CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
運動会の練習 [2018年09月28日(Fri)]

 こんにちは。快晴ですね!!
 
 新学期が始まってすぐ、校庭からは子どもたちの元気な声と先生方の大きな声が連日聞こえるようになりました。運動会の練習がはじまったのです。
 子ども達も登室してくると、「ぼくリレーの選手!」「私は玉入れ!」などなど、とてもうれしそうに話してくれます。こちらまで、わくわくしながら聞いています。

 昼間、事務仕事をしていると、「やってみよぉ!」や「Come Baby…」の掛け声や、応援合戦の大きな声も聞こえていました。
 先週から天候に恵まれず、小雨の中、玉入れや綱引きの練習をしていることもありました。
 しかし、今日は快晴!最後の仕上げとばかりに、一日中元気な声が聞こえていました。
いよいよ明日は本番!どうか天気に恵まれますように。。
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
"新米おにぎり"のおやつ [2018年09月25日(Tue)]

 涼しい日もあり、秋を感じる時が増えてきました。

 先週は、おやつの時間に、新米のおにぎりを自分でにぎって食べました。炊きたてのごはんがお皿に並び、子ども達は、興味深々。ごはんの量が多いので、「食べきれるかな?」と少し心配だったのですが・・・

 各自、お皿にラップをしいて、食べたい量のご飯をのせて、自分でおにぎりをにぎりました。初めてにぎったのか、力を入れすぎてしまう子には、「軽くにぎったほうがおいしいよ」と声がけしながら、子ども達の様子を見ていると、みんな一生懸命にぎって、楽しんでいました。
 にぎったおにぎりに、ごま塩をかけてできあがり。
 「ハートの形ににぎったよ!」と見せてくれた子もいました。

 最初は、あまらないか心配した、たくさんの新米ごはんは、大好評で、きれいになくなりました。終わり近く、ごはんが少なくなった時、上級生の女の子が、自分もおかわりしたかったところ、下級生に「たべていいよ」とゆずってあげ、「さすが、お姉さんだなぁ」と感心した場面もありました。
 自分でにぎった”新米おにぎり”は格別においしかったと思います。(SA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
大根ぬきゲーム [2018年09月25日(Tue)]

 9月に入り、季節の変わりめのせいか、喉の風邪をひいている子、運動会の練習で、脚が筋肉痛になっている子・・・少し、夏の疲れが出ていたりする子ども達がいます。

 9月13日は、8月9月生まれの子ども達の誕生会でした。(今回はいつもより多い、10名です。)
 今回の誕生会で、一番に盛り上がったのは”大根ぬきゲーム”です。
 床の円形の青いテープの中に円くなって座り、互いの背中をつけて、腕を組みます。
 班の中で、抜く人(足を持ってひっぱります)を3人決め、合図があったら、大根を抜くように足をもってひっぱり、テープの外に出します。
 抜かれた人は、今度は抜いた人と一緒に他の人を抜き、早く抜く競争です。
 
P1020196.jpg

 終了後、冷たいおやつを食べ、ゲームの興奮を抑えられたようです。

 祝ってもらった子どもたちは、プレゼントを他の子に見せたりして、楽しんでいました。
素敵な一日になりました。(K)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
ハマっています [2018年09月20日(Thu)]

 少し前は、1年生や3年生の女の子たちが、毛糸で編むリリヤンをよくやっていました。それに感化され、今は4年生と3年生の男の子たちが編んでいます。
 先日も3人の男の子が内職でもするように、並んで編み棒を手にせっせと編んでいます。それは、まるで、おばさんたちが世間話をしているかのようです。学校のこと、友だちのこと、アニメやゲームのことなど、おしゃべりをしながら、手を休めずにひと目ひと目をきっちりと編みすすめています。その姿はほほえましく、そこには、穏やかな時間の流れを感じました。
 
P1020191.jpg

 けれども、そこは男の子で、女の子と違い、編み物も常に競争で、「だれが一番早く編みあがるか!」とやっきになっています。
 そして、すてきなペットボトルカバーができました。

P1020193.jpg


リリヤンは編み目をとばしてしまうとすぐにわかります。そこは気を付けながら編んだのでしょう。できあがった作品は、揃ったきれいな編み目となていました。(SE)

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
今月のおはなし(22) [2018年09月18日(Tue)]

