CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 小ネタ | Main | 青少年の居場所»
温泉津小げんこつ山最終回 [2019年01月16日(Wed)]
10年前の1月 温泉津小学校の6年生を 私が運転するマイクロバスでさんべ木工館での炭焼き体験に連れて行った日。
これが3年間にわたった温泉津小学校の「げんこつ山」企画の最終回でした。
この子たち もうとっくに成人してますね。

MA320030.jpg

MA320029.jpg

むかし [2019年01月12日(Sat)]
ネタがとぎれたときの苦し紛れの昔の話

私が大阪でサラリーマン(オフィスワーク)していた20年前。
窓から大阪ドームが見える弁天町の51階建てのビル。

DCP00001.jpg

DCP00003.jpg

sobetsu2252.jpg

辞めるときの送別会 幸せな大阪時代でした。
いまも幸せ。
環境教育12年前 [2018年05月06日(Sun)]
子どものいない連休はおじさんにとって「暇」なだけなので、いろいろ過去のデータを整理したりしていました。環境教育の実績記録とか。振り返っています。
今の島根県のみーもスクール(2010年〜)の礎となっているが、緑と水の「げんこつ山」プロジェクトだと思うのですが、2006-2009年の記録をさかのぼると、今のみーもスクールとの違いが際立ちます。
当時のげんこつ山プロジェクトでは全校で50名ほどの温泉津小学校(統合前の小浜の)を対象にして3年間継続していました。その間には石見銀山の世界遺産登録と、全国雑木林会議石見銀山大会もありました。
今のみーもスクールとの違いは
・各学年ごとまるいちにち使って、げんこつ山(三瓶ダム)や三瓶地区で複数の体験を展開
・私がマイクロバスの運転手となり自分で案内
・高橋理事長も毎回現場に参加
・マスコミ広報もそこそこやっていた
といったとことでしょうか。小規模校だからできた全学年との信頼関係が功を奏したのと、ゆとり教育・総合的学習の最後の時代だったからもしれません。 
いまでも、まるごと1日の体験を計画してほしいと言われればそのほうが楽なんですけど、なかなかチャンスがありません。


IMG_2134.jpg
テスト用紙 [2018年04月22日(Sun)]
10年前どころか 正確には18年前。

大田に帰ってきた最初の頃、島根大学の市民向け公開講座「初夏の樹木」1を受講しました。
三瓶青少年交流の家2泊合宿で、徹底的に木の名前を覚える特訓。
合宿の最終テストはビニール袋に入れられた葉っぱ(枝)を見て判別する試験です。
いまでも生物資源学部の学生さんはやってるのかな?
まあ、いいほうでしょ? 70点。
わたしは仕事がら毎年(毎日?)復習ができるので、テストの一夜漬け知識がその後もしっかり活かされてます。とてもタイムリーな学習でした。

IMG_7854.JPG

森の誕生日2008 [2018年04月16日(Mon)]
ことしも4月29日は松江市宍道町ふるさと森林公園で「森の誕生日」
緑と水の連絡会議は 恒例の焚火ピザで出店です。
ふりかえれば2008年のが最初でした(・・その前年は綿菓子で協力)
この年だけはバームクーヘンもやってました。
ピザで出店するのはことしが10年目、どうぞ食べに来てください(売り上げは緑の募金です)

P1020347.JPG


P1020355.JPG

マイクロバス [2018年04月16日(Mon)]
10年前の4月の写真です。みーもスクールの前の「げんこつ山プロジェクト」で温泉津小学校の子どもたちをさんべに連れてきて、木の苗を育てている農場に案内しました。
マイクロバスは七色館の所有で、私がドライバーをして温泉津から連れてきました。
いまはこのバスはありませんが、バス導入をまえにさとし室長といっしょに大型免許教習に通ったのを覚えています。

IMG_3546.JPG

10年前の写真 [2017年08月15日(Tue)]
こねたです

これみると実際わしも見かけの変化に気が付くね (2007年)
理事長よりも・・

IMGP1032.jpg

10年前 [2017年07月02日(Sun)]
本日は石見銀山世界遺産登録10周年の式典が行われています。

10年前 2007/07/05 は げんこつ山プロジェクトで 温泉津小学校6年生14人と三瓶木工館で竹灯篭づくりをしてました。
この灯篭は温泉津温泉夏祭りで街頭に並べられました。
懐かしい顔がいます。高橋理事長もわたしもあんまり変わった気はしませんが。子どもたちはみな二十歳を超えていることでしょう。
ピザは10年前からやってます。

IMG_3155.JPG

IMG_3145.JPG

IMG_3150.JPG
10年前カウントダウンだったころ [2017年05月25日(Thu)]
石見銀山世界遺産登録10周年です。
ちょうど10年前も 石見銀山でハチクを採っていました。五十猛小学校と温泉津小学校の共催。
私がレンタカーのバスを運転して行きました。当日の日記より
この子たちもみな二十歳になったのでしょうね。

平成19年5月23日(水)
銀山タケノコローラー作戦。8時事務所で資材を積み込みレンタカ、ローザの29人乗り。五十猛小で4年生13人と浄西先生らを乗せ、温泉津ふれあい会館で温泉津小学生と木村先生らを乗せて
銀山へ。支援スタッフ門崎、鈴木、小川、小原(島根日日新聞)、落合。現地合流で、山陰中央、朝日、毎日、中国新聞、NHK。たいへんにぎやかな陣容で本谷を本間歩まで上がってハチクのタケノコを探す。あんまりない。
大久保間歩の調査をしていたり、来週のユネスコ全権大使のために道なおししていたり、銀山もにぎやか。清水寺駐車場でドラム缶ピザ焼き。生徒23人分、次々焼いた。
その後、私たちが竹伐採をした後の吉岡出雲の墓所周辺でハチクをたくさんとって帰る。

IMG_3105.JPG
竹のベンチ [2017年05月13日(Sat)]
昔の写真を見返していたら、10年前の5月連休につくっていました。
かなり閑でかつエネルギーが余っていた時代でしょう。オリジナルの設計です。

これら 色は変わりましたが今でもいきてますよ。傘釘は飛んじゃいましたが番線細工は生きている。

IMG_3053.jpg

IMG_3056.jpg

| 次へ