CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年08月 | Main | 2011年10月»
七色館遠足201109 [2011年09月30日(Fri)]
七色館の秋の遠足です(29日)。行き先はいつもの 出雲花の郷。
写真はよっさんの撮影。



今回は、デビッドや若手メンバーにも就業体験の一環としてサポートしてもらいました。

入居者のみなさま 大喜びのようすです。




茶髪のにいちゃんに、ふだんと違うことやらせると 輝く瞬間がありますね。




Posted by ginmori at 19:48 | この記事のURL | コメント(14)
糺の森 [2011年09月29日(Thu)]
私用で京都に行っていました。
時間があったので糺の森(下賀茂神社)を散策。



出雲大社のクロマツ並木とちがい、京都の社寺林は、照葉樹 カシ、クスが主です。
参道の樹の3割以上には、カシナガキクイムシの防除で、ビニールが巻いてありました。
京都の主な社寺はみんな世界遺産です。もちろん自然遺産でなく文化遺産です。
平安時代に作られた都市公園のようなものでしょう。平坦地に人工?の川も流れています。

おととしは山陰合銀さんほか地銀のネットワークで、ここに植樹もされたようです。
全国各地の方の支援で、わかりやすく森づくりが継続されて、市民にも理解しやすい展示場になっています。

世界遺産 石見銀山の森づくりくを4年前から唱えている立場としては、どのようにわかりやすく森づくりの意味を語れるか考えてきましたが、古都京都に比べると、石見銀山での取り組みはかなり説明が難しいと、改めて感じたところです。


Posted by ginmori at 22:14 | この記事のURL | コメント(2)
地域リーダー研修会“ともに一歩”へ [2011年09月29日(Thu)]
もっちゃんからのレポートです。




昨日、地域リーダー研修会のミーティングに参加してきました。
一月前に開催された地域リーダー研修会”はじめの一歩”からのつづきで、10〜12月にやる”ともに一歩”に向けての会です。
中央ブロッック(大田町、久利町、川合町、大屋町)のメンバーには、主婦さんやお母さんが多く、今回の19時からの会にはなかなか参加できなかったようですが。集まったメンバーでがんばりました。

人と人の「つながり」を生むためには何をしたらいいか、というテーマで話し合いをしました。町ごとにいろんなテーマ・対象のイベントを開催しよう!ということになり、大田町では「子育てカルタ」づくり、久利町では農園ツアーをやろうというアイディアが出ました。

これから何が起こるのか楽しみ。ゆきみーるの利用者も増えるかも。。!?

Posted by ginmori at 22:10 | この記事のURL | コメント(1)
邑南町から視察 [2011年09月28日(Wed)]
さとしからのレポートです。



邑南町の民生児童委員の皆さん(13人)がゆきみーるに視察に来られました。

NPOとか、私設公民館とか、不思議そうに見学をしておられました。

お帰りの際には、『継続が大切なことです。頑張って下さい。』など、温かい感想を沢山いただきました。

色々な方のご理解に支えられて、ゆきみーるは運営できているんだと思います!
Posted by ginmori at 17:06 | この記事のURL | コメント(2)
ふくぎ茶 [2011年09月27日(Tue)]
みつはからのレポートです。
コネタご協力もあって、あと3日で3ブログ ほぼリーチ状態。
ついに、夢の月間「1日平均2ブログ」達成なるか?


今日はもっちゃんと取材にでかけていたH野くんが、隠岐のお土産をNPOに持ってきてくれました。なんと高級つまようじになるクロモジ、のお茶\(◎o◎)/



気になるお味を和田さん、よっさんと3人でTEAスティング…
「すっきりして美味しいお茶でした。」byよっさん
味はハーブティのようで、新しいジャパニーズハーブを発見したようで嬉しかったデス。
Posted by ginmori at 21:54 | この記事のURL | コメント(6)
銀山本取材進行中 [2011年09月27日(Tue)]
もっちゃんからのレポートです。
緑と水の今年のビッグプロジェクトがこつこつと進行中です。

「世界遺産石見銀山を守った人々」(仮題)出版事業の取材に行ってきました。大森町に住む人々に昔の大森町の姿を取材して本を出版します。



今日は島大のHくんと一緒に取材にいってきました。お話が一段落して、取材先のご自宅の2階を見せていただきました。さすがは文化遺産のお家の2階!!思った以上に広かったです。そして、なんだか新鮮だったのが、階段。階段を上がると、その周囲360度が座敷になっていました。こういうの、写真やテレビでしか見たことなかった。思わず写真におさめてしまいました。



そんなこんなで、会話がはずんだせいか、気づくと3時間が過ぎていて。
今日は充実した時間が過ごせたと、Hくんと二人で和やかな気分で帰路につきました。
テープ起こしが恐いな。
Posted by ginmori at 20:23 | この記事のURL | コメント(3)
竹林ピック2011 [2011年09月27日(Tue)]
NICEさんと共催で、石見銀山での森づくりイベントをやろうと計画していました。
先週NICE関西の石黒さんと相談して、日程を決めました。
NICEのスペシャルワークキャンプとして、12月10日(土)〜12日(月)に大田市で開催します。
11日(日)は、石見銀山での竹林整備作業と、全国の竹林整備の事例紹介(座学・竹林景観ネットワーク鈴木さんの発表)を組み合わせたワークショップになります。
その前後で交流会や、エクスカーションがあります。

NICEさんに手配してもらって、大阪ヨドバシカメラ前から大田ゆきみーるまでレンタカーによるツアー(参加者往復交通費無料!!)を用意します。
たいへんにお得な企画です。ぜひお越しください。



チラシの写真は昨年9月のワークキャンプ、と大森小学校の子どもたちです。
Posted by ginmori at 19:39 | この記事のURL | コメント(4)
思春期保健連絡会2011 [2011年09月26日(Mon)]
もっちゃんからのレポートです。

今日は事務局スタッフ総動員で思春期保健連絡会を開催しました。
「思春期の子どもたちを理解し、向き合うためには」というテーマで、高森信子先生が講演をしてくださいました。



とにかく、おもしろかったです。オレ、眠気も忘れてずーっと頷いてた気がします。共感できる話ばかり。
終了後にスタッフみんなでも話しましたが、「やる気がなくて行動ができない子」への対応方法の話はためになりました。
年齢相応のことができるはずと期待はしないようにして、ほめてあげること、認めてあげることで「やる気」を充電させてあげるような接し方がいいのだそうな。これを聞いてる間、自分を誉めてモチベーションを上げよう!と考えましたが、たぶん他人に誉められることが重要なんでしょうね。人との関わりがポイントかも。という個人的感想でした。

日本語があまりわからないディビッドも、所々聞き取れる言葉で内容が少しわかったらしく、おもしろかったようですよ。
Posted by ginmori at 21:27 | この記事のURL | コメント(10)
防災訓練オンエア [2011年09月26日(Mon)]
本日は雪見1地区防災訓練第5回実行委員会
開催後の意見・要望・提案のアンケートをまとめた、総括会議です。
そしてちょうど本日18:00から、地元ケーブルテレビの「ぎんテレ」で
この防災訓練のようすが7分間の特集としてオンエアされました。



自治会長さんと並んで、防災訓練の意義をかたる高橋理事長。



会議室のテレビでケーブルテレビが映らないので、実行委員会のみなさんと、デイケアハウスの居間に移動して、オンエアチェックをしていただきました。

モデル事業としては、めだってなんぼ、反省点があってなんぼ という立場ですから、
市民のかたがたの反響が楽しみです。
Posted by ginmori at 21:06 | この記事のURL | コメント(4)
アレクサ去るβ [2011年09月25日(Sun)]
国際ワークキャンプから最初に旅立ったのはフランスのアレクサでした。
大田市駅までお見送り。



お土産をたくさんつめこんだ重いリュックを背負って出発です。

みんなで写真をシェアしましたが、さすがにデザイナーだけあって、彼女が撮った写真は、どこかセンスが際立っています。そのうちすこしずつ紹介しましょう。

たいら と よし への送別会はお好み焼き。
最後の写真は セピア調です。





Posted by ginmori at 15:29 | この記事のURL | コメント(9)
お別れ会201109 [2011年09月24日(Sat)]


とうとう最後の夜となりました。
例によって、ワークキャンプメンバーの手作り料理で フェアウェルパーティーです。

昨年の週末ワークキャンプの常連のKくんも参加してくれました。




七色館の軒先で花火大会をして、いまごろはカラオケの最中でしょう。
Posted by ginmori at 23:25 | この記事のURL | コメント(3)
草あつめ [2011年09月24日(Sat)]


雨でできなかった三瓶山西の原の草刈りを、ワーク最終日に実施することにしました。
さわやかな秋晴れです。

草を刈りとって、結束して集めます。
初体験の7人が2時間ほどで、軽トラ1台半くらいの分量のカヤを集めました。
しかし、本日分は草丈が短いので、草泊りの小屋ではなく、草小積みの材料になるでしょう。
草の香りって、いいですね。


Posted by ginmori at 15:42 | この記事のURL | コメント(3)
震災募金9月 [2011年09月23日(Fri)]


3月の国際ワークキャンプは 東日本大震災の直後 というか最中だったので
3月の彼岸市では、みんなでチャリティーバザーをやりました。
そして NICEの被災地のワークキャンプへの支援金を送りました。

半年後の今回は、そのNICEの東北での活動報告の写真パネルを作って、
改めて大田市民に 募金をお願いしました。

半年前に比べると募金の額は少なくなりましたが
親が子どもにお金を渡して募金箱に入れさせる 募金教育的なものは
自然とつながっており、着実に成果となっていると思いました。
緑と水からの支援金も合わせて、また 東北での支援活動にお送りしようと思います。
(後の ブログで報告します)

それにしても アレクサ、緑と水の黄色いジャンバー気に入ってますね。
Posted by ginmori at 19:51 | この記事のURL | コメント(4)
中日っつあん快晴 [2011年09月23日(Fri)]


大田 中日っつあん (秋の彼岸市) 台風一過で快晴です。
緑と水テントのあるNTT広場では、よさこい のオープニング。
1時間半にわたって、次々と県内、広島、山口などの団体が演技します。
ワーキャンメンバー大興奮。


同じ会場でやってる、福乃家さんのヤフーで有名な「とりとん麺」の
お店を交代で手伝いました。
デビッドの「いらっしゃいませー」が いい感じの呼び込みです。
Posted by ginmori at 19:40 | この記事のURL | コメント(7)
七色館 朝礼 [2011年09月22日(Thu)]
順序が逆になりましたが、



22日の七色館 朝礼です。
完成した活動紹介パネルをお披露目して、職員のみなさんに中間報告のごあいさつ。
今後の予定もお知らせして、コミュニケーションをはかります。
Posted by ginmori at 17:16 | この記事のURL | コメント(2)
五十猛小国際交流 [2011年09月22日(Thu)]


国際ワークキャンプと みーもスクールのコラボで五十猛小学校の国際交流会をしました。

子どもたちが、パスポートをもって アメリカの部屋とフランスの部屋を回るという趣向。



フランスの部屋では、アレクサが自分がデザインした作品の写真を見せてくれました。
フランスに関する三択クイズも。たいらがサポート。
凱旋門からは12本の道が始まっていたんですね。



アメリカの部屋では デビッドが、アメリカのアニメや英語版のナルトを見せて解説
ヤスと二人でジェスチャーをして なにしてるとこか子どもたちにあてさせたり・・
このふたりのアドリブはまるでコメディアンです。

子どもたちの心を、つかめたような気がします。
Posted by ginmori at 14:08 | この記事のURL | コメント(3)
メガネをはずして見える世界 [2011年09月21日(Wed)]
いつもの 10年前ブログシリーズ。 
どうってことないネタですが、今を逃すと もうずっとお蔵入りです(長文注意!)




第74回 メガネをはずして見える世界 2001/09/22

 世界中で身体に障碍をもつ人の中で、近視メガネの部類はかなり多いはずである。
 私は裸眼視力0.1しかないが、矯正で1.2になる度の強い眼鏡をかけているので、日常には不自由ない。これはすべてメガネという道具のおかげであるので、もし壊れたらどうしようという危機意識を常に持っている。
 山の仕事ではメガネを落としたり、割れたりというリスクと隣り合わせである。だから作業カバンにはスペア(使い古しのちょっと度が弱い、あるいはレンズにすり傷がある)メガネをいつも備えている。メガネをなくしたら、車があっても家に帰れないのだから。

 メガネをはずすと、世の中はかなり危ない。まず自分の足が妙に近く見える。まるで背が低くなったみたいである。階段は足さぐりで確かめながら下りることになる。トイレで尻を拭くくらいまではできるが、玄関の外に出る勇気はない。

 近眼ならではこそお目にかかれる特殊な世界もある。メガネをはずして見る町の夜景である。 ド近眼の私には夜の灯りの点光源が、ぜんぶひとつずつタンポポの綿毛のように拡がって見える。自動車の赤いテールライトも、街灯の白も、信号機の赤青黄色も、妙に渋い色合いを放っている。ひとつひとつの存在感が大きいから、遠景では異なる色と色が重なり合って、まるで連発打上花火のように煌めいている。
 地味な街灯も水銀灯と蛍光灯と白熱灯では光の色具合が微妙に異なる。こういうことはメガネをはずした時にしか気がつかない。

 メガネをかけて見ているときの景色は、たぶん誰でも同じはずである。
 夜中に走る車の窓(運転席ではありません)から、こっそりメガネを外して眺めた時の町灯りが、どれほど幻想的に見えるか、同じ程度にきつい近眼の人にしかわかってもらえないのであろう。
 
Posted by ginmori at 22:30 | この記事のURL | コメント(4)
竹細工 [2011年09月21日(Wed)]
毎日雨です。
作業班は午前中大森小学校へ向かい、竹ドームの材料の竹の加工をしてきました。

帰ってからは、よっさんが 竹のボールを作ろうと、竹細工を始めました。
細く割った竹をなんども削いで 表面のしなやかな部分だけを残したものを 組み立てます。
竹細工職人に学んだとあって、ほんとに器用です。



昨日から登場した、田舎で働き隊の新メンバーいっぺいくんも
不器用(自称ですが そのとおり!) ながら、なたで竹を削っています。

K先生は手先の仕事が大好きなのでくいついています。



雨の日の内職でした。

Posted by ginmori at 20:01 | この記事のURL | コメント(5)
しそジュース [2011年09月21日(Wed)]
今日も雨が続きます。ときおり激しく降ります。



NICE関西オフィスの ともさんが 登場しました。
お昼はなすとトマトのパスタです。

午後は 防災訓練の後で「しそジュース」(紫蘇の葉エキス入り)をいただいた 雪見1自治会長さんのお誘いでお宅を訪問することになりました。



ちょっとしたホームステイでした。
アレクサは、八木さんの奥さんから ミニサイズ着物のプレゼントをいただきました。
フランスへの素敵なお土産になりましたね。

Posted by ginmori at 13:07 | この記事のURL | コメント(2)
山田さん舞う [2011年09月20日(Tue)]


雨の一日 今晩はみんなで 嵐の三瓶西の原を視察してから きつ川でジンギスカン。
大田のかくれた最高のもてなしコースですよ。



その後は、「さひめ野」で、温泉に入ってから、今月だけの特別神楽ショー鑑賞。
 
七色館の山田さんが主役を務める 三瓶神代神楽団が演じる「ヤマタノオロチ」に
ワークキャンプメンバー大興奮です。



山田さん5匹目のおろちと格闘中。
Posted by ginmori at 21:48 | この記事のURL | コメント(5)
ゆきみーるに犬が来た [2011年09月20日(Tue)]
もっちゃんからの 小ネタ(本人談)レポートです。




「森聞き」のチケットを買いに来てくださったお客さんが、犬を連れていらっしゃいました。
ラブラドール・リトリバーという種類らしく、でかいわりに優しかったです。
ゆきみーる玄関先でくつろいでいると、かけ橋にきていた子どもらも集まってきて戯れてました。子どもは純粋。 飼い主のお客さんの指示に従って芸も疲労してくれて、あまり動物と遊んだことのない私は、ずーっとびっくりしっぱなしでした。
そう言えば、ゆきみーるでのペットの扱いも考えないとですね。
Posted by ginmori at 16:15 | この記事のURL | コメント(3)
パネルづくり [2011年09月20日(Tue)]
台風がゆっくりで外に出られません。
ワークキャンプの作業は、活動紹介パネルづくり。
段ボール紙に、A3プリントした写真を貼り付けて、手書きイラストで仕上げるチープなパネルは毎回作って、ためていますが、事業の内容がとてもよく伝わるので好評です。



23日の中日っつあんのチャリティーに向けて、東北大震災のNICEの支援チームの様子のパネルも作ります。
NICEの事務局から写真の提供をうけたものですが、リーダーのたいら君も東北に支援に行ってたので、知っているメンバーも写っているそうです。
Posted by ginmori at 10:02 | この記事のURL | コメント(2)
出雲大社 [2011年09月19日(Mon)]


This is the first time I visited a shrine, and we don't have that kind of thing, so I enjoyed it.

アレクサからのコメントでした。

雨の大社参道もしっとりしていてよかったのではないかと思います。
私 案内していませんが・・
Posted by ginmori at 16:44 | この記事のURL | コメント(3)
台風15号 [2011年09月19日(Mon)]
台風15号がゆっくり近づいていて、昨日から雨です。
こぬかあめが一日降り続いています。

ワークキャンプは 阿蘇のDVDを見て、草刈と草泊りについて勉強しましたが、
雨の日に草刈はできません。
今日もフリーデーにして、出雲大社の観光に向かっています。



こちらは仕事をしないうちに、しなびてしまった緑と水の事務所の窓の「緑のカーテン」
イチゴくらいのサイズのゴーヤの実がふたつ生りました。
葉っぱもちいさくて、遮光効果も発揮できず、すでに半分黄色くなっています。
Posted by ginmori at 12:48 | この記事のURL | コメント(3)
銀山ガイド [2011年09月18日(Sun)]
いつもお世話になっている 森林を守ろう!山陰ネットワーク会議の森下さんが
ご家族で銀山におこしになったので、もっちゃんと一緒にご案内しました。
自称 銀山ガイドです。

竹林整備の視察ということで、仙の山へも・・
3連休とあって、今日も大森のまちなみは大賑わいでしたが、ここまで上がってくる人は
ほとんどありません。

Posted by ginmori at 16:12 | この記事のURL | コメント(2)
和江漁港 [2011年09月18日(Sun)]


土曜日は雨模様。
ワークキャンプのホームステイは、和江の七色デイに泊まることになり、
K先生の指導で、さびき釣り。

さっそくK先生アオリイカをゲット。



夕食は、大田ならではの「へかやき」
手打ちそば、うどん、と天ぷらの豪華メニュー。

Posted by ginmori at 09:27 | この記事のURL | コメント(2)
ウインド専門研修 [2011年09月17日(Sat)]
さとしからのレポートです。

初めて『いわみ〜る』に行ってきました。よくゆきみーると間違えられるアレです。
看板が分かりづらくて通り過ぎそうになりました。



発達障害の研修会で、講師の加藤先生は札幌から来られてました。

現場の方の話なので、経験・体験を基にされたとても興味深い話ばかりで、すぐに時間が過ぎてしまいました。

『定型発達に近づいてることが支援ではない』『強みが弱みを引っ張る』など、数え切れないくらいのヒントをもらいました。

ぜひ来年も島根に来てもらいたいです!




Posted by ginmori at 23:41 | この記事のURL | コメント(3)
雪見地区防災訓練β [2011年09月17日(Sat)]
国際ワークキャンプ 4日目のワークは
雪見1自治会と、七色館の合同防災訓練の準備です。




16:26 大田市西南方で大規模地震発生という想定で、町内に自主避難(訓練)勧告を発し、みなさんにゆきみーるに集まっていただきました。

安否確認、看護師によるバイタルチェック、非常食試食、防災グッズ展示につづき
大田消防署の講評や、大田市危機管理室さんの講話など

雨の中たくさんのみなさんに集まっていただき、よい訓練ができました。


防災講習の前座で、「地震にあったとき最初にすること」 寸劇?を演じた
アレクサとデビッド



町内の要支援者や危険個所、飲用可能な井戸水などを示した、ハザードマップをつくりました。

Posted by ginmori at 04:19 | この記事のURL | コメント(2)
石銀トイレ [2011年09月16日(Fri)]
仙の山の山頂に、昨年秋から トイレができました。
ブルーレットの小林製薬さんが寄贈されたものです。
われわれ、年に何度もこちらでボランティア作業するのに、
トイレ休憩は片道15分かけて、ふもとまで車で下りてましたらか、画期的なことです。



完成後も、しばらく使用禁止の札がでていましたが、
使えるようになったと確認して、初めて使ってみました。
少々ドアの開閉が固いときもありますが、大丈夫です。
裏の発電機の電源を入れてお使いください。



入ってみると、新築のログハウスの香りがします。
使用後にボタンを押すと、おがくずがモーターで攪拌されて、発酵処理されるようになります。
「バイオラックス」
私は水に流すよりこっちのほうが すてきなことだとおもいます。
ぜひ、わざわざ使いに行ってみてください。
Posted by ginmori at 19:42 | この記事のURL | コメント(2)
ワーク3日目 [2011年09月15日(Thu)]
3日目も石見銀山の竹林整備活動です。
仙の山、石銀千畳敷の周辺で、竹刈り、草刈り、積みっぱなしの竹のチップ化をおこない
見違えるようにきれいにしてきました!!

Before



After



完全に草に埋もれていた 4号間歩の入口が見えるようになってるでしょ。

チッパーを返しに行ったら 門崎さんに
脱穀したばかりのお米を2袋いただきました。



門崎さんの田んぼは竹チップ堆肥をたくさんいれているので、この地域ではダントツに食味値の高いお米ができています。(測定データも見せていただきました。)
新米さっそくいただきます。
Posted by ginmori at 19:32 | この記事のURL | コメント(2)
| 次へ