CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«総会2011 | Main | web約款»
島根のNPOにできること [2011年04月18日(Mon)]
もっちゃんからの17日のレポートです。ごくろうさまでした。



事務局長の代理で、島根のNPOの震災対応会議に出席してきました。場所は浜田いわみーる。

日本赤十字のボランティアリーダーさん・浜田市議会議員さんからの現地レポートのあと、
自分たちに今後何ができるのかをテーマにしてワークショップをしました。

とにもかくにも、震災から1ヶ月が経って、
自分の中で“震災”が風化してしまってることをまずは実感しました。

ワークショップでは様々な意見がでました。
島根にきてる被災者の心のケア、東北の生産品を購入、義援金をボランティア派遣に利用、風評被害対策として海外でイベント開催、…etc.

情報伝達が現地の状況の変化についていけないってことには、個人的に驚きました。

うまくいってないこともあるかもだけど、
前代未聞の出来事に、日本全国、官民どちらも一生懸命なんだよなぁ。

なにはともあれ、今自分にできることをしよう。

これを読んでる海外にいる緑と水の会員の方々!
少なくとも今現在、西日本は震災に関して安全で平和であることを、
まわりにいる外国人の方々に伝えてくださーい!!

…って、このブログを使っていいのか?汗

みなさんは何ができると思います??

Posted by ginmori at 16:16 | この記事のURL | コメント(1)
コメントする
コメント
このブログで海外の方に日本は安全だと訴えることは有意義だと思います。私も募金、支援物資、できることはしたいし、します。まだ大学生なら、現地に行きたかったな。。
Posted by: chiyo  at 2011年04月18日(Mon) 19:53