CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
卒業おめでとう! [2019年03月29日(Fri)]

 春休みに入り、桜も少しずつ咲きはじめました。

 今日はみんなで一緒にドッジボール。

20190329.png

 上級生が投げる強い球を取れるようになった子。
 線から出ないように周りを気にしながら逃げる子。

 そして、高学年や男の子たちはハンデとして、両手を使ったり、利き手とは違う手で投げたり、自分で取った球を同じチームの女の子に渡し、お互いを思いやりながら遊んでいました。

 この一年、子ども達の成長した姿が多くみられました。

 6年生は今週で゛おはなしの家”を卒業します。
 さみしい気持ちはありますが、最後は笑って送り出したいと思います♡(TA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
落語長屋おもしろ荘 [2019年03月29日(Fri)]

 春休み初日、こどもとおはなしの家では、落語を聞いて笑いました。
ちょっと高めの台に緋毛氈、ふんわり座布団を置いて、和室は舞台に早変わり。
にぎやかな出囃子と共に、羽織、着物の落語家さん。

「落語長屋おもしろ荘はね、(はなしが)おもしろいではなくて、おもしろそう(?)なんです。おもしろそう・・・(?)。皆さんが大きな声で笑ってくれると、うれしいです」

「落語を聞くのが初めての人?」・・・・・そろそろと手が上がります。
「では、落語を聞いたことがある人?」・・・・・ぼちぼち手が上がり
「短いはなしをするよ。大変、短い」
「鳥が向こうから飛んできて、何か落とした」「フーン」
クスクス・・・
「次ね、また短いよ、よく聞いてね」 次々、飛び出す“まくら”

 そして、出囃子が鳴り、場内に高座の雰囲気がただよい・・・
と、「耳がいたいよ〜」 お囃子の前に座った1年生の大きな声。
ケラケラケラ、仕切り直して、
「今日の噺は、学校〜テストの噺をしましょう」・・・・
きん坊がテストで5点をとって、おとっつぁんときん坊が、先生に呼ばれました。きん坊の答案用紙を読み上げると・・・・まじめで、笑える珍回答。でも、それにもまして、おとっつぁんの答えはおもしろいのです。
 途中出てくる分数の問題を解くのに子どもたちは苦しみ、はなしに大笑いをして1時間を過ごしました。                K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
最後の日 [2019年03月28日(Thu)]

 東京は桜が満開になったとニュースで聞きました。深谷の桜はちらほらといったところでしょうか。

 今日は6年生と過ごす最後の日となりました。
 みんなでの学習ももちろん最後です。

20190328.png

 みんなの手本となり、生活も遊びも、いつも中心にいた6年生。

 4月からは中学生ですね。
 素敵な大人に向けての一歩を、職員一同応援しています。


 
 
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
3月の誕生会 [2019年03月13日(Wed)]

 平成も残すところあとわずか、今年度最後の誕生会が3月11日(月)に行われました。
誕生者は1名。奇しくも今日は8年前に東日本大震災がありました。誕生者のMさんは2年生。8歳になりました。ご家族の色々な思いがあったことでしょう。
 Mさんは質問カードで「将来の夢」を引きました。答えは「警察官」とのことです。楽しみです。

 司会は5年生のOさん。
 開始の言葉を伝えますが、みんなは気づきません。じっと静かになるまで待って、始めてくれました。

 ゲームは「爆弾ゲーム」。グループを2つに分けて、円になり、爆弾(新聞を丸めたもの)をリーダーのストップがかかるまで、隣に手渡していきます。
 ストップがかかったところで、持っていた人がカード(コウモリ・ゴリラ・ウサギ)を引いて、モノマネをするゲームです。

20190313-2.png

 ゲームはグループごとに交互におこなわれました。見ていると、3年生以上では、爆弾が来たとき、わざとキープしてまわりをやきもきさせます。
 また、ストップがかかった時に誰が持っていたのか、判断が割れることもありました。
 その時は”どう解決するか”をリーダーと子どもたちが意見を出して、リーダーが決定する場面もありました(大人は見ていた事実を伝えます)。

 素ばなしは、「正直なねこと若者」(子どもに語る北欧の昔話)を小幡さんが語りました。

20190313-1.png

 おやつは、子どもたちが大好きな「シフォンケーキとバナナのクリーム添え」「野菜せんべい」でした。(SE)

20190313-3.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
クラブの花だより [2019年03月07日(Thu)]

 冬の寒い時にがんばって咲いていた、パンジーやヴィオラ。3月に入って、また元気になり、つぼみを沢山つけて、咲きだしました。
 そして、やっとクリスマスローズの花が咲きました。硬いつぼみをつけてから2か月、ようやく花びらが開きました。ちょっと下向きの遠慮がちな花の顔を下からよく見ると、八重咲のものや、一重のもの、ぼかしと、それぞれ違った顔が見られます。

20190307.png
 
 一番好きな花はどれ!?一番きれいな花はどれ!?と、見ても どれもすて難く、皆大好きになってしまいます。
 疲れた時、花や子どもの顔をみると、とても元気になります。
 クラブの子ども達も、今はつぼみ。
 いつか花を咲かせたら、どんな花になるでしょう?(O)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL