CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
かわいい姫リンゴ りんごりんご [2018年11月29日(Thu)]

 今週のおやつは、お菓子の他にいろいろなものを味わいました。

 月曜日、「今年最後だよ」といただいた、米袋いっぱいのトウモロコシ。
茹でて、1本ずつ食べました。柔らかくて、あまい!

 火曜日、毎年、和歌山から取り寄せるワックスしてない「こつぶちゃん」ミカンは小さいほど甘いというのは、本当ですね。

 水曜日、青森の姫リンゴ。
なんとも愛らしく、食べるのがもったいないような・・・
洗って、丸ごとかじります。「皮がおいしい」という声も聞こえてきます。

P1020254.jpg


 来週は、千葉で採れたばかりの落花生(新豆)を食べてみようと思います。
科学絵本「ピーナッツ、なんきんまめ、らっかせい」を紹介しながら、皮をむいてみるのも楽しいかなと・・・・
 今、東京駅のKITTEでは、千葉県の物産展が開かれ、新豆が並んでいるそうです。
「Pナッツ」よりおいしい「Qナッツ」という、白くてきれいな鞘の新種の豆ができたそうです。さっそく、子どもたちに、味見をしてもらいましょう。      K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
それなり バスケットボール [2018年11月28日(Wed)]

 子どもたちにとって校庭は、おもいきり遊ぶことができる大好きな場所です。
 
 月曜日は、全学年登室時間が一緒で、おやつまでの間たっぷり遊ぶことができます。今日もサッカー、ブランコ、タイヤとびなど、各々がやりたいことを声をかけあって、校庭に散っていきます。

 3年生4名(Oくん、Kさん、Nさん、Bさん)は、チームに分かれ゛それなり バスケットボール“をやっています。(3年生は、まだ体育の授業では教わっていないとのこと)
 パス、時々ドリブル、シュートなど、味方同士声を出し、手や目くばせをして、敵にわからないように指示を出し、「どうしたいか」「どうするか」を工夫して、時々タイムをとり、作戦会議し、ゲームを楽しんでいました。

 ゴールポストは3年生にとって、かなり高いところになりますが、うまくゴールが決まると大喜びです。
 
 帰るまでの間、大きなトラブルもなく、笑いながら、得点にこだわらず、終始さわやかなゲームとなりました。(SE)

P1020248.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
甘い香り、ストックの花 [2018年11月22日(Thu)]

 土曜日、デザイン輪では、子どもゆめ基金助成活動により“生け花”を体験しました。
 今回で3回目の人、初めて生け花をする人、親子で参加した人など様々です。
 4年、5年、6年と学年毎に1テーブルとなり、お母さんたちも交えて、和気あいあいと始まりました。

 花材のカーネーション、ストックは色とりどりで、好みのものを選びます。
 濃いピンク、淡いクリーム色のカーネーションに対応して、ストックの色も多彩です。
 器も黒、白、水色といろいろなので、みなさん、合わせて選んでいるようです。
 
 初めに、芯の花材を挿し、丈に気をつけて、順に挿していきます。

P1020239-1.jpg

 「かたい」「切れない」 慣れない花ばさみに苦戦する子どもたち。
 そして、ようやく、生け花が完成しました。

P1020246-1.jpg

 家で同じように生けるのは無理と、そのまま持ち帰った人もいました。
 先生が生けてくださった見本は、新棟に置きました。部屋には、ほんのり甘いストックの香りが漂っています。  K
Posted by こどもとおはなしの家 at 15:00 | この記事のURL
どうぶつしょうぎ [2018年11月20日(Tue)]

 今日は、クラブの18時以降の様子を紹介します。

 新棟の子ども(4年生以上)は18時になると、本館に移動し、低学年の子どもたちと合同になります。そして、全員が15分間、静かに(?)本を読み、18:15と同時に「トランプ出して」「将棋出して」と室内はにぎやかに・・・・遊びは日替わりのようで、「ちえのわ」に熱心に取り組む日もあれば、手品を練習する日もあり・・・。

 この日は、9コマの「どうぶつしょうぎ」にチャレンジ!
集中して、打っているようで、少し離れて見ることにしました。

P1020232.jpg

「ピンポーン」
「お迎え、来たよ」
「ざんねん、もっと遊びたかったのにー」
最後の一人になるのは寂しいけれど、遊んでいる途中はちょっと名残おしい、居残りは少し複雑です。
「お腹すいたよー」という声も、居残り組の実感です。   K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
【おしらせ】おはなしと音楽を囲んで [2018年11月19日(Mon)]
 こんにちは。
 NPO法人こどもとおはなしの家では今年も「おはなしと音楽を囲んで」を下記日程にて開催いたします。

 語りは土曜の会のメンバーによるおはなし。
 音楽は石原二三江先生の琴の演奏をお楽しみください。

 記

 日 時 12月2日(日) 
     開場13:30  開演14:00
 会 場 上柴公民館 多目的室
 対 象 成人のかた
 参加費 無料 当日先着60名

 問い合わせ先 
      NPO法人こどもとおはなしの家
      〒366-0051深谷市上柴町東5-18-1 
      TEL/FAX 048-574-9665

おはなしと音楽を囲んで30年.pdf
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
熊谷プラネタリウム館 [2018年11月16日(Fri)]
DSC_0112.jpg
 11月14日(水)クラブの子どもたちは、熊谷のプラネタリウム館に出かけました。お天気にも恵まれ、お出かけ日和です。

 プラネタリウム館では、貸切で50分間気兼ねなく、楽しみました。
 今日は「おはなし天文館」。期待も高まります。
 日が落ちるところから始まり、あたりが暗くなり、星が見えると「すっごい!」「きれいだねー」と感動の声。見入っています。
 
 星の説明の他に日本の笑い話やギリシャ神話、そして天体クイズと子どもを飽きさせない工夫がされていました。

 最後に明けの明星が輝くと、太陽が昇り、明るくなって終わりました。

 「今度、星を見てみよー」
 「私も見るー」と満足の様子。

 未来の天文学者がでるかも!(I)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
一寸法師 [2018年11月15日(Thu)]

 校庭の銀杏の木も黄金色に輝いて、紅葉の美しい季節となりました。

 11月のお誕生会が12日に催されました。本館3名(1年生2名、3年生1名)の子どものお祝いをしました。

 いつものようにHappyBirthdayの歌を歌って、プレゼントを渡し、素ばなしはSさんの「一寸法師」です。
 室町時代の御伽草子がもとになっている、日本に古くから伝わるお話です。
 体は小さいけれどお姫様を守るため、悪い鬼と戦う一寸法師。
 打ち出の小槌で、ずんずんと身長がのびる所は、面白い場面です。
 Sさんの迫力あふれる語りと共に、子ども達はどのように感じたでしょうか?

 この後「口パク伝言ゲーム」をして、シフォンケーキを食べ、誕生会は終了となりました。(KU)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
読み聞かせ学習会に参加して [2018年11月12日(Mon)]

 11月5日(月)、上柴公民館で、読み聞かせ学習会がありました。指導には、「読み聞かせガイドブック」の著者、対馬初音先生に来ていただき、読み聞かせについて、大切なことをたくさんきくことがきました。

 特に心に残った話では、
  
 ・読み聞かせは、子どもと良い本をつなぐ大切な機会なので、選ぶ本は、子ども達の心に残るものかを考えなければならない。

 ・大人が楽しく感じて読んだ本でも、子どもにとっては楽しく感じる視点が違うため、読み聞かせに向いていない本もある。

 ・個人に良い本であっても、大勢の前で読むにはふさわしくない本もある。

 などです。

 読み聞かせする本を選ぶ時は、子どもの心に残るものかを考え、子どもの気持ちになって、真剣に選ぼうと思いました。
 後半、実習では、たくさんの方々の前で、絵本を読みました。とても緊張しましたが、対馬先生にも聞いていただくことができ、とても良い経験になりました。これからもたくさんの絵本を読み込んで、読み聞かせがうまくなるように頑張っていこうと思います。(SA)

P1020224.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
タイヤ跳びジャンケン [2018年11月08日(Thu)]

 秋晴れで外遊びが気持ちいい日、子ども達は登室するとランドセルを背負ったまま、「今日、外行く?」と元気な声があちこちから聞こえてきます。

 最近、本館と新棟で遊ぶことも増え、今日は、1年生、2年生、5年生で「タイヤ跳びジャンケン」。差が出ないよう、各学年が入るようにチーム分けをしたようです。

 体の大きい5年生はひょいひょい跳びます。1、2年生も負けずにぴょんぴょん。

 「あー!あと1回ジャンケンに勝てばゴールだったのに!!」

と悔しがる5年生。ジャンケンで守った1年生。

 スピードだけでは勝てないところがまたおもしろい。

 「早く!早く!!」「いけー!」と熱い応援合戦も見物です。(TA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
読み聞かせ学習会 [2018年11月07日(Wed)]

 2時間があっという間に過ぎました。
 先生の言葉は、シンプルで力強く、どれも納得できるお話で、何度もうなずいている自分がいました。

 たくさんの気づきをいただいた中で、私が子ども達に本の読み聞かせをする為に、心しなくてはいけないことは、
 
 ○ その本は子ども達の心に添っているか
 ○ 自分はその本の本質を読み解いているか
 ○ そして、それを、しっかり聞き手に伝えられているのか

と、いつも考えて、忘れないことだと思いました。(O)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL