CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
卒業生が、元気な顔を見せてくれました! [2019年05月31日(Fri)]

 5月、中学校では最初の中間テストがある月です。部活動がないので、いつもより早く帰宅します。
 そんなある日、中学1年生になった女子7名が学校帰りに、「こんにちは」と、顔を見せました。他の職員に呼ばれて、出たこちらがびっくり!
 5年生で退室した女子2名も一緒で、小学校1年生で入室した7人の女子全員が顔をそろえていたからです。
 「私たち4人、同じクラスだよ。」
 「部活動は、二人で吹奏楽部」
 「何を受けもつの?」
 「フルート!」「クラリネット!」
 「Aちゃんはテニスじゃなくて、卓球に入ったんだよね?お母さんに聞いたよ。『テニスラケットも買ってあったんだけど』って話していた。走るのが早いから、もったいないような気もするけど・・・」
 「先生にも言われた。でも、卓球部も毎日走るんだよ。」
 「そうだよね」と、一緒に卓球部に入ったSちゃん。
 「Tちゃんは、何組?(6年生まで在籍した男の子のこと)」
 「Tちゃんは、1組。誰とも一緒じゃない。剣道部に入ったよ。」
 「そうか。」
ジャージ姿の新1年生7人の写真をとり、部活動のはなし、学校のはなしをして、それぞれ帰宅しました。慣れない自転車に、大きな荷物を積んで、帰っていく後姿を「気をつけてね」と見送りました。

 そして、翌日。またもびっくり!!!
中学2年生の男子が玄関に「こんにちは」と現われたのです。
マスクをしている男の子に、「あなた、だれ?」と、思わず聞いてしまいました。
「ぼくだよ!」
「マスク外してみて・・・」
「Oだよ」
「えっー、わからなかった。背が高くなって・・・・。R君、Oちゃんも来てくれたんだ。ちょっと待ってて。(職員の)Iさん、Oさんを呼ぶから」
二人の職員も、子どもたちの成長ぶりにびっくり!!!それぞれの部活の話などに盛り上
がり、時間はあっという間。
「また、遊びに来てね」
とても嬉しい2日間でした。               K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
花盛り [2019年05月31日(Fri)]

 こんにちは。
 真夏のような暑い日が続きましたが、今日は暑さもひと段落。校庭からも元気な子ども達の声が聞こえてきます。

 さて、今、こどもとおはなしの家の庭は花盛りです。
忙しい日々の中、可憐な花々に癒されています。

20190531.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
6月のおはなし会 [2019年05月29日(Wed)]
こんにちは
 6月のおはなしの会を次の通り開催します。みなさまのお越しをお待ちしています。

   日時:6月1日(土)午後2時から
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:
  
     1.「も吉のねこ」          福島 千恵子さん

     2.「かんたさまのいびき」      山下 千津子さん    
       
     3.「おんば皮」           小幡 洋子さん 

     4.「かえるの王さま」        鹿島 由美子さん


   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   
   問合せ先:NPO法人こどもとおはなしの家
         電話048−574−9665
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
今月のおはなし(25) [2019年05月27日(Mon)]

 題名 いしになったかりゅうど(モンゴル民話)
 再話 大塚勇三
 画  赤羽末吉

 ハイリブというかりゅうどが白ヘビを助けて、動物の言葉がわかる宝の玉をもらう。だが、宝の玉を使って、聞いたことを他人に話すと、石になってしまう。
 ハイリブはその宝の玉のおかげで狩りをするのが楽になる。
 何年かたって、鳥たちが「ここらの大きな山がくずれ、大水があふれ、けものもなにもすっかりおぼれて死んでしまう」と話すのを聞く。だが村人は信じない。

 かりうどのハイリブは、自分一人が逃げ出し、助かることなどできません。自分が犠牲になって、みんなを助ける選択をします。
 
 宮沢賢治の「グスコーブドリの伝記」を思い出します。赤羽さんの絵は見やすく、内容をよく理解できました。

 子ども達も絵本に集中してよくきいていました。(I)

20190527.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
元気につばき公園で遊ぶ子ども達 [2019年05月27日(Mon)]

