CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
緒川中学校卒業生を送る会公演3.8 [2012年03月09日(Fri)]
未来ある君たちへ

常陸大宮市立緒川中学校の卒業生を送る会は、

お隣の緒川総合センターホールで行われました。

立派なホールで、公演させていただく私達も幸せです。

親から受け継いだ命と家族を大切に、

そして戦争のない世の中を作って行って欲しい。

そんなメッセージを込めて、私達は今回の公演に臨みました。

15歳の春の試練を乗り越え、ストレスから解放された

爽やかな笑顔の子供達

1.2年生から3年生に送る歌声の後に、私達の公演が始まりました。

みんな最後まで静かに聞いてくれます。

「日本一短い家族への手紙」

「ほたる」

「母親というものは」という詩は、

先日、水戸の図書館に来訪された、

葉祥明さんの、書かれた絵と詩からご紹介しました。

心にしみる作品です。

「よだかの星」は

今回は写真画像を取り入れての公演でした。

プロジェクターを取り入れての公演も、まだまだ企画開発できると

さらなる手応えを感じました。

震災の時にTVで流れた、

金子みすずの「こだまでしょうか」を朗読した時には

会場にどよめきが起こりました。

それほど胸に残る詩なのですね。

「あした」は

飛び立つ君たちにふさわしい、力あふれる詩でした。

少しでも君たちの心に残りますように・・

これからの君たちの人生が、希望と幸せに満ちあふれますように。

今回の公演で、「母親というものは」と言う詩を読みましたが

リハーサルの時に、この詩を読みながら、

「私はお母さんになれて本当に良かった・・・・」と、

涙を流しながらつぶやいた、仲間の一言に胸を打たれました。

これから大人になり、結婚して行くであろう子供たちに、

いつかは、父母になる喜びを味わってほしいなあ・・・と心から願います。



non

P2012_0308_134657.JPGP2012_0308_135527.JPGP2012_0308_141431.JPGP2012_0308_135333.JPGP2012_0308_140310.JPGP2012_0308_135343.JPG
F1020011.jpg






この記事のURL
http://blog.canpan.info/ohanasinokuni/archive/423
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/669051
 
コメントする
コメント
どうもこんにちは
緒川中学校の卒業送る会見ました


Posted by:  at 2012年04月21日(Sat) 16:09

プロフィール

さくら前線おはなしの国さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanasinokuni/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanasinokuni/index2_0.xml