CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年12月 | Main | 2012年02月»
あそびたいがぁー vol4 [2012年01月31日(Tue)]
あそびたいがぁー vol4 が公開されました。

第4号は「学校支援地域本部事業」特集です。
「あそびたいがぁ〜」は「遊びたいよね」を意味する大田地方の方言です。大田市内の子どもたちが積極的に放課後や休日に地域での活動に参加し、地域の「ひと」「もの」「こと」に触れ、体験し、学ぶことで、心豊かでたくましい子どもに育ってほしいという願いが込められています。(大田市教育委員会委託事業)



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by ginmori at 17:59 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
こんわか研修1日目 [2012年01月31日(Tue)]
みつはからのレポートです 30日月曜日のぶんです

私は今日から5日間 (困難を有する子ども・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修)略して「こんわか研修」に参加させて頂き、代々木公園近くの東京オリンピックセンターに来ております。

今日は朝早く出て準備万端だったのですが、出雲空港が除雪のため 遅れての出発でした↓↓ 
開会の辞はいいんですけど(こら)はじめの自己紹介やアイスブレーキング兼研修に参加できなかったのは痛かったです。

写真@せっかくなので除雪風景



参加者は99名、若い人が多いのかと思っていたのですが、年配の方も大勢いらっしゃいます。
今日したことは、14のグループで「チームビルディングの必要性」というテーマで ワールドカフェをしました。途中からだと訳が分からずついていくのに必死でしたが、仕事のミッション・ヴィジョンなどを話し合い、みんなで今日以降の研修に向けた心構えをしました。



そして夜は懇親会でお料理を食べながら名刺交換☆
若者サポステをされているところが多い印象で、居場所事業、学習支援、をされているところ などなど。



私が「緑と水〜」と自己紹介すると、ちょっと「?」という顔をされます(笑) 専門にされているところの方が多く、環境団体というところはいないからでしょうか。


明日からは待ちに待った お勉強です☆
Posted by ginmori at 17:41 | この記事のURL | コメント(2)
理事長の行脚 [2012年01月30日(Mon)]
高橋理事長 このところ七色館にも ゆきみーるにもいないときは 各地を行脚しています。

26日は 島根県立大学総合政策学部で「フレッシュマン・フィールド・セミナー」講師。
せっかく石見地方の大学にきた1年生に、地域連携活動に参加するようにと、その意義を説きます。1年生さんは、目が輝いていたそうです。

28日は 松江で「食料・農林漁業・環境を考える県民フォーラム」 JAなど主催
市民ボランティアによる森林保全活動が不当に低く評価されていると、バトルしてきたそうです。応援のヤジとばしに 行きたかったね。

われわれ理事長の「追っかけ」したくてもできませんから、ちっとも写真も撮れずです。

こんどは、講師自ら壇上で「毎日更新している緑と水のホームページに使います よろしく〜」とか宣言して、聴衆の写真を撮って来てよ、と夕礼でお願いしておきました。

ということで 写真はイメージ写真です (2008/4 東京)


Posted by ginmori at 21:05 | この記事のURL | コメント(1)
銀山裏山散策 [2012年01月30日(Mon)]
もっちゃんからのレポートです
いい体験しましたね。石見銀山の 山の中にこそ手つかずの真実が眠っています。
でもこれ、銀山古木調査員(自称)の私にも声かけてもらってればついていったのにね・・残念。



今日は市職員のMさんに銀山の裏山を案内していただきました。原稿執筆のインスピレーションを湧かせるため、あとなにげにこれまで行ったことがなかったので。

道路の横を少し上がると、水が流れる横に石垣がありました。おそらく畑か住居があったのでしょう。
どれほど昔かはわかりませんが、たぶん江戸時代とか?大正・昭和ではないような。。

清水寺の裏山にも案内していただきました。こんな場所は、観光で訪れても絶対に気づかないでしょう。
竹が鬱蒼とする中に、仏像や墓石が散見されました。そこだけ見ると、漫画「あずみ」や映画「里見八犬伝」で出てきそうなシーンでワクワクしました。けど、そこから町並みを見下ろそうとすると、木や竹で何も見えません。昔はそんなことはなかったようですが。



帰りにとある町民の方の家の裏にも上がらせていただきました。通りからは鳥居が見える場所です。
上がると、奥にお稲荷さんが…!!と言っても、東京育ちの僕は「お稲荷さん」の存在意義も知らず、Mさんに教えていただきました。



商売繁盛の神様お稲荷さんを個人宅で所有・管理していたくらいだから、大森町は栄えていたのだろう、ということだそうな。
このお稲荷さんの横に、古木もありましたよ。
すごい根の張り方をしている、って松本さんと話しました。
長靴履いた足が感覚なくなるくらい寒かったですが。充実した時間が過ごせました。
Posted by ginmori at 19:36 | この記事のURL | コメント(2)
ドーナッツ [2012年01月30日(Mon)]
いっぺいからのレポートです

Nくん お久しぶりー。
注)昨年度のブログをご覧の方にはおなじみの、ゆきみーる常連Nくん。交通事故で長らくリハビリ中でしたが、歩けるようになったので、久々に登場です。広報おおだを見て懐かしくなったそうです。メッセージ届いたのは、ある意味バベのおかげだね。




K君の家から英語の先生になってくれたバベとデニへドーナッツをいただきました。
どさくさにまぎれて、僕とよっさんと久しぶりに来たNさんと一緒にお菓子タイム!
久しぶりに大勢で食べるドーナッツはとてもおいしかったです。
Posted by ginmori at 18:00 | この記事のURL | コメント(2)
冬の海 [2012年01月29日(Sun)]
バベとデニと 鳥井港へ海を見に行きました。
今日は波が低いほうです。
天気悪かったのに、ちょうどこのときだけ晴れました。



○じるしのあたりではサーファーがひとり波とたわむれておられました。

バベによると、デンマークより島根のほうが海水がきれいだそうです。
海jは大田のお宝ですが、ふたりとも冬に来たので、海に浸かってもらう機会はできません。残念!

Posted by ginmori at 20:16 | この記事のURL | コメント(1)
チョコレート売場 [2012年01月29日(Sun)]


ジャスコのチョコレート売場が賑やかになってきたので、バベのリクエストで、デニと一緒に3人でお買い物に行きました。
プレゼントに添える 飛び出すしかけのちっちゃなメッセージカードもお気に入りのようす。
さっそく荷造りしてドイツのお母さんに送るそうです。

Posted by ginmori at 13:49 | この記事のURL | コメント(4)
六花まふ [2012年01月28日(Sat)]
今日は・・なさそうなので、例によって、10年前のブログ。



第95回 六花まふ 2002/02/02

 山陰のこの辺りの雪は、根雪にならない。朝までに積もって夕方までに消える。昼じゅう綿雪が降り続いても、アスファルトの上はだんだん溶けていく。遠くが見えない吹雪が続くようなら作業中止であるが、かわいらしい綿雪程度なら問題ないから山に入る。それに、冬の雨よりは雪のほうがずっとましである。
 去年はこの時期、間伐が続いて足下ばかり見ていた。今年は、集材架線を使った木出しである。チーム作業で私の分担は、線先(せんさき)といって、トランシーバーを持って一人山に登り、伐倒してあるヒノキを、架線から引っぱったフックに吊る仕事である。搬器が上ってくるまでの待ち時間が結構ある。
 2年目の冬なので、防寒ウエアは吟味している。それでも凍える風の日には、ヘルメットの上からフードを被って丸まっている。待っている間はなんにもない。さびれたスキー場のリフト監視員くらいのヒマさである。ワイヤーの張られた空を見ながら、静かに雪の舞うのを眺めている。
 冬でも黒いスギやヒノキの植林地は、舞う雪を見る背景としてなかなかよろしい。曇り空の真上から落ちてくる雪はグレイの影だが、山の緑を背景にして白く際立つのである。まっすぐ落ちたり、斜めに流れたり、ときに浮き上がったり、雪の動きは風の動きなのだろう。と、いうようなことを考える時間が山ではたくさんある。

 雪の結晶は6弁の花びらである。「六花」ろっか、という言葉を教えてもらった。(2002/02/02)
英語のお勉強 [2012年01月27日(Fri)]
ゆきみーるにお勉強に通っている きゅんには 強力な助っ人ができたようです。
私も高校生の頃、海外のお姉さんに教えてもらっていたら 人生変わっていたかもね?



「またまた ただいま英語のお勉強中です。
今日は バベッテとデニー に1日付き合ってもらってテスト対策をしてました。 その復習です。
あ!今 思えば 山田さんにも手伝っていただきました。(笑)…(笑)とか言ってるけど もぉあさってがテスト 2日目だよ…はえ」

Posted by ginmori at 22:42 | この記事のURL | コメント(3)
広報おおだ [2012年01月27日(Fri)]
大田市の市報1月号に 成人式のバベが登場しました。
ついでに ほっとスペースゆきみーる も掲載していただきました。


Posted by ginmori at 17:24 | この記事のURL | コメント(3)
銀山学習発表会 [2012年01月27日(Fri)]
五十猛小学校の「石見銀山学習発表会」に参加しました。
6年生11名が一人ずつプレゼンテーションソフトを使って調査研究の発表をして相互に質疑や感想を述べます。



聴衆は、教育委員長、大田市石見銀山課、NPO石見銀山協働会議、ガイドの会さんなど17名。



もとねたはみんな同じはずなのに、ひとりひとりの着目点や、表現(デザイン)のちがいが面白くて、とてもレベルの高い発表だったと思います。私の竹の話もみなさんちゃんともりこんでくれていて、お話ししたかいがありました。

Posted by ginmori at 16:46 | この記事のURL | コメント(0)
新しい公共を創造する連携フォーラム [2012年01月26日(Thu)]


さとしと一緒に松江のくにびきメッセへ、「新しい公共を創造する連携フォーラム」に参加しました。
シーズ松原さんの基調講演に国際会議場 ほぼ満席!

特別報告会では さとしも視察でお世話になった福島県会津若松方丈舎の江川さんも登壇。
分科会では、「活動に必要な人と資金をどう集めるか」 たくさんヒントをいただきました。



交流会では、島根県NPO室 歴代室長が4人並んでご挨拶というような、めったに見られないパフォーマンスもありました。


Posted by ginmori at 20:44 | この記事のURL | コメント(2)
子育て支援者スキルアップ講座 [2012年01月25日(Wed)]
もひとつ いっぺいからのレポートです。



大田市民会館で行われた「子育て支援者スキルアップ講座」に出席してきました。

今日は、大田市の保育園の先生や、大学病院の栄養士さんを先生に「病児、病後児の保育」と「子供の栄養と病気の時の食事」について講義を受けてきました。

子供たちと接するにあたって、気をつけなければならない事だとは思っていましたが、実際講義に出て勉強するにあたって、
子供の為にも、自分自身の生活の為にも役に立つ事ばかりで大変助かりました。

Posted by ginmori at 21:45 | この記事のURL | コメント(1)
大田市 古民家 [2012年01月25日(Wed)]
もっちゃんといっぺいが これから若者の拠点を作ろうと、古民家を物色しています。市民のみなさまからも よい情報があればお寄せください。
私の知っているひとつを紹介したら、さっそく見に行ってきたようです。
いっぺいからのレポートです。



もっちゃんと古民家を見に行ってまいりました!

二人でルームシェアをしようと話をしていまして、
ゆくゆくはシェアハウスをして飲み会や仕事の共有スペース、ギャラリーなどが出来るようにしていきたい、という思いで貸してくれる家を探しています。

素敵な妄想が広がる古民家でした!



Posted by ginmori at 21:40 | この記事のURL | コメント(2)
作業中 [2012年01月25日(Wed)]
国際ボランティアのバベとデニに 事務局の作業を手伝ってもらっています。
草原再生ネットワークのニュースレターと
大田市生涯学習広報紙 「あそびたいがぁー」の配布準備とか
彼女たちに手伝ってもらうと 作業がどんどんはかどっていきます。

Posted by ginmori at 17:42 | この記事のURL | コメント(1)
丸太ベンチ [2012年01月25日(Wed)]


本年度の島根県みーもの森づくり事業「小学校に木製遊具をプレゼントしよう」の作業が着々と進行しています。
最初は丸太ベンチの制作。
間伐材丸太を半割にしたのの皮を丁寧に剥いてから脚をつけて、バーナーで焼いて仕上げています。



業社さんが仕上げているこの試作品をもとに、国際ワークキャンプのメンバーでも制作して、小学校に持って行く計画です。

Posted by ginmori at 16:45 | この記事のURL | コメント(2)
市会議員選挙 [2012年01月24日(Tue)]
また10年前のブログの再録シリーズです。



 新鮮だなあ。ずっとこの町に住んでいたら、こんなに珍しくもなかっただろう。20年以上を経て故郷に帰ってきた私にとって、選挙権のあるはじめての地元の市会議員選挙。知ってる人がいっぱい出ている。
 京都市や豊中や高槻でも、選挙はあった。半分以上は投票にも行った。学生時代には某党の選挙宣伝カーの運転アルバイトもしてた。でもこの町の定数22人、立候補25人の賑やかなお祭り騒ぎにはビックリである。たぶん、あらゆる選挙でいちばん燃えるのが市会議員選挙というレベルなのだろう。

何が新鮮かというと・・
○小学校校区ごとの地域票が政党・政策を越えてベースになる
○どの候補もちっとも政策を語らない(共産党以外)
○縁のある候補が来れば玄関先に出て手を振る(複数候補を応援している)
○地縁・血縁でしっかり票読みができるらしい(選挙活動の意味がない?)
○もしかして落ちたらとても恥ずかしいという気持ちは確かに伝わる

 田舎町の選挙は、大都市型に較べてかくも様相がちがうので面食らう。狭いバス通りに面した我が家には、晩の8時ぎりぎりまで、2つ以上のアナウンスが同時に聞こえてくる。早々と灯が消える田舎町の闇の中で、どのウグイスさんも「最後までガンバリます」としか言わないから区別がつかない。でも、4年に1度のお祭り騒ぎなんだから許しちゃおう。

 最後にホンネを・・。お祭りが好きで、選挙だって面白がってしまう小生ではあるが、選挙制度や民主主義には根元的に否定的な思想を持っている。(この気持ちは、ビートたけしが10年前に書いているから繰り返さない)
 要は、そこいらのアホガキの1票と、私らの1票と、もっとずっと実績を積んだ賢者の1票と、みな同じ1票だというのが許せないのだ。このクニを良くしたいと思いながら亡くなった墓の下の死者たちだって、めいめい1票あって然るべきでないか。さらに、牛やイノシシや樹木にも、このクニをどうしたいという発言権はないのか。というような「過激」な考え方は、民主主義では絶対に通用しないようになっている。(『木霊の国から』第94回 2002/01/26)
Posted by ginmori at 19:53 | この記事のURL | コメント(3)
あご [2012年01月24日(Tue)]
「あごだし」=トビウオの干物です。
ちゃんと羽根がついてるでしょ?



このぐらいの大きさです。



だしをとるのに使います。大田ではあんまりそのままの形のを売ってないので、松江で見つけました。「あご野焼き」なら大田でも一般的です。あご=トビウオ 
Posted by ginmori at 19:48 | この記事のURL | コメント(1)
歓迎 デニー [2012年01月23日(Mon)]


中長期ワークキャンプ3人目として インドネシアのデニーが大田に到着しました。
ゆきみーるでの歓迎会は カレー鍋です。

ちゃんとしたムスリムのデニさんは、豚肉だめです。
カレー粉の吟味にもたいへん苦労して、ポークエキスなしの食材をさがしてきました。



多文化共生 大歓迎です。こういうことがなければ、レトルト食材の中身まで見ることはないでしょうから。
デニさんもこれから3か月きっと大田になじんでもらえると思います。





Posted by ginmori at 21:16 | この記事のURL | コメント(1)
銀山基金審査 判断保留 [2012年01月22日(Sun)]


銀山基金の審査発表です。2行目と8行目が空白です。
きちんとした審査委員の面々がそろって しっかり公開ブレゼンして、○でも×でも決められないのは、井上審査委員長によるとたいへん珍しいことだそうです。

その8行目のが、銀山本第2版の出版事業でした。
不採択ならぬ判断保留となったいきさつはおいおい確かめていきたいと思いますが、そもそも現状のように半分 大田市からの補助金にぶらさがっている運用体制では、市民からの寄付を 集める過程と、使う過程が分離しすぎていて、資金循環の柔軟な新しい仕組みの提案が理解され難いという問題があるのでしょう。私たちの提案の、寄付事業で、さらに寄付金を集めて増やすという寄付つき商品(本)のアイディアに、食いついてくれる方がなかったのが残念です。

「3月に完成した第1版を示して、ぜひ2次募集に応募を」 とアドバイスいただきましたが、こちらも 初夏の石見銀山世界遺産5周年のタイミングを見過ごして、10月まで待ってるわけにはいきません。スピード感が必須なので、結局、石見銀山基金補助なしの 緑と水の単独財源で出版事業をやることになるでしょう。
こうなると 本気で儲けなくてはいけません。5,6月ごろに書店に本が並んだらぜひ購入して、お知り合いにもすすめてくださいね。
Posted by ginmori at 20:22 | この記事のURL | コメント(1)
石見銀山基金審査会 [2012年01月22日(Sun)]
石見銀山基金事業選定委員会です。
緑と水は、実質3本応募しました。そのうち古木調査は共催メンバーです。



今年度もやった石見銀山世界遺産を守る森づくり グリーンボランティアツーリズムです。
タケノコローラー、国際ワークキャンプ、適十塾、竹林ピックなどの実績を示して継続採択を狙います。
発表は”世田谷方式”で模造紙を使うことになっています。



ふたつめは、つくば大学の黒田先生と組んで応募する、石見銀山の古木調査です。
3度目の募集で「初めての県外からの応募」と新聞で報じられました。
実際、もっともっとこの基金を使った事業をしなければ、ご寄付をいただいた方の気持ちに応えることができません。完全に事業費消化が遅れています。



みっつめは、県との協働事業でやっている銀山本の第2版を、一般販売しようという事業です。



発表はもっちゃん・・本づくりのプロセスなど いちばんおもしろい本命提案だったんですけどね・・






Posted by ginmori at 20:11 | この記事のURL | コメント(3)
生物多様性条例 [2012年01月22日(Sun)]
宍道町のふるさと森林公園で EPOちゅうごく 主催の研修会がありました。
「生物多様性をまちづくりのキーワードに」
講師は北広島町の白川さん、4日ぶりの再会です!

NPOのメンバーでありながら、みずから教育委員会(博物館職員)という行政の一員として、審議会や庁内ワーキンググループをたちあげて、きちんと段階をふんで、全国初の生物多様性条例をつくっていかれた努力に敬服しました。



Posted by ginmori at 09:40 | この記事のURL | コメント(1)
プレゼン力向上セミナー [2012年01月21日(Sat)]
もっちゃんからのレポートです

昨日松江で開かれた、ふるさと島根定住財団主催の「プレゼン力向上セミナー」に行ってきました。
今年はいろいろセミナーにも行ってみようということで、早速出席してみました。

内容は、プレゼン無学者にとってはちょうどいい、プレゼンの具体的なやり方について。
「準備段階で目的、相手、場所について考えること!」
「話す順番は、結論→理由→結論のハンバーガー形式で!」
「最後には感動的なエピソードを交えたメッセージを!」
といった感じ。3分間の実践プレゼンは、それらを意識しすぎるあまり緊張しました。汗

これから年度末にかけて、何度か人前で話すことがあるので、
ちょうどいいセミナーでした。
参加者は50名弱で、ほぼ知らない人ばかり。
久々に新しい出会いもあって、刺激ももらえたし、よかったよかった。

