CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ワサビピザ試作中 [2017年01月19日(Thu)]
22日の山陰ネットワーク会議10周年の出店は定番の焚火ピザなのですが
今回のもうひとつのテーマの大田のわさび田のPRに、当日限定スペシャルメニューで
「わさびピザ」を出そうと年末から個人的に試作中です。

いろいろ(お手軽に)試験やってみたところ、
ピザソースとは合わない(トマトほか香辛料に負ける)
追いわさび(チューブインスタントわさび)は熱せられると効きすぎるのでだめ
からしマヨネーズ おてがるだけど からしがわさびに勝つのでだめ

ということで シンプルにチーズとわさび漬けだけの組み合わせが
ワサビが引き立ってよいという 今のところの見解です。
ワサビの醬油漬けの塩味とチーズは単純に違和感ない組み合わせと思います。

22日くにびきメッセでは、どのみち試験的営業なのでお安く試食していただけると斧います。
ピザ(いつものピザ・ワサビピザ)ともに1枚200円で販売予定です。
合銀さんからの助成あっての格安価格なので、どうぞお試しくださいね。
ワサビ漬けも大田市の生産者さんから仕入れて持ってきていますのでよろしければご購入下さい。

これは我が家のオーブントースターででナン生地使って試作しているワサビ漬けピザです。

IMG_4945.JPG
Posted by ginmori at 23:24 | この記事のURL
ワサビ田の活動紹介(22日) [2017年01月19日(Thu)]
22日の山陰ネットワーク会議10周年
緑と水の連絡会議のもう一つの発表はワサビ田での活動です。
森林テーマの活動のジャンルにはあんまりイメージありませんが、どう考えてもストレートな森林環境の象徴がきれいな水の湧いているワサビ田です。
よっちゃんがプレゼン原稿を制作して、当日には一緒に作業した島根県立大学の学生もステージに立つ予定です。
ワサビ漬けの販売もしますよ。数量限定。22日松江くにびきメッセ。

プレゼン資料より・・

wasa.jpg
Posted by ginmori at 20:45 | この記事のURL
中国山地過疎50年 [2017年01月18日(Wed)]
年末に島根大学の作野広和先生のFB見て、さっそく注文しました。
『中国山地過疎50年』未来社  中国新聞さんの記事をまとめた書籍です。
これが、シリーズ4作目になるようですが、実はわたし1966年の『中国山地』最初のシリーズを大学の卒論のネタ本にしてました。(文学部現代史専攻)
当時のハタチスギの私には NHK新日本紀行のメロディーととともに思い起こされる、子どもの頃に見てても見えていなかった近い昔の故郷の風景、「痩せ牛の背のような中国山地の冬の山並み」などというようなフレーズが染みて・・Uターン定住の、はるか今日に至るわけですが・・(はしょりすぎ!)その後もサラリーマン生活しながらフォローしてきましたが、やっぱり気になる中国山地のきびしい現況。
最新作はすでにこちら側の人間になっているので、なにひとつ驚くようなことは書いてない身近な?話題のわけですが、50年の流れをひしひしと感じます。

ちなみに海岸線に面した平成合併以前の市町村は中国山地に含まないというきめごとなので、大田市は取材対象外のようでしたが、いっしょですよ。

chugoku.jpg



Posted by ginmori at 20:51 | この記事のURL
22日の展示準備 [2017年01月18日(Wed)]
22日は松江くにびきメッセで森林を守ろう!山陰ネットワーク会議の10周年イベントです。
ブース展示の準備をしています。
今回はワサビ田の活動紹介とみーもスクールの活動紹介の2本立ての予定。
単純に写真貼っただけの掲示ですが、たくさんあるのでセレクトが大変でした。

IMG_4942.jpg
Posted by ginmori at 17:46 | この記事のURL
NPOと行政の協働研修 [2017年01月17日(Tue)]
島根県職員さんと NPOの協働に関する研修会
2月14日(火)13:30〜16:00  島根県民会館 2階多目的ホール

今年は私もパネラーで参加することになりました。

a.jpg

b.jpg
Posted by ginmori at 20:08 | この記事のURL
人生ゲーム [2017年01月17日(Tue)]
さとし室長からのレポートです

先日、青少年からゆきみーるに人生ゲームの寄付がありました。
今日は早速あすなろ教室の児童・生徒が利用し、その後もゆきみーるの青少年たちが利用していました。
ご家庭で不要になった漫画、ゲーム類があれば、ぜひお声がけ下さい!
実は、今一番欲しいのは冷蔵庫です〜。

IMG_6987.JPG
Posted by ginmori at 20:06 | 青少年の居場所 | この記事のURL
お餅を作って食べる会 [2017年01月16日(Mon)]
えっちゃんからのレポートです

今日は居場所で「お餅を作って食べる会」をしました。
先日、護身術を教えてくださった中山さんと、そこに立ち寄られているフランスの方も一緒に参加。
青少年手作りの小豆と、きなこと、大根おろしをつきたてのお餅につけて食べました。
もちろん出来立てのお餅はとても美味しかったです。

15977944_1455124157832254_5401315172253659419_n.jpg

その後、国際交流として「書き初め」をしました。
お手本は青少年が書いてくれましたよ。

15966083_1455124217832248_8345847708281325452_n.jpg
Posted by ginmori at 21:01 | 青少年の居場所 | この記事のURL
地域おこし協力隊員の視察 [2017年01月16日(Mon)]
よっちゃんからのレポートです

県内外の地域おこし協力隊員が視察に訪れました。北海道、福島、島根(浜田、津和野、温泉津、富山)の計6名。
NPOの活動とゆきみーるの機能をご案内した後、それぞれの隊員の活動について情報交換を行いました。どこの隊員も地域課題を抱えるなかで奮闘している様子です。

16002888_1903585149861228_4739807985720437606_n.jpg

16105601_1903585206527889_6417582367147212651_n.jpg

Posted by ginmori at 18:07 | この記事のURL
海の環境教育実践者研修会 [2017年01月16日(Mon)]
よっちゃんからのレポートです

アクアスにて海の環境教育実践者研修会に2日間参加してきました。
石見の海を舞台にESDの視点から環境教育プロジェクトを考えます。

参加者は海洋系従事者が多く、私は異業種としての参加でしたが互いに学べる点が多くありました。多様な視点から情報収集することで、ひとつのプロジェクトの深みが増していきます。
今回のテーマとして「今、何が持続不可能なのか」考えた際、子どもたちの海離れが共通課題として挙がり、地域愛を育むためにはどのような学びを提供していけばいいのかグループで議論していきました。
子どもたちが海を身近に感じられるように、"自分事化"するには、どのようなプロセスが必要か。学校・保護者の過剰な危機管理意識、地物が食べれない流通システムといった社会状況の分析から始まり、10年計画の教育要綱を作成するような内容で、頭をフル回転させる研修でした。

15966196_1244822108927229_1682950477572941500_n.jpg

15941426_1244058182336955_4741463592281403675_n.jpg

少し館内を自由見学できる時間があったので人気者のシロイルカにも会えました。肌ツルツルでかわいいです。

DSC02319.jpg

Posted by ginmori at 17:45 | この記事のURL
災害に強い森づくり現地研修 [2017年01月15日(Sun)]
吹雪と青空の繰り返す日曜日、田中賢治さんによる現地研修が、大田町城山地区の山林で行われました。ドローンを飛ばして上空から森の観察、微地形を見極めるコツなど・・
そもそも ドローン自体が珍しくて注目の的、昨夜の猛吹雪からは奇跡的な展開で飛ばせました。

IMG_4938.JPG

山を歩きながら聞いた「ゼロ次谷」という崩壊のスタート地点の見極めの話、そこを全伐しないようにというのは切り捨て間伐であちこち回っている身には重要ポイントでした。

IMG_4940.JPG

地下を水が流れている音を聞く装置も体験。

IMG_4941.JPG

Posted by ginmori at 14:10 | この記事のURL
| 次へ