CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
2月のおはなし会 [2019年01月30日(Wed)]

 こんにちは
 2月のおはなしの会を次の通り開催します。暖かいお部屋でお待ちしています。

   日時:2月2日(土)午後2時から
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:
  
     1.「星砂の浜」           山下 千津子さん
       
     2.「正直な若者とねこ」       小幡 洋子さん   
     
     3.「ゆきんこ」           鹿島 由美子さん
  
     4.「ものいうなべ」         福島 千恵子さん

     5.「十二人兄弟」          大矢 千雅子さん


   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   
   問合せ先:NPO法人こどもとおはなしの家
         電話048−574−9665
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
今月のおはなし(23) [2019年01月25日(Fri)]

 題名 よあけ
 作者 ユリー・シュルヴィッツ

 絵が淡い色合いで描かれていて、言葉も少ないのに、読む人の想像力を掻き立ててくれます。
 何度読んでも前と違った景色が見えてきます。
 
 夜明け前の静まり返った湖から、徐々に夜明けを迎えるまでの景色が、私が好きな場面です。
 そしておじいさんと孫がボートで湖に漕ぎ出し、山と湖が緑になったところは目を見張ります。

 2019.0125.png


 子どもたちは絵をじっと見つめ、想像の世界を楽しんでいました。(I)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
1年生の下校 [2019年01月22日(Tue)]

 昨年の5月から、勤務日は1年生のお迎えに行っています。
  
 最近になって感じることは、「以前に比べて、みんなしっかり間もあけずについてきてくれるようになったなぁ」ということです。

 最初の頃は、大きな荷物のある日は荷物を落としそうになりながら、必死な様子で歩いていました。前の子のペースについて行けず、列の間が空いてしまったり(今も少し空く時はありますが、前より間もみじかくなり、すぐに追いつくようになってきました)、クラブまでの道のりを歩くのがとても大変そうでした。でも今はすっかり慣れて、「クラブへ帰って遊びたい」と歩くスピードも速くなりました。

 毎日一緒にいると気づきませんが、改めて考えてみると子ども達は日々成長しているんだと感じました。(SA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
思い出話に花が咲く 花 [2019年01月17日(Thu)]

 今日の風は一段と冷たいにもかかわらず、「寒かった〜!!ただいま〜!!」と元気いっぱいに帰ってくる子ども達。

 登室後、おやつまでの短い時間ですが、今日はこれまでの体験活動のアルバムを見て過ごしました。

 「あっ!なつかしい!これアパ―トの時だよね?」
 
 ハープの体験をしている写真を見て、「こんなこともやったんだ!」

 「昔、みーちゃんって子に遊んでもらったけど、どの子だっただろう・・・」

 「ん?落語の体験してるのRちゃんのお兄ちゃん!?」

 このクラブを卒業し、高校生になってからは、みんなの体験活動のお手伝いに来てくれている男の子をみつけ、「Sちゃんのおにいちゃんもいるよ!!」「えーどこどこ?ホントだ!」と思い出話に花が咲きます。

20190117.png

 体験活動を通して、見たり、聞いたり、感じたりすることはもちろんですが、体験しなかった子も写真を見て、「やってみたい!」と思ったり、「次は何をやるんだろう。」とワクワクしている様子を見ていると、大人の私も子どもと一緒に楽しみでいっぱいになってきました。(TA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
今年のかるた大会は・・・ [2019年01月10日(Thu)]

 やってきました!!新年恒例の「かるた大会」。
3人1組の団体戦で行い、本館、新棟合わせて12チームになりました。

 今年の低学年には、お兄ちゃんお姉ちゃんのいる子が多く、家でも練習して鍛えられているので、戦力として期待がかかります。

 ルールや注意などの説明が終わり、皆緊張しながら対戦相手に「お願いします」と一礼。
 始まってみると、どのチームも取ったり取られたりで勝負はわかりません。
 
 1年生に自分の目の前にあった札を取られて、恥ずかしそうにしている高学年の子。
 1つの札に2人の手が重なった瞬間、「どっち?」と無言で審判をみつめる真剣な目。
 皆いい顔をしています。

 そして、4年・4年・6年の男の子チームと5年3人の女の子チームの決勝戦がはじまりました。
 
 「取った数では男の子の方が多かったような・・」とヒソヒソ声が聞こえてきます。

 最後の集計後、数は少ないが、役札をそろえた5年3人の女の子チームが1位。
 勢いのあった4年・4年・6年の男の子チームは惜しくも2位。
 1枚1枚丁寧に取っていた4年生の女の子チームが3位でした。(TA)

 20190108.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
1月のお誕生会 [2019年01月10日(Thu)]

 あけましておめでとうございます。
あたたかく穏やかな新年となりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
「平成」もあとわずかとなり、4か月をきりました。

 1月のお誕生会はL・フォルテで行われ、5年生のOさん、6年生のNさん、K君Tさんの4名の誕生者。
 司会は5年生のNさん。
 ゲームは「猛獣狩りにいこうよ!」。
(司会者はお誕生会なので、歌詞を「誕生会に行こうよ!」と替え歌にしてくれました)
 歌を歌いながら、自由に動き、リーダーの言った言葉の文字数だけ集まるゲームです。
 クラブより広いL・フォルテの部屋を、子どもたちは
 「誕生会に行こうよ!誕生会に行こうよ!羽子板だって持ってるし、凧あげだって持ってるよ!アッ!アッ!!」と歌いながら動き回り、
 リーダーの「か・が・み・も・ち」の言葉に指を折りながら、すぐさま5名のグループを作りました。
 部屋中に子どもたちの大きな歌声が響いていました。(SE)

20190107.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
明けましておめでとうございます [2019年01月07日(Mon)]

 明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

 今日から仕事始めの方も多いかと思います。子どもたちも明日から新学期、宿題は昨日までにすっかり終えた子が多いようで、感心しきりです。

 さて、今日は行事がたくさんの一日です。
朝学習の後、外遊び。
その後、上柴公民館へ移動して、尺八の演奏会と誕生会、フラダンス、初釜とたくさんの体験をします。

とても素敵な一日になりそうですね!

 まずは、朝の学習。
宿題を終えてもみんな静かに学習に取り組んでいます。

20190107.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL