年から急成長しています。周辺の環境が劇的に明るくなったのでしょう。1800年の火災の記録と照合できるかもしれません。
その後老化とともに年輪が徐々に密になっていくのは自然なことです。樹齢300年近くと言われていますが、こうして年輪で確認することができます。

相生の松の解説は 石見銀山資料館FBでご覧いただけます。


Posted by ginmori at 19:48 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