CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
梅と栗の木で、えんぴつ作り [2018年08月31日(Fri)]

P1020171.jpg

 夏休みは、いろいろな体験活動をしました。
上の写真は、最後におこなった”えんぴつ作り”の様子です。
 当日、小川町から環境教育アシスタントに来ていただき、新棟の子どもたちがチャレンジしました。

 環境とどういう関係?
 実は伐採した木の枝がもったいないので、利用できないかと考えて、鉛筆にすることを思いついたそうです。
 子どもたちは木の熱処理など、下準備をした枝を2種類選び、ドリルで穴をあけて、芯を入れます。その後、木の先を削り、三角に。初めて触れる電気ドリル。硬くて穴があかない時は講師に手を添えてもらい、なんとか・・・・

 でも一番大変だったのは、硬い木の先を削ることでした。鉛筆を削ったことがない子どもたちにとって、はさみや小刀の扱いは力と時間のかかる作業です。左手の親指が痛くなります。
 それでも、2本めになると、要領をつかみ・・・削れるように。すると、名前をいれたり、表面をデザインしたりと、モダンな鉛筆ができあがりました。

 その後、遅いおやつをアリオのフードフロアで食べました。   K

P1020175.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
ちぎり絵作り [2018年08月30日(Thu)]

 こんにちは。長い夏休みも終わりました。

 今年の夏は気温が高く、外遊びがとても少なかったのですが、そのぶん室内遊びを楽しみました。

 ちぎり絵を2回しました。1回目は、和紙を小さくちぎり、それを配色を考えて、花火になるようにはりました。

 2回目は初めに絵を考え、その絵のパーツに合わせて和紙をちぎり、ひまわりやあじさいのちぎり絵を作りました。

 「うまくちぎれない!ひまわりの絵見せて〜」と、てこずっていましたが、それぞれ工夫して「私はちょうちょを止まらせる」「私はてんとうむしにする」と楽しみました。

 「もう一度やりたい。こんどはもっと薄い紙で重ねてみたい」と、アイデアもきかせてくれました。(I)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
話しあおう。 [2018年08月29日(Wed)]

 「サッカーゲームにいれてくれない。」と訴えてきたのは3年生の〇○君。
 先日、室内で子どもたちが各々に好きなことをやって遊んでいた時のことです。様子を見に行ってみると、数人の男の子たちがサッカーのボードゲームを囲んで、テーブルに集まっています。

 職員が「入れてくれないと、○○君がいっているよ。」とゲームを始めていた3年生の男の子と4年生の◆◆君に尋ねると「おれたちが先に取ったからやっていいんだ。」

 「そんなルールだっけ?早い者勝ち?やりたいと言ってきたら一緒に入れて、ゲームは5分間で交代することになっていたよ。ルールを変えたの?」と職員

 「その時に何も言わない方が悪いよ。それにおれたち、もう始めてるから。」と3年生の男の子。
 
 「○○君。では、あらためてどうしたいのか話すといいよ。」と職員。

 「ぼくもサッカーゲームをやりたいから入れて!!」と○○君が伝えますが、先に始めていた男の子たちは、それには答えず、ゲームを続けようとしていたので、いったん止め、話しあいをすすめました。

 そこで、4年生の◆◆君(◆◆君は下級生の男の子たちの憧れの存在で、とても慕われています)に、それぞれの言い分を聞いて、どうしたらよいか、問題解決をまかせ、職員はその場を離れしばらく様子をみることにしました。

 それから、15分ほどたったころでしょうか、ようやく◆◆君が「決まったよ。」と一言。
◆◆君はみんなの言い分をまとめて、ゲームを仕切り直してくれました。みんなが納得したゲームの始まりです。

 自分の思っていることを、相手に言葉で伝え、折り合いをつけ、納得する。
 ささいなトラブルであっても、子ども達にとっては大切な経験となっており、お友達と遊ぶことは、かかせないことだと感じました。
 これからも、意見が衝突することがたくさんあるかと思いますが、「話し合おう!!」で乗り切っていくことでしょう。(SE)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
体験活動のボランティアとして [2018年08月29日(Wed)]

 8月9日と23日は、体験活動(陶芸、クラフト、染色、カレンダー)のため、アリオ内の公民館まで行きました。

 私は陶芸につきました。
 陶芸の粘土は、ビニール袋から出すとすぐに固まってしまうので、早めに作品を仕上げなければいけなかったり、2回目の色付けは、色粉をよくまぜながら使わないと、下の方にすぐに色がたまってしまうので、ムラにならないよう気をつけたりと、苦労した面もありました。が、困った時は先生の所へ聞きにいき、教えてもらいながら、すてきな作品を完成させることができました。
 
 2回目の制作終了後は、他の体験の作品も鑑賞して回りました。子ども達にとって、夏休みのよい思い出として、作品とともに、心に残る1日になったのではないかと思います。(SA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
粘土 第3回 [2018年08月28日(Tue)]

P1020178.jpg

 第3回の力作は、迫力満点の“ジョーズ”(サメ)です。
 初めに口、歯を作りはじめたので、何を作るのかなと思っていたところ、大きなサメを完成させました。製作者は、1年生男子です。
 そして、隣に並んでいる粘土はライオン。2年女子の2回めの作品です。彼女は、粘土が大好きなのだそうで・・・・、前回のキリンに続き、今回はライオンを作りました。
(今回も、なかなか形を作れなかった3,4年生の男子ですが、終了間際に何とか形にしました。)

 後ろのちぎり絵は、同じ時間に、隣の部屋で制作した女子の作品です。白い粘土にひまわりの花が映えます。
 
 今日は、夏休み最後の日。
少し長いお昼寝と読み語り、自由な時間を満喫しましょう!         K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
9月のおはなし会 [2018年08月28日(Tue)]
こんにちは
 9月のおはなしの会を次の通り開催します。涼しい部屋でお待ちしています。

   日時:9月1日(土)午後2時から
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:
  
     1.「山なしもぎ」          石塚 清子さん
       
     2.「うたうふくろ」         小幡 洋子さん   
     
     3.「マメ子と魔物」         鹿島 由美子さん
  
     4.「ものいうなべ」         福島 千恵子さん

     5.「いぬとにわとり」        山下 千津子さん

     6.「山の上の火」          大矢 千雅子さん 


   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   
   問合せ先:NPO法人こどもとおはなしの家
         電話048−574−9665
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
木粉で、貯金箱 [2018年08月24日(Fri)]

 夏休みも、残すところ5日です。
 新棟では、今年の夏休みに、宿題の一つとなる貯金箱を作ることを計画しました。
 8月10日に形を作り、お盆の休み中に乾燥させ、8月21日に色つけ、翌22日にニスを塗りました。
 素材は、紙粘土に似た木粉です。(手工芸向きだそうです)
 何かを見て作るのではなく、イメージを膨らませて、形に・・・・・。(躍動感あるゾウや大きな埴輪など、楽しい作品が生まれました)
 さらに、白い木粉に色をのせていくと、新しい世界が浮かびあがってきます。
貯金箱をキャンバスに見たてて、絵を描いたもの、ふっかちゃんの口元が笑って、少し開いたところからお金を入れる細かな演出をしたもの。
 最終日のニス塗りは、皆、「塗りたい」と始めたものの、その臭いに「頭が痛くなる〜」と、全員ダッシュで仕上げ、急いでクラブ室から図書館に避難しました。
 図書館では、トランプやオセロ、本を読んで、リラックス。
 
 子どもたちは皆、宿題を終えているようで、夕方の学習時間は新しく入った学習漫画人物館を読んで過ごしています。K

P1020157.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
8月の誕生会 [2018年08月20日(Mon)]

 今日は「夏休み体験活動」で、上柴公民館へ行きました。
 午前の体験活動、午後のデザイン輪主催によるフルートとピアノ演奏会の後、誕生会をしました。

 7月と8月のお誕生日の子どもたちは5名です。司会はNさんです。HappyBirthdayの歌を歌ってから、Nさんがひとりひとりに写真のプレゼントを渡しました。
 
 その後、ゲームをしました。
 包装紙を丸めたものを棒状にし、その棒で風船を飛ばしながら、10m先の椅子を一回りして、次の人にバトンタッチするゲームです。
 下校班ごとに分かれて、順番を競いました。
 風船が自分の思いどおりに進まなくて、みんな悪戦苦闘です。
 1年生から6年生まで、ワクワク楽しくゲームができたのでは。。。
 風船が色とりどりでとてもきれいでした。(KU)

P1020144.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
「夏休み体験活動」第1回 [2018年08月11日(Sat)]

 こんにちは。
 8月9日(木)、台風13号が心配されましたが、深谷市は大きな影響もなく、無事開催することができました。

 夏休みの体験活動では陶芸、クラフト、染色、カレンダーの4つの体験があり、それぞれ2回通して作品を完成させます。
 ただ、染色は各回で作品を完成させますので、今回は染色を紹介します。

 第1回目はバンダナを藍染で染めました。豆や割り箸を輪ゴムで止め、模様を作っていきます。(輪ゴムで止めた部分が白く染まらないで模様となります)
 藍染液の中にバンダナを沈め、取り出して空気に触れさせ色を出します。この作業を2回繰り返し、藍染の完成です。
 
DSCF2064.jpg

 大人は左右対称や均等に模様を作ってしまいがちですが、子どもたちはとても発想力が豊かです。できあがりの作品もとてもすてきなものになりました。

DSCF2068.jpg

 カレンダー、クラフトの作品は次回、陶芸は焼き上がりましたらご紹介いたしますので、楽しみにしていてください。

 
 
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
夏季 休室日のお知らせ [2018年08月10日(Fri)]

 こんにちは。
 8月11日(土)〜8月16日(木)まで休室となります。

 暑い日が続きそうですが、体調を崩さないようお過ごしください。
 お盆明け、笑顔いっぱい、元気いっぱいの子どもたちに会えるのを楽しみにしています。

 職員一同
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
| 次へ