CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
避難所慰問 [2011年03月28日(Mon)]
一期一会を大切に

この震災で、私達も被災しましたが、

幸いにも、家を流されることも、家族を失ってしまう事も免れました。

ですから、自分達にできる事をと思い、

先日、数か所の避難所へ伺いました。

避難所も被災しており、崩れた屋根などの避難所も珍しく有りません。

そんな中で、地元の避難民、他県からの避難民と一緒に同じ屋根の下にいるのです。

避難所も違えば、全くその場の空気も違うのは不思議なもので、

同じ避難所の中でも、各部屋ごとの空気も全く違うのです。

悲しみに打ちひしがれて、言葉さえかけられないような避難所。

ぴりぴりした空気・・・・と思った避難所もありました。

中には、笑顔や、会話に溢れている避難所も・・・

そこでは、伺った私達も温かい雰囲気に包まれました。

避難所の生活は、さぞやご不自由でしょう、お辛いでしょう・・・

こんな悲惨な縁で、一緒に寝泊まりするようになったとはいえ

少しでも、明るく快適に過ごすためには、

傷心の中大変でしょうが、避難者の皆さんが、

自分のことだけでなく、同じ苦しみの周りの人をも気遣いながら、

更には、自ら被災者でも避難所のお世話をされている方々に、

感謝しながら、少しでも前を向いて、生活して欲しい・・・

居心地の良い空間を、皆さんで作り出して欲しい・・・

と思いました。

一期一会を大切にして行きましょう。

私達が伺う事で、少しでも辛い現実を忘れる時間になればと思いましたが、

そう簡単なものではないのだと、あらためて気付きました。

私達でお役にたてる事を考えながら、また伺いたいと思います。

どうか、一日でも早く、元の生活に近づけますよう

みんなで、頑張っていきましょう!!

nonバラ



この記事のURL
http://blog.canpan.info/ohanasinokuni/archive/290
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/336236
 
コメントする
コメント
おふたりのことを心配していました。ブログ拝見して、ご無事と知って安心しました。避難所のみなさんのためにさっそく活動なさっていること、素晴らしいと思います。たくさんの人の心を温かくしてください。お体に気をつけて。ベトナムより。
Posted by:nagao  at 2011年04月02日(Sat) 14:27

プロフィール

さくら前線おはなしの国さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanasinokuni/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanasinokuni/index2_0.xml