CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
エコライフチャレンジ2017 [2017年06月22日(Thu)]
みーもスクール久手小学校4年生 過去2年間にわたって京都のNPO気候ネットワークさんの支援をうけて大田市の小学校で展開してきました。いよいよ今年はテキスト等の教材の提供をうけながら、緑と水の連絡会議が単独で授業をします。
わたしとよっちゃんの交代で、地球温暖化の影響・原因、クイズ、「へらす・えらぶ・きりかえる」。スライドの内容に島根県内のバイオマス発電をもりこみました。2学期にはこのクラスでしまね森林発電所の見学も計画しています。

19417157_1778284085796485_1207581751065260627_o.jpg

IMG_5943.JPG
Posted by ginmori at 14:22 | この記事のURL
水源別の水道の地図 [2017年06月21日(Wed)]
みーもスクールで市内の小学生に山と水と水道のかかわりについて語る機会が多く、対象校も増えてきましたので、あたらめて情報を整理しようと大田市水道課さんに依頼して資料を作成していただきました。(この画像 机にひろげてスマホで撮っただけなので波打ってて失礼)

IMG_5939.JPG

大まかに大田市の水道は
1.合併前から各市町が水源エリアごとに整えていた水道設備
2.島根県企業局が江の川下流域から取水して大田市まで配水している水道
3.三瓶ダムを水源とする水道
の3つがあります(その他は各地の自主整備水道)

三瓶山北側を水源とする三瓶ダムからの水が行ってる小学校は
大田、川合、久屋、大森、長久、静間
三瓶山南西部(志学)も水源の一部とする 江の川の水が行ってる小学校は
温泉津、仁摩、五十猛、鳥井、久手、朝波
地域エリアごとの水源 池田、志学、北三瓶
となっています。
大田町内も微妙で 三瓶川(神田橋)を境に
橋南は三瓶ダムの水、橋北(ゆきみーる)は江の川の水。
(ただし大田小・大田高や 9合沿いの諸共あたりは橋北だけど 三瓶ダムの水)

同じ三瓶山に降った雨が湧き出す地点がわずかに違うと 江の川水系経由で100km以上迂回して大田市に戻ってきていることになります。水の道なかなかすごいです。
さあみなさん 市内の水道水で「利き水」してみてください。
どっちの水がおいしい??
Posted by ginmori at 20:31 | この記事のURL
まっちゃんのタマゴ [2017年06月21日(Wed)]
えっちゃんからのレポートです

最近のまっちゃんの楽しみは、タマゴに絵や文字を書くこと。
理由は、冷蔵庫を開けた時に楽しい気持ちになるからだそう。
犬egg
I hate you
why you eat me!
確かに笑ってしまいます。

image1.JPG


Posted by ginmori at 20:13 | 小ネタ | この記事のURL
6月居場所スポーツ [2017年06月20日(Tue)]
さとし室長からのレポートです

6月の居場所スポーツは富山体育館!無理矢理誘った(拉致した)赤い方も加わり、バドミントンにバスケットボールにドッヂビーにと、暑い中動き回りました!
9人いると団体競技も形になり、数の楽しさも味わえます。
7月はきっと今年も海に行くことでしょう。晴天を願います。

IMG_7984.JPG

IMG_7979.JPG

赤い方(ふだんは青い方?)

IMG_7978.JPG
Posted by ginmori at 21:02 | 青少年の居場所 | この記事のURL
大森小&高山小@銀山川 [2017年06月20日(Tue)]
大森小学校1,2年生2名と、高山小学校1,2年生12名合同で、大森町内の銀山川で自然観察体験をしました。
まずは大森まちづくりセンターで森のお話し。いまごろ山で白いはっぱの目立つ、この植物の臭いを嗅いでみよう。子どもたちみんななぜか「いい匂い」という感想。
マタタビです。子どもたちネコ族か?

IMG_5928.JPG

続いて、メインの川の活動ですが、私もタモをもって生き物探しをしていたので、カメラもてませんでした。
その後センターに移動して、恒例の焚き火ピザ。軽トラの荷台が調理台です。
小さなこどもたち、とても喜んでくれました。給食前だからちょっとだけだよ。

IMG_5937.JPG
Posted by ginmori at 14:05 | この記事のURL
まっちゃんのホームステイ [2017年06月20日(Tue)]
えっちゃんからのレポートです

今夜はまっちゃんの滞在中の希望でもある「浴衣でホタルを見る」をしてきました。
私の実家の近くの川では、近年たくさんのホタルが観察できるようになりました。
そして、父の浴衣を来て川へホタル観察に出かけました。
あいにく、やや肌寒かったため、ホタルの数は少な目でしたが、実際に手に取って見ることが出来て、まっちゃんは満足だったようです。
それ以上に、浴衣体験が良かったようで、自身のインスタグラムに早速アップしていました。
ホタル観察の後は、実家で私の父と将棋を一差し。
何故かツチノコ談義に花を咲かせ、短時間でしたが、とても楽しい交流が出来ました。
味を占めた?まっちゃんは、また訪問するつもりのようです(苦笑)

image1(2).JPG

image2(1).JPG

Posted by ginmori at 13:31 | この記事のURL
ランチ [2017年06月19日(Mon)]
ねぎさんからのレポートです(18日)

また久しぶりの登場です、ねぎです。
子どもカフェ(仮)のシンポジウムの前に、せっかくの松江なので、おしゃれなお店に来てみました。
シンポジウムの会場近くの「ここな」さんにて、ランチを頂きました。
男性陣も満足そうでしたよ。
それから、キララ多岐にも寄り道してました(笑)

DSC_1963.jpg

DSC_1962.jpg



Posted by ginmori at 21:21 | 青少年の居場所 | この記事のURL
国際ネットワーク島根例会 [2017年06月19日(Mon)]
さとし室長からのレポートです(18日)

松江での居場所を考えるシンポジウム終了後はそのままの勢い(?)で国際ネットワークしまねの例会というか、夏の受入事業の打ち合わせ会。

シンポジウムに合わせてやってもらって申し訳なかったですが、一度にできて助かりました。

8月3日(木)〜6日(日)に30名の韓国青年団の受入を行います。

特に4日(金)に参加希望の若者(20代くらい)や4日(金)夜〜6日(日)夕方までのホームステイホストファミリーを募集しています!

島根に居ながら国際交流して、人生が変わる体験ができる可能性もあります!興味のある人はぜひ声をかけて下さい!

IMG_7958.JPG
Posted by ginmori at 17:59 | この記事のURL
居場所シンポジウム [2017年06月19日(Mon)]
さとし室長からのレポートです(18日)

昨年度から取り組んでいる民間3団体と島根県青少年家庭課との県民との協働推進モデル事業ですが、本日は子どもの居場所について考えるキックオフシンポジウムを開催しました。

なぜかご指名があったので(予算が少ない関係上かな…笑)、ゆきみーるでの7年間の居場所作りと2度のドイツ派遣(+自主的に招いたドイツの青少年議会)からの学びを45分の講演会の中で発表しました。欲張って72枚というスライドだったので深められず伝えられない部分があったのではと反省していますが、『居場所としての安心感』『多様性』『枠組み(理念やルール)』『参画』『関係性』といってキーワードに沿って伝えてみました。

ただ、私の話よりもゆきみーるの青少年や中・高・大学生といった若者が参加してくれたこと、ワークショップで意見を聞けたこと、若者との対話の場を持つ意義を参加した大人と共有できたことが一番の手応えだと感じました。

これ1回きりで終わるのではなく、今後の協働事業や居場所のネットワーク作り、若者の参画・協働へと継続し、次世代へ繋がるようにしていきたいと思います。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

IMG_7945.JPG

IMG_7975.JPG
Posted by ginmori at 17:51 | 青少年の居場所 | この記事のURL
マツの献血 [2017年06月18日(Sun)]
よっちゃんからのレポートです

大田イオンにて、どうしても献血に行きたいマツの付き添いをしてきました。
日本での献血は初めてということで、正確な出身地、過去の海外渡航歴、同性との性交渉経験!?やら、たくさんの突っ込んだ質問をクリアし、400mlの血を提供しました。
わざわざ自分で献血ができる場所を調べて、社会に貢献しようとする姿勢が素晴らしいです。
周りのスタッフや他の提供者からもベタ褒めされてました。

IMG_3427.JPG
Posted by ginmori at 20:48 | この記事のURL
| 次へ