 題名 にぐるまひいて
 作者 ドナルド・ホール
 絵  バーバラ・クーニー

 やさしい絵と詩のような文が秋にぴったりだと思いました。家族が助け合って生活している様子や自然の中で何年も続くサイクルが遠い日の良き日を思いださせてくれます。

 一年間みんなでつくり、育てたものを、お父さんが市場へ売りにいき、なにもかも売り、最後に牛も売ります。家に戻ると、納屋には若牛がいて、また一年が始まる様子が暖かく描かれています。

 子どもたちは静かに聞いていましたが、遠くを見ている様子で、ゆったりとした時間が流れていた感じでした。(I)

P1020201.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
今日のおやつは? [2018年09月14日(Fri)]

 今日は、小学校の教育相談日で、早帰りの日。
6年生も、放課後の親善運動会の練習が休みで。外遊びに行けそうです。
お天気は? 日差しは強い?
ジャングルジムは日陰になっているけれど、ブランコやサッカーコートに日が差しています。
 では、宿題を先にして、おやつの後、校庭に遊びにいきましょうか。
そうそう、宿題の後に9月の誕生会もあります。なんだか忙しい。
誕生会のおやつは何かな?

P1020199.jpg


 冷たいメロンパフェ。女の子たちは、おしゃべりを楽しみながら、ゆっくりとスプーンを口に運びます。何層にもなったパフェを一口ずつ楽しみながら・・・
                                   K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
夏休み最後のおたのしみ〜「お店屋さん」 [2018年09月06日(Thu)]

 昨年から始めた新棟主催の出店。
今年も4年生以上が考えたお店が、新棟の部屋いっぱいに並びました。お客さんは、本館の子どもたちとクラブの保護者、職員です。

 では、お店屋さんにご案内しましょう。

 入口右側が5年生女子のフリーマーケット(くじもあって楽しそう)、
 その奥に4年生女子Aチームの手作りアクセサリー(自由時間に作ったブレスレット・指輪など、色とりどり)、
 中央は4年生Bチームの手作りアクセサリー+フリマ―(ビーズを使って蝶や昆虫を作り、ブローチにピッタリ)
 左奥が男子合同チームのフリマ―(男の子向けの商品を並べ、男子待ち)
 左手前が6年生の駄菓子屋さん(看板や、ペットボトルを並べた段ボール冷蔵庫などセンスがキラリ)
 最後は、入り口中央に職員のペットボトルダーツ(並べた10本のペットボトルの飲み口に割り箸を落として入った数を競う)とつづら。

 さあ、開店。1・2年生のお客さんに各商店が説明を終えると、呼び込み開始。 
 どれを買おうか迷う1年生。「いらっしゃい、いらっしゃい」の上級生の声かけ。
 30人を超える子どもたちの熱気で、部屋の気温はぐんぐん上昇し、2度3度とエアコンの気温を下げても、効果はないようす。おそるべし、子どもの熱量!

P1020182.jpg


 彼らのパワーか、6時過ぎには大きな雷が連続し、ざあざあぶりの雨が降りました。やっと涼しくなりました。                K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
ふわふわ”パンの缶詰” [2018年09月05日(Wed)]

 今年は、地震や豪雨、洪水と災害が続き、いつ自分たちの住んでいる所で大きな災害が起こるかわかりません。その時に必要となる水や食料。

 「世界を救うパンの缶詰」という児童書を読み、今回は「パンの缶詰」をおやつにいただきました。

 ”パンの缶詰”の賞味期限は、製造より37ヵ月と長いものもあり、空き缶はコップの代わりにもなるそうです。
 説明を聞き、缶詰を手にした子ども達は、
 
 「ホントにこの中にパンが入ってるの?」
 「どういうふうにはいってるんだろう」と、開ける前から興味津々です。

 いよいよ開封!「カポッ」といい音がすると、ふわっとパンの香りがして、紙に包まれたパンが入っていました。
 紙をつまみ、丁寧に缶からパンを引き抜きお皿の上へ。
 おそるおそる紙をはがしていくと、中からふわふわなパンがでてきました。

DSC_4331.jpg

 「思っていたよりやわらかい!!」
 「いい匂いがするね!!」(ブルーベリーやイチゴの匂い)

 みんなの目が輝いています。食べた子どもたちからは、「おいしい!!」「食べやすい!!」と好評!
 前もって備蓄食を食べてみることも大切なのだと、改めて感じました。(TA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL