CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
久しぶりの外遊び [2018年06月25日(Mon)]

 最近、雨の日が多かったので、久しぶりに昨日学校の校庭に遊びに行きました。

 すぐにボールを持ち、サッカーをはじめる男の子達。
 キャーキャー言いながら鬼ごっこやかくれんぼをする上級生の女の子達(1年生や男の子も途中まざって遊んでいました)。
 うんていの練習を頑張った1年生の男の子。
 高鉄棒で前まわりのできる友達の後に続こうと練習する1年生の女の子達。
 1年生は職員にシロツメクサの花で指輪を作ってもらって、とてもうれしそうでした。
 みんな全身を使って楽しそうに遊んでいました。

 ”外遊びの後に学習も済ませたので、おうちではゆっくりできたかな?たくさん走り回っていたから、疲れて早く寝たかな?”と、家に帰って考えました。
 
 梅雨の合間の晴れの日は貴重なので、外遊びができる日がこれからもたくさんあるといいなぁと思います。(SA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
「なんげえ はなしっこ しかへがな」 [2018年06月19日(Tue)]

 北 彰介/文
 太田大八/絵

P1020076.jpg

 北国の言葉で語られた昔話がいくつか入っています。

 津軽の方言はわからないところもありますが、いろいろなお話はどれも自分のふるさとが思いだされ、心にしみてきます。

 夏のせみしぐれ、川のせせらぎ、夕焼けに染まる田んぼなどが浮かんできました。

 津軽のイントネーションをまねしなくてもいいですよ。と作者。

 楽しみながら読んでほしいと思いました(T)

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
♪ずいずいずっころばし♬ [2018年06月19日(Tue)]

 先週の木曜日、1年生は外遊びに行こうと、2・3・4年生の帰りを”いまか いまか”と待っていました。
 私が「両手を出して、片方ずつ丸を作ってみて」というと
 「何をやるの?」と子どもたち。
 「ずいずいずっころばし だよ?知っている?」と歌いながら、子どもたちの丸めた手の中に指を入れていくと、
 「知らないけど、やる やる やってみる!」と集まってきました。

 ほんの短い時間でしたが、座って円になり両手を前に出して、”ずいずいずっころばし”の歌にあわせて子どもたちの手の中へ指を入れていくと、指をいれたいという子どもたちが順番にはじめました。
 リズムにのりながら、何度も何度も繰り返したので、しまいには「ずいずいずっころばしごまみそずい ちゃつぼにおわれてとっぴんしゃん〜♪」の大合唱になりました。(S)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
誕生会 [2018年06月14日(Thu)]

 6月11日(月)は、6月生まれの子の誕生会でした。
 6月生まれは6名。新棟に集まって、お祝いしました。

 司会はSさん。6月生まれの6名が呼ばれ、みんなの前に出ます。
 HAPPY BIRTHDAY の歌を歌い、誕生日カードがプレゼントされました。
 質問カードも配られて、一人ずつ自分のカードの質問に答えました。

P1020058.jpg

 素ばなしは、職員のTさんの「お話をしらなかった若者」でした。子どもたちは静かに聴いていました。
 
 ゲームは、伝言ゲームをしました。下校班に分かれ、伝言をきいてきた先頭の子が2番目の子に伝え、2番目の子が3番目の子に〜と伝言を伝え、班の最後の子が司会のSさんに伝えます。
 正確な伝言を一番早く伝えられた班が優勝です。1位、2位が決まると、大きなどよめきがおこりました。

 梅雨に入り雨の一日でしたが、子どもたちは、にぎやかで楽しい一日を過ごすことができました。

 おやつは、ひんやり冷えたナタデココ入りピーチゼリーとおせんべい、ハイチュウでした。(KU)
P1020062.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
第43回 全国学童保育指導員学校 [2018年06月12日(Tue)]

 6月10日(日)上尾市民センターで上記研修を受講しました。

 午前中は基調報告と全体講義「子どもとつなぐ心と手〜成長と発達のための支援のあり方〜」を講師、渡辺雅之先生を迎えて学びました。
 冒頭、「みなさんは、無条件で、子どもがかわいいと思えますか?」
 と聞きました。そして時に、「面倒くさいなぁ〜と思いませんか?」と言われ、ルソーは「子どもを愛するがいい。子どもの遊びを、楽しみ、その好ましい本能を、好意をもって見守るのだ『エミール』をと主張しました」と語りました。
 
 また、「教育は能力を引きだすことが語源で、一人の子どもの中にある可能性を引きだすこと、発達のねがいを叶えることもできる。
 他者の適切な働きかけによって、夢や希望を与え、勇気づけ、人が本来持っている素晴らしい生き方を湧き出させる。そして、2つとも一方的でなく”教育するものが教育される””働きかけたものが勇気づけられる”双方的な関係性にあり、こんなステキな仕事はなかなかありません。」と言われました。

 私も日々「子どもに教えられるなぁ」と思っています。
 一番心に響いた、「もう一人の自分〜子どもの中のもう一人の子どもを見つける」の言葉を忘れないように、楽しんで子どもと過ごしていきたいと思いました。(I)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
もうすぐ修学旅行 [2018年06月07日(Thu)]

 6年生の修学旅行がいよいよ来週となり、持って帰ってきた「しおり」を見せてくれました。

DSC_3699.jpg

 旅行の2日目には、1班に男の子と女の子合わせて5人ほどでの班別行動がありました。
 出発と集合場所、時間が決まっていて、その間に各班で観光をしたり、昼食をとり、外国からの旅行者に英語でインタビューをしたりと、盛りだくさんな内容でした。

 事前に行きたい所について調べ

 「銭洗弁財天に行くの!」「いくら洗おうかな」や
 「長谷寺であじさい咲いてるかな?」と、とても楽しみにしていました。

 しおりを見ていた5年生の女の子が、6年生に

 「トランシーバーって何?」
 「カメラ係があるの?壊したらどうするの?」
 「林間学校とどっちが楽しみ?」などと質問していて、お留守番の子たちも修学旅行がたのしみになってきたようです。(TA)

DSC_3701.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
交通安全教室ボランティアに参加してきました [2018年06月04日(Mon)]

 こんにちは。
 6月1日(金)に1・3・4年生の向けの交通安全教室のボランティアに参加してきました。
 当日は強い日差しと、砂埃が舞うほどの強い風が吹いていましたが、みんな元気よく参加していました。

 1年生は横断歩道を渡る練習をしました。信号のない横断歩道を渡る練習では、深谷警察署のおまわりさんと深谷市役所の道路管理課の方の迫力のあるデモストレーションに、子どもたちも息をのんでいました。

 3・4年生は自転車の乗り方を練習しました。なかには自転車に乗ることが不安定な子どももいましたが、おまわりさんの言うことをよく聞いて、模擬道路を交通ルールを守って乗っていました。

 クラブでも下校時や公園・校庭に遊びに行くときになど、交通ルールを守り、安全に過ごしていきます。
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL