CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«子育てサロン20130310 | Main | 世界遺産センターに竹の杖»
ユネスコスクールと本谷竹処理 [2013年03月12日(Tue)]
ユネスコスクールの島根中央高校さんの石見銀山の保全活動の応援に行きました。
よっさん、ロメイン、ジョン、マーチンと。

CA3J0386.JPG

午前の部1年生86名、午後の部2年生30名という大部隊です。石見銀山ガイドの会のボランティアさんも多数応援。
昨年までに伐採して本谷の歩道沿いに積んであったハチクを、約100名の手渡しリレーで3区間にわけて下していきます。それはそれは見事な人海戦術。

CA3J0378.JPG

CA3J0383.JPG

最後は緑と水が持ってきた竹チッパーで粉砕処理。歩道沿いの景観向上に一役です。

午後の部は釜屋間歩の周辺の竹の伐採と、伐採して積んであった竹の片付け。
ほんと空がひらけてすっきりしました。
ユネスコスクール高校生さんたちのお手柄です。

CA3J0390.JPG




Posted by ginmori at 17:22 | この記事のURL | コメント(1)
コメントする
コメント
すごい人数…
Posted by: chiyo  at 2013年03月13日(Wed) 07:49