CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
息を合わせて「せーの!」 [2019年04月26日(Fri)]

 日差しが強くなり、半袖の子も増えてきました。
 ここちよい風が吹いて、今日も元気に外で遊びます。

 新棟が先に校庭へ着くと、

 「今日も一年生と遊ぶんだ!」と、低い鉄棒の所で、本館の子が来るのを待つ5年生。
 みんなそろうと、「今日は何する?」と弾んだ声が聞こえてきます。
 
 しばらくすると、長縄を使い...

 「あれ?電車ごっこしてるの?」と職員が聞くと、
 先頭の5年生が「ちがーう。引っ張って遊んでるの♪」
 後ろの1年生も「ちがーう。ひっぱられてるの〜♪」と。

 何をやっても楽しそう。

 色々な長縄遊びをし、今度は4人一列に並んで、「せーの!」のかけ声に息を合わせて、縄跳び。「う〜ん、難しいね。」「でも、できそうだよ。」

 何回か挑戦すると、「やったー!跳べた!!」
 「もっとやろうよ!!」「続けて跳べるかな?」

20190426.png

 そのうち、職員の「帰りますよー」の声。
 明日は何して遊ぼうか...今から楽しみな様子でした。(TA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
4月のお誕生会 [2019年04月25日(Thu)]

 4月22日(月)、今年度初めてのお誕生会。平成最後です。
 お誕生者は、1年N君(4日生まれ)、5年生Iさん(30日生まれ)6年生Kさん(5日生まれ)。司会者は、6年生のKさんです。

 1年生のN君は、初めてのお誕生会で、ちょっと緊張し、戸惑いながらも落ち着いて、質問に答えていました。
 5年生のIさんは、「4月のお誕生者は前にでてきてください。」と司会者が話すと、並び順を見て、直ちに1年生と6年生の間に入り込みました、始終、大きな声で質問に受け答えする姿に、自信と成長が見られました。
 6年生のKさんは、クラブでのお誕生会が最後となり、プレゼントにもらった写真つきカードを嬉しそうに受け取っていました。

 ゲームは「勝ちぬきジャンケン」。
 始めに1〜6班を半分に分け、その中でペアーを作り、ジャンケンをします。負けた者は、勝った者の肩につかまり、分けた班にこだわらず、ジャンケンの相手を求めて進みます。最後に勝ち残った者が、王者となります。

 ルールは単純なので、お誕生会が初めての1年生にもわかりやすく、相手を見つけて歩き回ります。長い列ができると、不思議とチームとしての連帯感が生まれてきます。
 
 勝負は3回。ジャンケン王者の1回目は、2年生のK君、2回目は5年生のKさん、3回目は4年生のKさん。なんと!!みんなイニシャルがKとなりました!!

 素ばなしは「旅人馬」(子どもに語る日本の昔話A こぐま社より)。語り手は石塚さんです。1年生は、初めての素ばなしを顔をあげて、よく聞いていました。
 おやつは毎年恒例のかしわもちと桜えびせんべいでした。(SA)

 20190424.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
思いやりの心 [2019年04月19日(Fri)]

 今日は給食なしで全学年早帰りでした。
 お天気はくもりですが、暖かく、14時から校庭へ。
 ドッジボールでは、低学年、高学年混合チーム。
 途中から遊びに参加したい子が「入れて」と来ると、「いいよ」とゲームを一時休止。
 そして、2つのチームの均り合いがとれるように、どっちのチームに参加してもらうか、子ども達で相談して決めます。

 高学年の子は両手投げで、低学年の子にも優しく接します。自分でキャッチしたボールを投げずに、他の子にボールを譲ってあげる姿も見受けられました。

 空はくもっていましたが、子ども達の笑顔は晴れ晴れとしていました。(IM)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
今月のおはなし(24) [2019年04月10日(Wed)]

 題名 ルピナスさん
 作者 バーバラ・クーニー
 訳  掛川恭子

 バーバラ・クーニーのパステルカラーの絵が、やさしい気持ちにさせてくれます。それから、自分自身の価値について、自分にできる事について考えてみたくなりました。

 好きなところは、小さい頃、アリスは海を見下ろす丘の上にある、小さい家におじいさんと住んでいました。夜になるとアリスは、おじいさんから遠い国のお話をしてもらいます。お話が終わると、アリスは言いました。
 「大きくなったら、わたしもとおいくににいく。そして、おばあさんになったら、海のそばの町にすむことにする」
 「それはけっこうだがね、アリス、もうひとつ、しなくてはならないことがあるぞ」
 「世の中を、もっとうつくしくするために、なにかしてもらいたいものだよ」
 「いいわ」
 なにをすればいいのかわかりませんでしたが、アリスはおじいさんに約束しました。

 アリスは大きくなり、3つの約束をはたします。
 中でも、「世の中をもっと美しくするために、何かをする」という約束が、いつも心の中にあったので、素晴らしい考えが思いついたのだと思います。
 ルピナスの花は空に向かってまっすぐに、色とりどりに咲きます。その姿が、アリスの生き方に重なって憧れます。

 読んでみて、低学年では低学年の見方と理解の仕方で、楽しめたと思います。
 高学年には、もっと深く読み取ってもらいたい作品だと思いました。(I)

20190410.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
お花見弁当 [2019年04月09日(Tue)]

 4月3日、朝からあいにくの冷たい強風で、心配しましたが、学習をしっかりした後、お弁当と、おやつのお菓子と、水筒をリュックに入れて、校庭に出発しました。風はあいかわらずでしたが、子ども達は、汗をかく程に元気に遊びまわり、お昼を待ちました。

 桜がきれいに咲きそろいだした、椿公園に移動すると、さっそく場所決め。それぞれ気に入った所にシートを広げました。風で袋やシートが飛ばされる度、楽しそうに追いかけていきます。桜の花も七分咲きくらいでしょうか。風の中でにぎやかに、そよいでいます。子ども達は、枝ごと落ちた桜の花を、「きれい」「かわいい」と言って、拾い集めてきてくれました。
公園の奥にある花桃の木は濃いピンクの八重の花びらを満開にし、しだれ桜は、ピンクのつぼみをいっぱいつけていました。
 いつも遊んでいる椿公園の、一年に一度、みごとに咲いた桜の花の下で、子ども達はお弁当とお菓子をおいしく食べ、思いきり楽しく遊びました。(O)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
吹奏楽部のすてきな演奏会 [2019年04月03日(Wed)]

 3月29日、Lフォルテで上柴中学校吹奏楽部2年生のみなさんの演奏を聴きました。

 待っている間、演奏する部屋に大きな楽器ケースが運び込まれる様子に、

 子ども達は「すごく大きいね!中に何が入ってるんだろう?」と、始まる前からワクワクしている様子。

 演奏の準備が整い、いよいよ部屋の中へ。

 最初の曲は『ジッパ・ディー・ドゥー・ダー』。
 「知っている子?」と聞かれ、遠慮がちに手をあげる子どもたち。

 そして、2つの楽器で、それぞれ2つの曲を同時に演奏し、曲名を当てるというクイズが始まりました。

 「外れてもいいから、答えを言いに来てね」と声をかけられ、おそるおそる前へ出て答えを耳打ちする子。
 「正解〜」と言われ、うれしそうにしていました。

 2回目からは「わかった!!」と多くの子が急いで列に並びます。
 「どの曲も聞いたことあるんだけど。。。」となかなか答えられず、一生懸命思いだしている子どももいました。

 クイズをはさんで、みんな少しずつ笑顔になり、口ずさんだり、頭でリズムをとりはじめました。

 楽しい時間はあっという間で「終わり」と聞いて残念そう。

 今年度最後のよい思い出になりました。(TA)

20190329-1.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
熊谷へ行ってきました。 [2019年04月03日(Wed)]

 3月28日(木)6年生も参加し、総勢33名。電車に乗って、熊谷へプラネタリウムと荒川桜堤のお花見に行ってきました。おやつは前日にアリオで子どもたちが自分で買ったものです。

 プラネタリウムは、1年生も2回目です。みんな落ちついて、静かにプラネタリウムの職員の方の説明を聞いています。
 今回は春の星座会。明るく輝く星たちを探して、熊谷にいながらにして、南半球のオーストラリアまで、星めぐりの旅へ。

 お昼は河川敷の広場で、菜の花や土手の桜を見ながら食べます。桜はまだ2〜3部咲きでした。
 食べ終わると、楽しみにしていたおやつタイム!!みんな別腹です。
 一段落すると、土手をかけ上がり、広場をかけまわっています。

 その日は、花冷えで、強風も吹き、時々風にあおられたグランドシートを子どもたちは追いかけていました。
 風にも負けず元気いっぱい走りまわっていた子どもたちでした。(SE)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
4月のおはなし会 [2019年04月02日(Tue)]
こんにちは
 4月のおはなしの会を次の通り開催します。みなさまのお越しをお待ちしています。

   日時:4月6日(土)午後2時から
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:
  
     1.「おおかみと七ひきの子やぎ」   福島 千恵子さん

     2.「りんご娘ニーナ」        小幡 洋子さん  
       
     3.「旅人馬」            山下 千津子さん

     4.「ローザとバジル」        福島 千恵子さん


   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   
   問合せ先:NPO法人こどもとおはなしの家
         電話048−574−9665
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL