CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年09月 | Main | 2013年11月»
ケリーとリンの歓迎会 [2013年10月31日(Thu)]
中長期ボランティアの ケリーとリンの歓迎会です。
たまたま本日は、筑波大の黒田ゼミの学生さんたちがおこしなので、声をかけて合流しました。

同世代の若い人たちが多ければ多いほど、コミュニケーションの輪が広がります。

CA3J0870.JPG

さらに、えっちゃんファミリーの小中学生の参加で、それぞれの世代の立ち位置が見えてきたりして、楽しい呑み会になりました。
Posted by ginmori at 21:25 | この記事のURL | コメント(1)
筑波大黒田ゼミ模擬授業 [2013年10月31日(Thu)]
明日、温泉津小学校で授業をする、筑波大学の世界遺産専攻 黒田ゼミのみなさんが、ゆきみーるで授業のリハーサルをしています。一部 見学させていただきました。

CA3J0868.JPG

外国の世界遺産の紹介パネルや手作り紙芝居があったり、楽しそうなので明日は私も授業を見学したいけれども、残念ながら仕事です。
Posted by ginmori at 17:45 | この記事のURL | コメント(0)
ガムテープ [2013年10月30日(Wed)]
廊下の窓わくに、短く切ったガムテープがたくさんぶらさげられています。

なんでしょう?

CA3J0860.JPG

へこ(カメムシ)捕獲用
Posted by ginmori at 20:25 | 小ネタ | この記事のURL | コメント(0)
心のかけはし社会体験活動 [2013年10月29日(Tue)]
えっちゃんからのレポートです
結局みんな 今日は三瓶でしたね。

image (1).jpeg

今日は、今年度3回目となる、心のかけはしのお出かけ活動の日でした。
行き先は、三瓶青少年交流の家。

image.jpeg

秋の清々しい空気を感じ、雄大な三瓶の景色を見ながら移動しました。
そして、昼食は交流の家名物?の美味しいバイキング形式の食事をいただきました。
その後、体育館をお借りして屋内カーリングの「カローリング」に皆で初挑戦。
それから、皆の希望でバスケットボールを楽しみました。
みんなが、また出かけたい気持ちになる、楽しい活動となりました。


Posted by ginmori at 21:41 | この記事のURL | コメント(2)
2013女三瓶草刈り二日目 [2013年10月29日(Tue)]
本日の草刈り女三瓶草原保全作業作業には、中長期ボラでアメリカから着任3日目のリンも参加。
紅葉の見事な室の内をバックに、集合写真。

CA3J0857.JPG

火曜日は登山リフトの定休日なので、東の原駐車場から、女三瓶山頂まで歩きで通勤です。
この道は、過去一度あるいたことがあるかないかくらい、遠い昔です。
歩くのも仕事のうち・・

今日の作業は草刈りよりも草集めが中心でした、明日で完了の予定です。
東の原駐車場から見えます。このへん。

CA3J0856.JPG



Posted by ginmori at 19:44 | この記事のURL | コメント(0)
2013女三瓶草刈り開始 [2013年10月28日(Mon)]
環境省さんからの孫請けで、女三瓶山頂の草原植生保全のための草刈り作業が始まりました。
緑と水の大田祭りの幟負いに参加した屈強な? 面々です。

CA3J0851.JPG

急斜面の仕事ですが、お天気、眺望最高です。

CA3J0852.JPG

Posted by ginmori at 17:52 | この記事のURL | コメント(2)
みどりのエネルギー条例制定へ [2013年10月27日(Sun)]
3.11より新しい時代へ さあ進めよう みどりのエネルギー条例制定を
と題して、県条例制定要求署名の大田での決起集会が ゆきみーるで開催されました。

CA3J0846.JPG


福島から大田に避難して来られた佐藤さんのトークや 演奏
島根大の上園さんから署名の進め方についての説明など

その後は七色館の木質ペレットボイラーの見学会

CA3J0843.JPG


緑と水のスタッフはゆきみーる1階で託児を兼ねて、子どもたちとピザづくり。
焚火ピザも、みどりのエネルギーです。


CA3J0842.JPG




Posted by ginmori at 17:34 | この記事のURL | コメント(1)
保護者向け研修会inゆきみーる [2013年10月26日(Sat)]
さとしからのレポートです

写真+1 (1).JPG

今日の午前中は、大田市立病院産婦人科の槇原先生をお招きして、保護者向け研修会inゆきみーるを開催しました。
テーマは、「若者の心の理解と、発言・要求への具体的対応」と 固い感じの設定をしましたが、和やかな雰囲気で笑いあり、随時質問ありの楽しい研修会でした。
子どもの気持ち(嫌と言えない、どうせ聞いてくれないし等)を考える、感じるところから始まり、母子の会話のロールプレイを交流分析で解説されるところまで、あっという間の2時間でした。

子どもを上から目線で押さえつけるのではなく、子どもの大人の部分に語りかけるって、家族だと特に難しいですが、こういったことが子どもの社会参画・意見の反映へもつながる気がします。
今後も継続して学んでいきたいと思います。槇原先生、参加してくださった皆様、ありがとうございました。

写真+2 (1).JPG
Posted by ginmori at 23:47 | この記事のURL | コメント(1)
歓迎リン [2013年10月26日(Sat)]
(撮影はケリーさん)

CA3J0839.JPG

今晩、緑と水の国際ボランティア第16代目タキザワ・リン君が米国カリフォルニア州サンディエゴから着任しました。

日系3世?で、日本語はカタコトですが、今はケリーさんという助っ人(通訳のおねえさん)がいるので安心です。
日本がとっても好きだそうで、さっそく明日からワークです。
Posted by ginmori at 22:40 | この記事のURL | コメント(2)
あゆへか [2013年10月26日(Sat)]
緑と水の「川大臣」さんからのレポートです。

dc102624.JPG

本日、『おおだまるごと みちくさ日和』のプログラム「あゆへかでアユを丸ごと食い尽くせ」に参加してきました。会場は、美郷町の大和食堂。 

大田市の海岸部では、へか焼きといば、日本海の新鮮な魚を使った魚すき焼きですが、江の川の畔の旧大和村では、干しアユを使ったへか焼き‘あゆへか’を食べられるようです。
と言っても、囲炉裏がなくなりアユも少なくなった今日では珍しいようです。

大和食堂のご主人、奥さんの暖かいおもてなしの心に触れながら、豪華で貴重なお昼となりました。

‘あゆへか’とまでいかなくても、地元で‘静間川のアユを食べる会’を、近い将来催したいな〜。
Posted by ginmori at 21:33 | この記事のURL | コメント(2)
お父さんの仕事を観よう [2013年10月26日(Sat)]
大田市森林組合の新企画「お父さんの仕事を観よう!」ツアーが開催されました。
大田市森林組合は35歳以下が3分の1を構成し、子育て中の職員が多いのです。
奥さんと子どもたちみんなで15名の参加。子どもは2歳から小3まで。

緑と水はヘルメットを提供。

CA3J0827.JPG

三瓶の森林でスギの伐採や集材・造材を見学。

CA3J0826.JPG

チェーンソー重い!

CA3J0833.JPG

お父さんに手を添えてもらって重機を運転。これが一番の人気でした。
お父さんはかっこよかったかな?

Posted by ginmori at 18:12 | この記事のURL | コメント(2)
ほっとスペース委託作業 [2013年10月25日(Fri)]
えっちゃんからのレポートです

image.jpeg

来月、11月2日は七色館10周年記念式典。
そこで皆さんにお配りするキャンデーの袋詰め作業を 高橋社長から、ほっとスペースの青少年の社会体験作業として引き受けました。
皆さんへの記念のプレゼントとなる物ですから、一生懸命手分けして作業しました。

image (1).jpeg
Posted by ginmori at 20:49 | この記事のURL | コメント(1)
居場所スポーツ秋 [2013年10月25日(Fri)]
さとしからのレポートです

写真+1.JPG

今月も居場所スポーツはゆきみーるで実施しました。
保育園児と一緒にプチ運動会をした後は、香港から着任した国際ボランティアのケリーちゃんと卓球!香港は面積が狭いので、野球やサッカーといった広いフィールドが必要なスポーツはあまりやらないらしいです。

写真+2.JPG

来月はアメリカのリンも着任しているので、更に賑やかになりそうです。

Posted by ginmori at 19:43 | この記事のURL | コメント(0)
エネルギー大田例会1024 [2013年10月24日(Thu)]
エネルギー大田の事務局例会がゆきみーるで開催されました。
21日に県庁で記者会見をしたときには、県内7紙全社が揃って、熱心な質問が続いたそうです。
本日署名簿が届きました。

大田の事務局も毎週例会をして、体制を整えています、27日には「決起集会」最近のことばでいうとキックオフミーティング 開催します。14時から、ゆきみーる。

CA3J0818.JPG

机の上のは おにぎりですよ。夕方の会議はおなかがすくから、高橋理事長のいつものさしいれ。

Posted by ginmori at 20:03 | この記事のURL | コメント(0)
川の生き物スケッチ仁摩小3年 [2013年10月23日(Wed)]
みーもスクール秋の部の企画打ち合わせに、仁摩小学校(1,2,5年生)へ伺いました。
11月も怒涛のみーもスクール シリーズになることでしょう。

1学期の7月2日に潮川の生き物観察に行った3年生さんのレポートをいただきました。

CA3J0816.JPG

すてきにリアルな生き物のスケッチです。
森山先生にもお届けします。
これが、私たちへの最高のご褒美です。(写真は一部 ほかのも全部すてき)



Posted by ginmori at 23:11 | この記事のURL | コメント(0)
県認定NPO現地検査 [2013年10月23日(Wed)]
来月末で国税庁の認定NPOの有効期間が切れてしまいます。
所轄が替った島根県での認定を取るための準備万端整えて、本日はNPO活動推進室さんがゆきみーるにおこしになって現地検査がありました。

実績判定期間2年間のすべての寄付金の入金確認や、補助金・委託金・助成金の契約書チェックなど。会議室にたくさんのファイルを持ちこんで、はるか7年前の広島国税局のとき以来の、きっちりした書類の検査を受けました。

CA3J0814.JPG
Posted by ginmori at 20:16 | この記事のURL | コメント(0)
竹林景観ネットワーク第13回研究集会 [2013年10月22日(Tue)]
緑と水の連絡会議も加盟している 竹林景観ネットワーク 
研究集会は毎年2回やってるので、もう13回目に・・ 
次回は姫路市太市の郷で開催です。11月30日。

20131130.jpg

翌12月1日には同じ会場で
環境省事業の「里なび研修会」。
私も石見銀山の竹林景観整備の事例紹介に登壇する予定です。
「里なび研修会」5年くらい前に大田でも開催しましたね・・・

20131201.jpg
Posted by ginmori at 20:31 | この記事のURL | コメント(0)
散歩(法蔵寺編) [2013年10月21日(Mon)]
ケリーさん大都会のお嬢さんですからね・・

もひとつ えっちゃんからのレポートです

image (6).jpeg

心地よい秋の空気を楽しみながら、ほっとスペースの青少年とケリーさんとで、大田町加土の法蔵寺に散歩に行きました。
三瓶山登頂を来月に控え、体力に自信がないというケリーさんのために、しっかりと歩きましたよ。途中休憩をしながら、辿り着いた景色はとても爽やかでした。

でも…三瓶山はやはり厳しいと感じたケリーさんでした。
Posted by ginmori at 21:10 | この記事のURL | コメント(1)
ケリーさん七色交流初日 [2013年10月21日(Mon)]
本日の夕礼からケリーさんも参加。夕礼に国際ボラがいてこその、ゆきみーるですから、一ヶ月ぶりにようやく調子が戻ってきたという感じです。
えっちゃんからのレポートです

image (4).jpeg


国際ボランティアのケリーさん。今日は七色館の午後のお茶にお誘いいただきました。
日本語はとっても上手なケリーさん。さっそく冗談も交えて交流を楽しみました。
昔、中国に遠征されていたお爺さんが、昔を思い出して中国語でご挨拶されました。

image (5).jpeg
Posted by ginmori at 20:58 | この記事のURL | コメント(1)
いろいろないろ [2013年10月21日(Mon)]
いわゆるエッセイ風の小品です。
タイトルは変えました。

noibara.jpg

第184回 色彩について 2003/10/28 

 われわれが見ているものにはたいてい全部色がある。「見る」とは、可視光線の波長を視神経で感受することであるから、紫と赤の外の光線は見えないのである。
 色には物体色と光源色があって、それぞれ三原色が違う。物体の色は太陽光の波長が干渉して反射したのを見ているのである。夕焼けや信号機の光源色の赤と、血やバラの物体色の赤は意味が違うわけだ。

 さて、私たちはふだんどういう色をみているのだろう。むしろ、どういう物を見ているかのほうが問題である。都市で普通に暮らしている人が目にする物は、空と、公園の木々や八百屋、魚屋の商品のほかはほとんど全て人工物である。印刷物も看板も自動車も建築物も、どこかで誰かがデザインして色決めされた物である。上っ面に塗ってある任意の染料、顔料、インク、ペンキ、コーティングを見て、我々はその物体を特定し認識する。町の中の工作物で、自然の色(=色決めしていない色)は、打ちはなしコンクリートか、舗装のアスファルトくらいではないか。無垢の木材や煉瓦はめずらしい。

 自慢するわけではないが、山で働いていると、日中、自分の持ち物以外に人工物を目にすることがない。草木、空、土や岩、鳥や虫たち・・だけ。今の時期、一気に紅葉が鮮やかさを増して、ある意味派手な背景であるが、どこかの誰かが色決めをしたものはない。紅(黄)葉は一本の樹でも微妙なグラデーションと日々の変化があり、やがて数日後に散ってしまう生き物の一瞬の表情である。

 天然の物の色と、人工物の色、本質的に違うはずだと思うのだが、いかんせん、人間の視神経に及ぼす効果に決定的な違いはない。たとえばカラー写真は、どっちなんだ?
 色を決めるデザイナーの作業も、文化的コードに従っているわけである。なにかを赤い色にする根拠は、赤い色をした天然自然のものに対して歴史的に蓄積された人間の感覚への効果を下敷きにしている。
 では、天然自然の赤を実際にたくさん見てきた人のほうが、赤信号への感受性が高いのか?って、あんまり矮小なハナシだった。日本画の岩絵具の渋い色が、なんとなく味わえるというくらいの素養はできたかもしれない。画集の写真についてなのではあるが。(2003/10/28)
島根原発エネルギー問題県民連絡会の出発式 [2013年10月20日(Sun)]
高橋理事長からのレポートです 松江から
なお、今日は 大田のぎんざんテレビで9月29日の大田での集会が放映されていました。保母先生も梶谷さんも登場。

131020_1522~01.jpg

今日は島根原発エネルギー問題県民連絡会の出発式でした。
明日から始まる直接請求運動にふさわしく、沢山の市民が参加されました。
田中優さんの講演に続いて、私を含め、三人の代表世話人が思いを会場の皆さんに訴えました。
明日は県庁で記者会見です。NHK必見です。
Posted by ginmori at 20:15 | この記事のURL | コメント(0)
世界遺産センター竹杖づくり [2013年10月20日(Sun)]
8月の企画が延期になった石見銀山世界遺産センターでの「竹杖つくりワークショップ」、世界遺産センターの開設5周年の本日 実施しました。

さっそく、ケリーさんにもお手伝いいただき、緑と水のスタッフで制作実演。

CA3J0803.JPG

制作体験もありましたが、全国から来られた観光客の方に見てもらって、「活動展示」的な要素が大きかった感じです。その場で「お借りしてもいいですか?」「どうぞどうぞ」っていうふうに、できるたんびにはけていきました。

CA3J0805.JPG

できあがった布巻竹杖とシンプルバージョンの竹杖は、世界遺産センターの玄関わきに、新しい杖立てに入れて設置しました。どうぞお使いください。(杖立てはあと2か所に配備予定)

CA3J0804.JPG





Posted by ginmori at 17:07 | この記事のURL | コメント(2)
電柵デビュー [2013年10月19日(Sat)]
うちのばあさんの植えた野菜の苗が毎晩ほじくりかえされて嘆いているので
ついに我が家の猫の額の畑(周囲70m)に電気柵を張ることにしました。

ネットの通販でお取り寄せ、2万円。設置は二人で1時間半。

CA3J0798.jpg

ついにこれで我が家も文字通り「中山間地域」です。
もともと、そんな気がしてましたが、電柵デビューで確定です。
Posted by ginmori at 16:12 | 小ネタ | この記事のURL | コメント(2)
コネクションズおおさか視察 [2013年10月19日(Sat)]
さとしから 関西出張レポート第3弾です。

写真+2 (1).JPG

18日午前でこの度の関西視察は終了です。こちらのコネクションズおおさかの高崎所長は昨年と今年の計2回大田市の研修に講師として来られており、そのご縁で今回視察させて頂きました。

今回対応して下さった笠谷さんも、来月のユースアドバイザー講習会の講師として大田市に来られます!

サポステをやっておられるので、就労を念頭に置いた取り組みや、ここでもルール等の枠組みの大切さを学びました。

笠谷さん、お忙しい中ほんとうにありがとうございました。来月大田でお会いできることを楽しみにしています。

しかし、この建物は凄い威圧感でした。まるで要塞(笑)

写真+1 (1).JPG
Posted by ginmori at 00:38 | この記事のURL | コメント(1)
歓迎ケリーさん [2013年10月18日(Fri)]
緑と水の連絡会議の中長期国際ボランティア15人目、香港からケリーさんが着任しました。

CA3J0797.JPG

大田市駅でお出迎え。(左端の方です。)
大都市香港からようこそ大田へ。
秋の後半は楽しいイベント盛りだくさん、お手伝いよろしく。
Posted by ginmori at 22:04 | この記事のURL | コメント(3)
淡路プラッツ視察 [2013年10月18日(Fri)]
さとしからのレポートです

w.jpg

17日の夕方は、淡路プラッツという居場所を視察してきました。

21年前に親の会が中心になって居場所を立ち上げたという所で、かなり歴史と積み重ねがあります。

こちらの本体事業の利用料金は月5万円ですが、約20人利用者がいてもそれだけではなかなか運営資金がまかなえず、近年委託を受けることで安定してきているようですが、委託はいつ切れるか分からないので、本当は本体事業で安定を図りたいというジレンマを持っておられたり、支援の無い地域では啓発も進んでおらず、居場所の立ち上げ期では様々な苦労があることなど、なかなか出来ない居場所運営トークをすることができました。

居場所という緩やかなイメージの中でも意識して利用の枠をキッチリと決めておられ、ゆきみーるで参考になる事例も多く聞くことができ、今後広報誌を交換しようということにもなりました。

対応して下さった宮武さん、本当にありがとうございました。

q.jpg
Posted by ginmori at 18:26 | この記事のURL | コメント(1)
あそびたいがぁ〜抽選 [2013年10月18日(Fri)]
えっちゃんからのレポートです

あそびたいがぁ〜12号で募集した、クロスワードの当選者抽選会を行いました。
今回は23組のご応募があり、3名様に1000円分の図書カードをプレゼントします。
厳正なる抽選の結果、長久町Sさん、温泉津町Sさん、温泉津町Sさんが選ばれました!
おめでとうございます

image.jpeg
Posted by ginmori at 18:21 | この記事のURL | コメント(1)
宝塚子ども議会視察 [2013年10月18日(Fri)]
さとしのFBからのコピーです

1384115_471789802936439_2062454227_n.jpg

子ども議会について学ぶために、宝塚市に来ました。

1379977_471789852936434_1399436654_n.jpg

宝塚市は、ことして14回目になる子ども議会だけでなく、その根拠となる子ども条例もあり、昨年からは子ども委員会という取り組みもされているそうです。

全ては条例に基づいて、子どもの社会参加や、子どもの意見の反映や施策化のためにやっておられます。子ども議員だからではなく、子どもの意見は汲み取るべきもの!

多くの学びやヒントを得ることができました。1時間半の質問責めに答えてくださった松浦さん、澤井さん、ありがとうございました。
Posted by ginmori at 00:01 | この記事のURL | コメント(0)
わんぱ〜く保育園に新車 [2013年10月17日(Thu)]
えっちゃんからのレポートです

image (2).jpeg

今月25日に行う予定の、七色&わんぱ〜く&ほっとスペース合同運動会。
それに使う小道具の車をダンボールで作成しました。パンだとウサギのついたバスです。
早速、大会議室で試運転。本番が楽しみです。

image (3).jpeg
Posted by ginmori at 23:17 | この記事のURL | コメント(1)
こたつ2013 [2013年10月17日(Thu)]
えっちゃんからのレポートです

image.jpeg

次々と台風が通り抜け、あっという間に秋風が冷たくなりました。
換気に窓を開けると、気持ち良い反面、少々寒い…。と、いうことで5月にしまった「こたつ」の登場です。
外国人ボランティアが絶賛する、ジャパニーズアイテム。明日から来る香港人のケリーさんも喜んでくれるはず!
Posted by ginmori at 22:49 | この記事のURL | コメント(1)
| 次へ