Posted by ginmori at 11:22 | この記事のURL | コメント(1)
石見銀山の景観を考える会 [2012年01月20日(Fri)]
石見銀山の景観を考える会の勉強会です。
温泉津 輝雲荘の温泉に入ってごちそうをたべて
普通宴会になるところですが、我々は 12時までみっちり勉強会します。



資料館の仲野さん、サヒメルの井上さん



石見銀山の歴史的な植生を 文献資料と花粉調査で極めていきます。

Posted by ginmori at 23:28 | この記事のURL | コメント(1)
新しい公共運営委員会ほか [2012年01月19日(Thu)]


県庁の講堂で、新しい公共島根県運営委員会と島根県県民いきいき活動促進委員会のダブル開催です。ほぼメンバーは一緒です。

島根県の誇る※「県民いきいき活動」促進基本方針と第2次行動計画などという、スケールの大きな青写真を作っていきます。ご担当の先生も県職員も とほうもないエネルギーを費やしておられて敬服です。

※「新しい公共」にはるか先んじて、平成17年に島根大学のゼミの起案などが発起点となって「島根県県民いきいき活動促進条例」を制定したのがお手柄です。NPOはじめ民間団体の自主的な活動をあとおしし、行政との協働も推進するという趣旨です。
Posted by ginmori at 20:04 | この記事のURL | コメント(2)
Gungendo [2012年01月19日(Thu)]
みつはとバベとKきゅんが大森の群言堂に行ってきました。
写真はみつは、コメントはバベとKきゅん からです。



The first time for Kyun and me to visit the craft shop, gungendo in Oomori.Incredible beautiful. But a bit expensive so we decided not to spend our teatime there...I bought some good omiyage and the dango we had afterwards was just oishiiii :)

from Kyun: It was fun and nice to go to Oomori again .I thought " ahh it's really been a long time".
( he sounds like an old man^^- comment from babette)

Posted by ginmori at 19:54 | この記事のURL | コメント(5)
芸北のポストカード [2012年01月19日(Thu)]
先日の 草原再生ネットワーク事務局会におこしになった、広島県北広島町 芸北 高原の自然館の白川さんから 「芸北 四季の彩り」というポストカードセットをいただきました。



同じ写真のでっかいカレンダーもいただきました。
2011年版カレンダー12枚は昨年からすでに ゆきみーる全館に貼りめぐらしてあり、とても好評です。
Posted by ginmori at 19:47 | この記事のURL | コメント(1)
SST [2012年01月18日(Wed)]
みなさん、覚えてますよね。SST。海上保安庁特殊警備隊 SST--Special Security Team じゃありませんよ。
"Social Skills Training"の略で、「社会生活技能訓練」や「生活技能訓練」などと呼ばれています。
以下 さとしからのレポートです。





今日は2ヶ月に一回のSSTの日でした。

参加者が一名という日もあるのですが、今回は男の子が三名参加してくれました。

この会の名前についても色々と案が出たので、もうすぐ報告できると思います。
Posted by ginmori at 20:05 | この記事のURL | コメント(2)
インドカレー [2012年01月18日(Wed)]
いっぺいからのレポートです



今日はカレーを食べたことのないバベッテを連れて近くのインドカレー屋さんへ行ってきました!

とても気さくなインドの方で、ナンを焼いているところも見せてもらいました。



メニューが誤字脱字ばかりなのは御愛嬌でございます。

初めて食べるカレーを「美味しい。美味しい。」と、食べてました。



明日は七色館で日本のカレーをいただくそうです。
Posted by ginmori at 17:38 | この記事のURL | コメント(4)
越前竹人形 [2012年01月18日(Wed)]
もひとつ よっさんからのレポートです。

16日は勝山の視察で越前竹人形の里に行きました。
ここには竹で作った精巧な人形や竹細工の道具がたくさんあり、実際に制作する過程を見学でき大変勉強になりました。



Posted by ginmori at 17:13 | この記事のURL | コメント(3)
| 次へ