CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年06月 | Main | 2013年08月»
ロメインの出発 [2013年07月31日(Wed)]
2月18日に着任して6か月。
緑と水の中長期国際ボランティアのロメインが本日帰っていきました。

国際ワークキャンプの郷蔵完成式でオーシャンゼリゼを唄ったロメイン
三瓶山頂に砂を6kg背負って上げたロメイン
たけるとサッカーごっこをしていたロメイン
ゆきみーるFBに沢山の写真をアップしてくれたロメイン


みんなの見送りを受けて 羽織袴姿でいっぺいのお父さんの運転する車でゆきみーるを旅立っていきました。ぼんぼやーじ

CA3J0215.JPG


ロメインのFBカバー写真(しょっちゅう変わる)からの写真拝借

999078_10151602690473335_1414576202_n.jpg

すげえ衝撃波







Posted by ginmori at 20:05 | この記事のURL | コメント(2)
青少年議会フォーラム [2013年07月30日(Tue)]
さとしからのレポートです
(ちなみに きょうは約1年ぶりにみつはもおおきなおなかで来てくれました なつかしい)
写真あとの2枚は わたしのカメラから 

60058_431053307010089_934184411_n.jpg

今朝は教育長表敬訪問から始まりました!熱い一日のスタートです。

CA3J0213.JPG

青少年議会フォーラム、開始前には雨が上がり、無事にスタートしました。
予想以上の20人を越える参加者を前に、ドイツの青少年分野の概要から青少年議会の実践まで話してもらいました。
日本の既成概念からはかけ離れた話に自然と驚きの声が漏れていました!

残念ながら豪雨、災害対応取材のためにメディアに来てもらう予定が中止になりましたが、参加者には青少年の社会・政治参画とそれを実現する社会の必要性が伝わったと思います。

CA3J0214.JPG
Posted by ginmori at 20:13 | この記事のURL | コメント(0)
ダニエラ大田へ [2013年07月30日(Tue)]
さとしからのレポートです。昨夜の投稿です。

izu.jpg

明日の青少年議会フォーラムへ向けて、ダニエラと通訳の岡本さんが島根県大田市へ来られました!

空港出迎えに始まり、ゆきみーる居場所施設見学、野の花での昼食、明日の打合せ、石見銀山視察、歓迎会と盛り沢山過ぎたかもしれません。
お二人とも凄い人、プロフェッショナルだから学ぶことがいっぱいで、明日のフォーラムが楽しみです!

nono.jpg

gin2.jpg

yuki.jpg
Posted by ginmori at 07:50 | この記事のURL | コメント(0)
ダニエラ歓迎ロメイン送別西行さん慰労会 [2013年07月29日(Mon)]
明日の「青少年議会フォーラムin大田」にドイツからおまねきしたダニエラさんの歓迎会と
今月末に緑と水の中長期ボランティアの任期を終えてフランスに帰るロメインの送別会と
先週の地域のお祭り「西行さん」の焼きそば店の慰労会という
まったくスペックの違う呑み会をいっぺんにまとめてゆきみーるの1階で行いました。

総勢20余名。そんなに何度も呑み会やってられませんから・・

CA3J0201.JPG

一平も登場して、3月の国際ワークキャンプで歌った「オーシャンゼリゼ」を唄いました。

CA3J0206.JPG

最後はならはら一家から ロっちゃんにケーキのプレゼントがありました。
ありがとロメイン。

CA3J0211.JPG








Posted by ginmori at 22:17 | この記事のURL | コメント(2)
三瓶50th第3回ワーキング会議 [2013年07月29日(Mon)]
”三瓶山”国立公園指定50周年記念事業実行委員会の第3回ワーキング会議がサヒメルで開催されました。

CA3J0200.JPG

各事業の進捗状況、フォトコンテストについて、三瓶山作文コンテスト、助成事業募集、感謝状贈呈など、盛りだくさんです。9月29日(日)の記念式典は市民会館の大ホールを埋めなければなりません。
緑と水の活動報告もあるので、みんな来てくださいね。
Posted by ginmori at 16:19 | この記事のURL | コメント(0)
居候? [2013年07月29日(Mon)]
さとしからの小ネタです

我が家の玄関前の縁石に、数日前から居候がいます。

bat.jpg

初めは眠っているのかなと思っていましたが、ずっと居るし、だんだん縮んでいるし、もう死んでしまっていました。

仮眠のつもりが暑さにやられてしまったのでしょうか?割と街中でも見るとは聞いていましたが、引っ越してきた時に屋根裏から死骸が見つかったので、ここ半年で二回です。

石見銀山の間歩とコウモリは関係が深いので、大田市民としては元気で飛んでいてほしいものです。
Posted by ginmori at 09:01 | 小ネタ | この記事のURL | コメント(0)
草刈る人々 [2013年07月28日(Sun)]
10年たちましたが、そのまんま使えるネタです。

oniyuri.jpg

第172回 草刈る人々 2003/08/01 

 刈ったばかりの青臭い草の匂いは、この時期の風物詩である。
「路肩草刈り作業中 徐行」という看板が、あちこちに立っている。ヘルメットをかぶったおじさん、おばさんが、一本竿の刈払機にチップソーをつけて、側溝やガードレール周りを器用に刈っていく。国道の道路情報を見ても半径50kmに片側交互通行が一箇所もないので、夏には土建業界が干上がっているのだが、(中小企業ならではの)お盆のボーナス前には、毎年決まって道路の草刈り作業という公共事業が発注されるのである。道端の草を刈ると、すっきり見通しがよくなり誰もが喜んでくれる。
 田んぼのあぜや法面では、農家のおやじさんが、ナイロンひもの刈払機を地面に叩きつけて”なにもそこまでしなくても”というくらい徹底的に舐めるように丁寧に刈り上げていく。ゴルフ場のように奇麗に仕上がる。
 山仕事も下刈のシーズンである。請け負った山は7月と8月だけで終わらせるのが鉄則である。笹刃をグラインダーで研ぎながら、草も笹も木も刈っていく。農家の仕事に較べると手際は大雑把だが、何町歩もの草の斜面が、数日で茶色の枯れ草に変わり、ヒノキの緑が点々と並んでいる姿は壮観である。誰も見に来てくれないうちに、ひと月もするとまた草の海に戻るのだが。

刈払機(=草刈り機)は、日本人の発明である。・・調べたわけではないが断言!。
世界で一番草を刈っているのも日本人である。・・同じく、調べたわけではないが断言!。

 江戸時代の野山は今よりもっと奇麗に刈り込まれていたはずである。草は牛馬の餌や緑肥に欠かせなかった。今では使い道がないから、路肩の草は産業廃棄物として処分されている。牛の餌にしたくとも、ゴミやイバラが混じっているので、そう簡単にはいかない。
 アメリカやオーストラリアがどれだけ大量に牧草を刈っていようとも。日本人のように単に見た目をよくするためだけで、ひたすら草を刈っている民族はほかにいないだろうという意味である。
 草を食べてくれる牛はいなくなったが、昔のように奇麗に草刈りされた風景でお盆を迎えたいというのは、民族の記憶に染み付いた原風景だからである。(2003/08/01)
地方自治の実践と福島原発事故 [2013年07月28日(Sun)]
「地方自治の実践と福島原発事故」という演題で前福島県知事 佐藤栄佐久さんの講演会が松江テルサでありました。
島根原発・エネルギー問題県民連絡会が 「島根県エネルギー自立地域推進基本条例」を直接要求署名で実現しようとする運動の一環となるイベントです。

CA3J0536.jpg

2006年突然 検察にはめられたように逮捕され知事辞任に追い込まれた佐藤さんですが、自民党本流から知事の座につき、地方自治について真剣に取り組んでこられたあげく、原子力ムラと経済産業省の癒着の構造から煙たがられるようになった流れなど、かなりリアルな裏話満載のお話でした。

「国策=原子力発電」の利権集団に 「地方自治=住民の意思」の力で立ち向かえるのか?、島根はちっちゃい県ですが、挑んでみたいと思います。
Posted by ginmori at 20:17 | この記事のURL | コメント(0)
思春期こころの健康講演会 [2013年07月28日(Sun)]
さとしからのレポートです。

3.jpg

思春期心の健康講演会に参加してきました。というか、運営側でした。

思春期における対人関係ーネット等のメディアと対人トラブルーという題で、島根大学教育学部の高見友理先生に講演して頂きました。話題のスクールカーストや葛藤の無い若者という視点があったり、母子の携帯購入についての会話のロールプレイがあったりと、楽しい内容でもありました。

ネット時代だからこそ、コミュニケーションとその能力を大切にしたいし、客観的に子どもをとらえる余裕がないと対策も考えられないなど、いろいろと問題提起があり、現代の思春期を理解しようということは容易ではないという共通の雰囲気が持てたと思います。

2.jpg

1.jpg
Posted by ginmori at 10:45 | この記事のURL | コメント(0)
仁摩ごいせ花火β [2013年07月27日(Sat)]
CA3J0197.JPG

仁摩町の「ごいせ祭り」花火を見に行きました。
よっさんは今晩出発でバイクで埼玉に帰って行きます。
最後のお仕事に仁摩までのドライバーをお願いしました。

もっちゃん、りえさん、さらちゃんと 一緒に連発の花火を見ました。

CA3J0196.JPG

よっさんの旅立ちの写真は ロメインのFBから7/30に追加

1004815_10151593776488335_528223622_n.jpg
Posted by ginmori at 23:41 | この記事のURL | コメント(0)
居場所スポーツ海へ [2013年07月27日(Sat)]
えっちゃんからのレポートです。

image.jpeg

毎月1回、恒例のスポーツの日。
今月は夏真っ盛りということで、海水浴に出かけて来ました。
場所は「キララ多岐」夏休み中なので、沢山の海水浴客でにぎわっていました。
今月でフランスに帰国する、ボランティアのローちゃんの送別会も兼ねつつ、皆で賑やかに真夏の日本海を楽しみました。

67395_10151591638268335_999873910_n.jpg

1078399_152105668328142_649416264_n.jpg

(これ以下 悦ちゃんの写真ではありません ロメインFBより・・)

もっこり

970623_10151591637893335_419922120_n.jpg

Posted by ginmori at 04:20 | この記事のURL | コメント(5)
ミキの折り紙 [2013年07月26日(Fri)]
えっちゃんからのレポートです

image.jpeg

七色児童クラブにて・・

イタリア人ボランティアのミキが、日本の折り紙に挑戦。
折り鶴を作りましたよ。
折り紙の角と角をかなり几帳面に合わせ、折り目をきっちりつける日本人ならではの繊細な遊び。
外国には折り紙のように、薄い紙がないそうです。

image(1).jpeg

Posted by ginmori at 17:25 | 小ネタ | この記事のURL | コメント(0)
あすなろ教室から礼状 [2013年07月25日(Thu)]
報告がおそくなりましたが、12日にピザをつくりに行った 大田市あすなろ教室さんから、ご丁寧な礼状をいただいていました。ほんと おひとりずつから・・
私とよっさんあてのものです。

CA3J0188.JPG


なお、ロメインとミキは それぞれ各1枚ありました。
やっぱ国際交流のほうがインパクト強いですからね。
Posted by ginmori at 20:37 | この記事のURL | コメント(0)
スタッフ派遣 [2013年07月24日(Wed)]
育てる会さんからのオファーに応えて、瀬戸内海ミニ島体験のスタッフとして 18歳になったばかりのピンクを派遣しました。3泊4日 愛媛県上島町。みつはの後任?です。
しっかり日焼けしてお帰りの様子。
ごくろうさまでした。
(写真はFBから転載です。)

1059906_151493648389344_1690091711_n.jpg

1062512_151295608409148_679641900_n.jpg

1075092_151243958414313_2101119253_n.jpg
Posted by ginmori at 19:07 | この記事のURL | コメント(1)
街かどサロン201307 [2013年07月24日(Wed)]
えっちゃんからのレポートです

image (6).jpeg

image (7).jpeg

毎月、ゆきみーる1階で開かれている街かどサロン。
今月は、カフェginzanさんに出前カフェをオープンしていただきました。
本格的なコーヒーと手作りデザートを地元でいただけるとのことで、地域から、七色館から、たくさんのお客様で賑わいました。

969939_409561675831974_407023416_n.jpg

窓からは、楽しそうにはしゃぐ可愛い子供たちの姿が見え、参加者のみなさんも笑顔に。
素敵な交流となりました。
Posted by ginmori at 00:00 | この記事のURL | コメント(1)
七色児童クラブ開始 [2013年07月23日(Tue)]
えっちゃんからのレポートです

image (4).jpeg

今年度より、わんぱーく保育園での併設事業として、七色児童クラブがはじまりました。
NPO職員の子どもが2名、七色館職員の子どもが1名、外部より1名の利用希望がありスタートとなりました。
女子5.4.3年生各1名、男子3年生1名です。
今日は開所式のあと、午前中は夏休みの宿題とわんぱーく保育園児と水遊び。

image (5).jpeg

お昼はお弁当を食べ、午後はゆきみーるの中を所狭しと楽しみました。
さっそく名前を覚え友達が出来ました。素敵な夏休みが安全に楽しく過ごせるよう、スタッフ皆で見守りたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。
Posted by ginmori at 23:16 | この記事のURL | コメント(2)
廃港・古龍 [2013年07月23日(Tue)]
石見銀山世界遺産登録の4年前の記事です
今でもなかなか普通には行けません。
先日つくばの黒田先生は歩いて行ったとか! やったね

目玉の散歩 304 <廃港・古龍> 2003/07/27 島根県邇摩郡温泉津町

「海から見た石見銀山」ツアーに参加
温泉津港〜大浦港を漁船で巡る。

koryu.jpg

「銀山旧記」にもあるいにしえの銀の積出港"こりゅう"
今は家も道も消え、海からしかアプローチできない幻の港である。
遺構としては、平坦地と石垣と”はなぐり岩”。

hanaguriiwa.jpg

いわゆる「天然の良港」というのは
波止場や埠頭をつくらなくても、直接舟がつけられるということ。

海岸の岩場をくりぬいた舟を係留するための”はなぐり岩”。
(温泉津町 沖泊港にて)

sennoyama.jpg

1526年に博多の商人神谷寿禎が、
海上から仙の山の頂が光るのを見て
銀山を発見した といわれている視点がこのあたり。

saiun.jpg

山は光っていなかったが、空に彩雲を発見
吉祥である。

エネルギー自立地域基本条例 制定に向けて [2013年07月22日(Mon)]
島根原発・エネルギー問題 大田市連絡会に、高橋理事長とともに参加してきました。緑と水も事務局に加わることになっています。

CA3J0190.JPG

この秋から 市民連絡会のような組織をつくって、マジで県条例制定にむけて活動していきます。署名開始は10月からです。
いわゆる「原発再稼働容認派」以外の人たちが、所属や支持政党をこえてゆるやかにつながれば、まんざら夢物語ではないと思います。

Posted by ginmori at 22:17 | この記事のURL | コメント(0)
魚釣りパート2「ロマイン編」 [2013年07月22日(Mon)]
もひとつえっちゃんからレポート 今度は21日の記事?
それにしても フランス人に釣り 似合わないね。

image.jpeg

続いて、こちらも魚釣り初体験のロマイン。えっちゃんファミリーの休日にお誘いし、鳥井港へ。
時間帯が良かったのか、サビキでアジを次から次へとゲット!その数60匹以上。
ローちゃんは投げ釣りに挑戦し、キスを5匹釣りました。(数センチの小魚もいましたが…。)
楽しい休日、仕上げは日本海に沈む美しい夕陽でした。

image (1).jpeg
Posted by ginmori at 22:11 | 小ネタ | この記事のURL | コメント(2)
心のかけ橋「魚釣り編」 [2013年07月22日(Mon)]
えっちゃんからのレポートです
19日の記事です。

image (2).jpeg


毎週火曜日の午後ゆきみーる1階で開かれている心のかけ橋。
今回はそのメンバーと、国際ボランティアのミケーレで、久手港に魚釣に出かけました。
メンバーの中に、魚釣り大好き青年が2名おり、キス釣りとアジのサビキに挑戦しました。
ミケーレは魚釣り初体験!何とかアジを釣りましたよ。キスも好調に20匹近くゲット。
暑い中でしたが、それぞれのスタイルで夏の海を楽しみました。


image (3).jpeg
Posted by ginmori at 22:03 | この記事のURL | コメント(0)
絵皿ができました [2013年07月21日(Sun)]
カリスバーグのTomodachiと一緒に7月5日にカヌーの里で絵付けしたお皿が本日焼きあがって、届きました。

CA3J0189.JPG

これから「船便」でテキサスにお送りいたします。いつとどくことやら?
Posted by ginmori at 16:08 | この記事のURL | コメント(0)
銀山の竹を使ったマイ杖づくり [2013年07月21日(Sun)]
CA3J0167.JPG

石見銀山世界遺産センターさんとの共催の8月11日のイベント「銀山の竹を使ったマイ杖づくり」に向けて
ポスターを作ってもらいました。
世界遺産センターのホームページにもイベント告知がしてあります。









Posted by ginmori at 15:59 | この記事のURL | コメント(0)
浜ロック [2013年07月20日(Sat)]
神戸川(かんどがわ)河口で 浜ロックが開催されました。
よっさん、ミキ、ロメインと参加。

一平のステージにぎりぎり間に合いました。

CA3J0179.JPG

日御碕と三瓶山が見える浜 サンセットの景観がすてきでした。
そして BBQ食い放題呑み放題 3500円
シャトルバスつき 子ども無料という 運営を拝見させていただきました。
参加1200名 実際若い人たちがたくさん。やるねえ 出雲。 

CA3J0182.JPG

CA3J0183.JPG

浜に寝転がって 星空を眺めていました。




Posted by ginmori at 23:51 | この記事のURL | コメント(0)
三瓶本聞き書き研修 [2013年07月20日(Sat)]
三瓶山国立公園指定50周年記念の大田市の事業の一環として、緑と水でい記念誌の編集を受けています。
緑と水の3年前からやってきたノウハウを活用して、聞き書きによる地域文化の掘り起しという路線です。
聞き手のボランティアへの講師は本宮一慶応さん。彼しかいません。
県内各地からの希望者や高校生を交えて、みっちりと研修会を行いました。

CA3J0171.JPG


午後は、話しての第一号Tさんをお招きして、全員でインタビューとテープ起こしの実習です。

CA3J0176.JPG





Posted by ginmori at 23:38 | この記事のURL | コメント(0)
ともき&ミキ [2013年07月19日(Fri)]
CA3J0169.JPG

第13回石見銀山国際ワークキャンプのリーダー ともき を迎えて、9月のワークキャンプの打ち合わせをしています。

中長期ボラのミキ(イタリア)は 学校の都合でワークキャンプの途中までの参加ですが、8月から9月の準備期間の主担当になってくれるでしょう。
各国および日本人参加者へ ともきリーダーから 諸注意が届くと思いますのでよろしく。
Posted by ginmori at 21:40 | この記事のURL | コメント(0)
やだん渕 [2013年07月19日(Fri)]
50歳を超えると 子ども時代の記憶がお宝になります。
文中の30年前は40年前と読み替えてください。


nozenkazura.jpg


第171回 やだん渕 2003/07/24 

 昼飯をさっさと食べてから、稲穂そよぐあぜ道をたどって、”やだん渕”の河原に集まる。もう海パンいっちょうで来てる子もいる。
 ガラスの水中眼鏡を大切に提げていく。浮き輪はあったほうがいい。タオルはなくてもいい。年長の子供の指示でいちおう準備体操をしてから川に浸かる。

 サワガニ、イトトンボ、アブラゼミ。渕の水は緑色がかっている。小学生は河原の石を投げて、潜って競争で拾ったり、岩から飛び込んだりして遊ぶ。中学生の兄ちゃんは、ふらりとやって来て、ヤスにゴムチューブをつけた「水中鉄砲」で鮒を突いたりする。
 やだん渕の鋭角に折れ曲がったところは、大人の背丈よりも深い。流れも急である。が、もし流されても、すぐ下は浅瀬になっているから焦ることはない。
 午後3時には、山の陰が迫ってくる。唇が紫色になったら、しかたなしに川遊びはおしまいにする。

 やだん渕の下流には槇原橋をはさんで”どんど渕”がある。ここはさらに流れが急で、周囲に家がないから泳がないことになっている。魚釣りくらいならいい。
 支流の谷をさかのぼった隣の集落には”かんてら渕”がある。渕というよりナメラ(つるつるした岩盤の渓流)の滝である。滝の上から泡立つ滝壺めがけてジャンプするスリルが最高だ。

 30年も昔の話である。
 やだん渕の内側には宅地が造成された。毎朝、葦を刈っていた牛飼いさんがとっくにいなくなったから、川面も河原も葦に埋もれてわからない。
 どんど渕は堤防工事の上に草木が繁って、道から見えなくなった。
 かんてら渕に続いたあぜ道は、減反で田んぼが消えるのと同時になくなってしまった。
 川の水量も減ったから、清流の色あいは昔の記憶にしかない。(2003/07/24)
あそびたいがー11号 [2013年07月18日(Thu)]
大田市生涯学習課さんからの委託事業
あそびたいがー 第11号(←「ダウンロードはこちらから)が発行され、市内の小中高校 幼稚園ほか配布されました。

tiger11.jpg

なんと3年目の今年から、12ページに拡大です。
web版ならでは カラーでご覧いただけます。(配布用は予算の都合でモノクロ)
Posted by ginmori at 20:41 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
日米草の根交流HF反省会 [2013年07月17日(Wed)]
ジョン万次郎日米草の根交流大田ブロックでホームステイを受け入れていただいたご家族によびかけて、反省会・慰労会を ゆきみーるにて開催しました。

CA3J0164.JPG

テキサスの少女達のホームシックや食事の好みなど、限られた期間内に必死に対応するなかで協力関係ができた仲間たちでもあります。
それぞれのご家庭での心のこもった受け入れ態勢など、写真で拝見して改めて今回の事業の成果がわかりました。
子どもたちは きっといつか大田を思い出してくれることでしょう。

CA3J0165.JPG

Posted by ginmori at 21:50 | この記事のURL | コメント(0)
青少年カフェ・青少年議会準備会 [2013年07月17日(Wed)]
さとしからのレポートです。

1006215_424221031026650_1504840793_n.jpg

今日は初めての青少年カフェと青少年議会準備会をやりました!

初回なので少人数でフリートークに近かったですが、毎月第三水曜日午後にこの取り組みを続けていき、人数も内容も充実していくといいなーと思います。

でも、じっくり話をすると、青少年が社会に何を求めているのかが少し伝わってくるのを感じますね。
Posted by ginmori at 21:45 | この記事のURL | コメント(0)
みーもスクール五十猛小3,4年 [2013年07月17日(Wed)]
1学期最後のみーもスクールは五十猛小学校複式3,4年生15名です。

午前中は北の原でネイチャーゲーム。五感を働かせようと、裸足になって目隠しでむかで歩き。

CA3J0138.JPG

つづいて、樹幹に張り渡したザイルを伝ってひとりづつ目隠しで歩いてもらいます。
簡単なゲームですが、確実に身体能力が目覚めますよ。
広い原っぱなので安心して遊べました。

CA3J0144.JPG

おひるは木工館で 恒例そうめん流し。

CA3J0152.JPG

最後は、とっておきのプログラム。三瓶川で水遊び。
こどもたち大興奮。お天気最高!

CA3J0157.JPG






Posted by ginmori at 16:03 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