 前日の大雨が嘘のように晴れ上がり、学校から帰ってきた子ども達は元気につばき公園へ。

 すぐに1年生はブランコを独占!
 2年生は、ボールを持ってサッカーをする子や、ボール投げをする子どもに分かれます。
 サッカーをしている子ども達は、前日の雨で土が濡れていたのか、汚れたボールを蹴り、それでも、夢中で点数を取ろうとします。
 
 そして、ボール遊びが終わると追いかけっこが始まり、笑い声や「キャー」と逃げる時の楽しい声が公園中に響き渡り、見ている職員も楽しい気持ちになります。

 これから暑い夏がやってきます。こまめな水分補給を心掛け、暑さに負けず、楽しく遊んでほしいと思います。(KA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
ある日のできごと [2019年05月24日(Fri)]

 家庭訪問も終わり、天気の良い日。
 みんなで、校庭に遊びに行きました。
 
 5年生と1年生の女の子が、花壇のわきにしゃがんでいます。
 「何しているの?」と見ると、シロツメクサを摘んで、輪かざりを作っています。
 足元にシロツメクサが咲いていたことに気がつきませんでした。子ども達は、遊びの見つけ方の名人です。(SA)

20190523-2.png

 さて、今度はグランドの真ん中で6年生が「リレーをやるよ。やりたい子は集まって〜!」と叫んでいると、なんと他の遊びをやめて、1〜5年生まで男女問わず集まってきました。思いもよらない人数です。
 グループ分けは「グーパー」で。学年ごとにやったので、バランス良く2つのグループにわかれています。そして、作戦会議後、スタート。
 1年生も同じ200mのトラックを使ったリレーです。みんな真剣そのもので、一生懸命に走っています。
 走る順番も作戦のうちで、同じ学年と走るとはかぎりません。今の自分にできる力で走る姿は「遅いよ」という言葉は誰からもでてきません。ただただ、素直にチームの仲間へ「がんばれ〜!!」のエールだけです。
 見守る私たちも、子ども達と一緒になって、思わず応援に力が入りました。

20190524.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
林間学校って? [2019年05月23日(Thu)]

 先日、林間学校へ行ってきた5年生が、国語の宿題でポスターつくりをしていました。
 林間学校へまだ行ったことがない子にもわかりやすいように、林間学校ではどんな事をして、何が大変だったか、など、文字を変えたり、写真や絵を加えて工夫して作っていました。

 できたポスターはとても読みやすく、4年生も「早くいきたいなぁ〜」
6年生は「あった!あった!!大変だよね。」と思い出し、盛り上がっていました。(TA)

20190523.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
林間学校での思い出 [2019年05月23日(Thu)]

 5年生は先週1泊2日で、小川げんきプラザにて林間学校がありました。

 おやつの後、5年生全員に林間学校の思い出や感想を発表してもらいました。

 ・2日間山を歩いたので疲れた
 ・山道を滑って転がり落ちて、けがをした
 ・プラネタリウムを鑑賞した
 ・キャンプファイヤーをした
 ・カレーを作る際、炭で目が痛かった
 ・風呂は1つしかなく、シャワーのついていない所があった。シャンプー・リンスは各自用意した
 ・女の子は恋バナをずっとしていた♡

 4年生は来年自分たちが行くので、興味津々で、5年生に色々と質問していました。

 5年生は林間学校を通して、普段の学校生活では味わえない経験ができ、またひとつ成長できたのではないでしょうか?
 林間学校での思い出を大切にしてほしいと思います。(IM)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
なんでも挑戦する一年生 [2019年05月22日(Wed)]

 緑が日増しに色濃くなってきましたね!

 今年の1年生もクラブへ入って、1ヵ月が過ぎました。男の子3名と女の子3名で、とても元気で仲良しです。

 上級生に優しく遊んでもらって、毎日楽しく過ごしています。
 絵本も大好きで、たくさん借りて帰ります。
 
 女の子は食べ物に好き嫌いがありましたが、「ちょっとだけ挑戦してみる!」と食べてみると、「美味しい!もっとちょうだい!」とだんだん食べられるようになりました。

 ブランコも「押して〜」「ひとりでこげないー」と言っていた子どもも、友だちのこぐのを見て上手になり、「誰が上手か見てー」と誇らしそうです。

20190522.png

 なんでも挑戦するたくましい一年生の成長が楽しみです。(I)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL