CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«歓迎会3名 | Main | さんべ雪灯り2019»
お客さんがいると [2019年02月10日(Sun)]
今週から緑と水にドイツから2名のボランティアが来てくれました。
先週もお友達が来てくれて市内あちこちご案内したのですが、そういうことがない期間は、休みの日はひとり部屋ごもりだったでしょう。

リストランテぎんざんも日高のパンも、そもそもいいのはわかっていても、わざわざ自分ひとりでいくことはほとんどないのです。

お客さんが来てこそ、地元をご案内して、自慢しながら、いっしょに自分も楽しむという展開になります。これは決定的な違いですね。
観光客が来て彼らが観光業者さんたちに勝手にお金を落とす観光業の商売の世界でなくて、地元の人が自ら楽しみながら客さんのガイドを自分でするというのは、観光業統計に出ない数字かもしれませんが、でかいですよ。地元の人が自分の金を使ってるし。

IMG_9842.JPG


IMG_9843.JPG

Posted by ginmori at 20:41 | この記事のURL