CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«みーもの森づくり検査2013 | Main | 新しい公共モデル事業報告会»
ナッタポンさん来所 [2013年03月21日(Thu)]
2011年、銀山本の編集にお力を借りた、東京大学のパンノイ・ナッタポンさんが、卒業のご挨拶に来られました。
ナッタポンさんその後 まる1年以上、論文の執筆にこもっておられたようで、久々の登場です。ゆきみーるに泊まって、調査ができたことに改めてお礼の言葉をいただきました。明日は大森の人々に一軒一軒挨拶してこられるとか・・。

CA3J0415.JPG

2012年度博士論文 
「リビング・ヘリテージ地域における観光影響の予防策に向けた関係主体協働の展開」

CA3J0416.JPG

680ページもあります。電話帳なみ(たとえが古い?)
これからちゃんと製本されたら、大田市立図書館と銀山課に配備されるでしょう。たしかに石見銀山ならではのオリジナリティのある研究分野だと思います。取材を受けた地元の私たちにも嬉しい成果です。(問題点もきちんと示すということ)

ナッタポンさん4月にタイにかえって、大学の教員になるそうです。おめでとう。





Posted by ginmori at 20:08 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント