CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
最後のひとつが・・・ [2018年12月28日(Fri)]

 毎日寒いですね。今年は今日が最後の開室日となりました。
 お休みの子どももいて、「今日はこれだけ(の人数)しかいないの〜」という声も聞こえてきます。

 新棟では朝の自由時間に、6年生の子たちが頭を突き合わせて地図帳とにらめっこしています。
DSC_0150.JPG


 「朝から学習してるの?」と聞くと「あと3カ国なんだよ」との事。
 「???3ヵ国???」
 縦17マス横14マスのカタナカのクロスワードから国名を58カ国探すという、学校の冬休みの宿題です。

 「私が(ぼくが)最後のひとつを探し出して、達成感を味わいたい!」と真剣にプリントや地図帳とにらめっこ。

 仲間に入れない4年生の男の子が「つまらな〜い!」と机の横で寝転んで、遊んでとアピールしますが、6年生の目は地図帳から離れません。
 
 朝の学習前に2カ国は探し出せたのですが、そこでタイムアップ! 
 最後の1カ国をなんとか今年中に探し出して、気持ちよく年越しできるでしょうか?

 みなさん、最後の1カ国わかりますか?

DSC_0151.JPG


 年明けは1月4日(金)から開室となります。
 よいお年をお迎えください。
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
凧あげ [2018年12月28日(Fri)]

 ♪♪もういくつねると お正月 お正月には 凧あげて♪♪

 クラブでは「正月の文化体験活動」凧作りをした子どもが、校庭で凧あげをしました。
 はじめは走りながら凧をあげていましたが、風が吹きだすと、職員から風を利用しての凧あげを教えてもらい、風を感じながらあげられるようになりました。
 校庭の空を気持ちよさそうに凧がおよいでいます。

IMG_0639.jpg


 
 「あの黄色の凧 目立っていいねー」
 「上手な絵、だれが描いたの?」と楽しんでいました。

 ♪♪はやく来い来いお正月♪♪

 よいお年を・・・・(I)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
クリスマス [2018年12月27日(Thu)]
 12月25日はクリスマスコンサートでした。
 午前中しっかり1時間学習した後、アリオの上柴公民館へ向け、出発。
 学校の校庭が使えなかったため、お昼までの時間は中央公園で遊びました。

 みんながおなかが空いてきた頃、はなまるうどんで昼食。うどんをしっかり完食し(お弁当持参の子はお弁当を完食し)、コンサートまでの時間、少しの間、アリオの屋上庭園で遊びました。

 出発の頃は、低かった気温も、お昼過ぎには晴れ間も出て、日向はポカポカ気持ちよいくらいでした。短い時間でしたが、子どもたちはうれしそうに鬼ごっこなどをして遊びました。
 
 コンサートではフルートとピアノの演奏を聞きました。ディズニーの音楽やクリスマスソングをお話をまじえながらたくさん演奏していただき、時間があっという間にすぎていきました。
 最後は演奏に合わせて、ジングルベルを全員で歌い、終わりました。
 クリスマスに素敵な演奏を聞くことができ、とても楽しかったです。(SA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
クリスマスコンサート八分音符八分音符 [2018年12月26日(Wed)]

 12月25日は、前日の北風から一転して、暖かい一日でした。
 冬休み1日目の登室は、「宿題がたくさん、予定もいっぱいで、1日12ページ学習しなくちゃいけない」というせつない声があがるほど・・・・・
 カリカリ鉛筆を走らせ、その後、公園で遊び、アリオで昼食を食べ、さあキララ上柴へ。

 
 そして、午後のひととき、フルートとピアノの演奏に耳を傾けました。
 フルートの川上葉月さんとピアノの林恭子さんは夏休みに続いて、2度目です。
 コマーシャルでおなじみの楽曲、12月のバレエの定番「くるみ割り人形」から金平糖や中国のお茶、花のワルツなど楽しい曲のパレード。2人の鈴の音に合わせて、皆で手拍子をとり、そりの歌を。最後に声高らかにジングルベルを歌って、フィナーレです。
 肩ひじ張らずにクラッシックの名曲を聴くことができ、リフレッシュできたひとときでした。                    K

DSC_4974.JPG
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
冬休み初日 [2018年12月25日(Tue)]

 こんにちは。
 子どもたちの冬の一大イベント クリスマスも終わり、今日も元気に登室してきました。
 朝の自由時間の後、9時から学習の時間です。
 短い冬休み期間にも関わらず、結構な量の宿題がでていてびっくりです。
 ワークがあったり、先生手作りのプリント集があったり。もちろん見る学もたっぷり!
 もう、もくもくと取り組む以外ありません。

 職員が「クラブに登室してくる日にがんばってたくさん終わらせようね。」と声をかけると、
 「私は5日間くるけど、クラブで全部やるとしたら、みる学何ページずつやればおわる?」と女の子。
 「そうねぇ。。。12ページかな。」と職員。
 「うっそだぁ」と、同じ学年の子はそろってうなだれていました。

 楽しいお正月を過ごすため、みんな頑張って宿題終わらせようね。 
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
おやつの時 [2018年12月25日(Tue)]

 おいしいクッキーを食べている時、今晩見るテレビの話しから、女の子たちがサンタさんに頼んだプレゼントの話しがはじまりました。
 すると、ひとりの男の子が
 「そんな事言ってるけど、サンタさんなんて本当はいないんだからね!」と大きな声で言いました。
 「オレなんか一回も頼んだプレゼントをもらったことなんかないんだから、絶対にサンタクロースはいないよ!!」

 「そんな事思っているからだめなんだよ。サンタさんを信じて、良い子にしてなきゃだめなの。」と女の子。
 
 「雪のないのに、どうやってソリでくるのさ。」と男の子。

 「何いってるの。サンタさんのソリは空を飛んでくるんだよ。どこにだって行けるんだから。知らないの?」と女の子。

 「それじゃ、煙突は?みんなの家には煙突がないじゃないか。どうやって入るのさ。」と男の子。

 みんな、さっと考えました。

 「窓よ!窓があるじゃない。窓から入ってくるの」と女の子。

 そのワイワイガヤガヤの中、ふたりの静かな男の子がいました。ふたりは何も言わずに、にこにことおやつを食べていました。

 さて、今年のサンタさんからのプレゼントはどうだったのでしょう。
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
12月のお誕生会 [2018年12月13日(Thu)]

 12月10日(月)はお誕生会がありました。
 お誕生者は1年生S君、3年生H君、4年生のTさんの3名。
 司会者は、5年生のKさんです。毎回のことですが、お誕生者はプレゼントとして写真付きのメッセージカードをもらいます。
 それぞれ、手渡されるとみんなから
 「見せて〜!!」と一斉に声がかかり、はずかしそうに見せたり、堂々と見せたり、ちょっとだけ見せたりとリクエストに答えています。
 見せる方はドキドキし、見る方はワクワクしますが、やはりプレゼントをもらった子どもたちは嬉しそうです。
 ゲームは「ジェスチャーゲーム」。各班に分かれ、代表者がお題をきいて、班員にジェスチャーで伝え、みんなで答えを考えて出題者に伝える対抗ゲームです。
 お題は3問(@スキーA雪だるまB書きぞめ)。3問とも1位5班、2位4班、3位2班でした。

 素ばなしは『だれが鐘をならしたか』オールデン作(「クリスマス物語集ー世界の家庭で読みつがれている」中村妙子編・訳/偕成社より)(クラブに本があります)
 語り手は、小幡さんです。

P1020256.jpg

 この時期にぴったりな心のあたたまるお話です。寝る前に読んであげてはいかがでしょう。きっと心のクリスマスプレゼントになるかもしれません。

 おやつはシュークリーム、おやき、ガムでした。(SE)
P1020258.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
次は何を読もうかな [2018年12月06日(Thu)]
無題.png
 新棟に、新しい本が増えました。
 中でも「まんが人物館」が人気で、「その人の名前は聞いたことがあるけど、何をした人なのかは知らない。」という声が多く、ピアノを習っている子や、女の子はベートーベンやショパン。
 本を読むのが少し苦手な子も安藤百福やポケモンをつくった田尻智など。
 6年生は理科で名前を聞いたというエジソン。
 「テレビで名前を聞いたけど、同じ人?」とノーベル。
 「お母さん、iPhoneなんだ。」とスティーブ・ジョブズ。
 「なんだかこの人、すごそうだね」とレオナルドダヴィンチ…。
 それぞれ手にとる本が違っていて、「あまり興味がない」と選ばなかった本も、みんなで読んでいるうちに、少しずつ気になってくるようで、
 「次、その本貸して」「うん。じゃぁ交換しよう」
 「その本どうだった?」「あのね!この本はね・・・」
今日も楽しい声が聞こえてきます。(TA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL