CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
「H29年度放課後児童支援員認定資格研修会」を受講して [2018年02月28日(Wed)]

 5日間の研修会では、「放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準」と「放課後児童クラブ運営指針」に基づき、育成支援をするための運営指針を中心に学んだ。

 その中で、私たち支援員として、留意していかなくてはならないことで、私たちは

 (1)放課後児童健全育成事業の目的及び制度内容では、放課後児童クラブの目的と役割として、クラブの歴史の中で、当初、親の都合で設置されていたことを考えると、子どもたちは、自分の意志では通っていない。子どもたちの生活時間の中で学校生活より年間約400時間も多くクラブで過ごしている。放課後児童クラブは、まさに、子どもたちの毎日の生活の場となっている。生活の場としてのクラブに子どもたちが「自ら進んで通い続ける」ために、子どもが主体的に、喜んで、安心して、帰れる場所づくりが、私たち支援員の大きな役割になっていると知る。

 次に、(2)子どもを理解するための基礎知識では、子どもの発達理解として、支援員は、子どもを支える視点で発達をとらえ、自らの表現力と伝える力を伸ばし、ていねいに子どもに向き合うことを理解する。

 また(3)放課後児童支援として求められる役割・機能では、放課後児童クラブは、家庭の子育てを支援する役割を担う事業として、保護者は「一緒に子育てをするパートナー」であると理解することが重要となる。(S)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
3月のおはなし会 [2018年02月28日(Wed)]
こんにちは
 3月のおはなしの会を次の通り開催します。

   日時:3月3日(土)午後2時から
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:
  
     1.「お話を知らなかった若者」     俵 智惠子さん
       
     2.「森の家」             福島千恵子さん   
     
     3.「三枚のおふだ」          鹿島由美子さん  

     4.「つむと杼と縫針」         小幡 洋子さん

     5.「まほうの馬」           大矢千雅子さん

   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   
   問合せ先:NPO法人こどもとおはなしの家
         電話048−574−9665
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
きつねにょうぼう [2018年02月23日(Fri)]

 長谷川摂子 再話
 片山 健 絵

 「シッポシッポと雨のふるばんがた、男が田んぼからかえってくると、うしろからついてくるものがある。みれば、いとしげな若い女だった。」

 新潟の山古志村の民話です。日本の四季が描かれていて、あらためて日本って素敵な国だと思います。内容もやさしさに包まれ、母の愛、人を思う心が胸にしみます。

 特に好きな場面は「つばきにみほれて」の、つばきの満開の絵の所です。私の家にもこんな風景がありましたが、本当にみごとです。我を忘れる気持ちがわかります。(I)

P1010931.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
クラブ発表会 [2018年02月22日(Thu)]

 こんにちは。
寒い日が続いていますね。春が待ち遠しいです。

 小学校では4年生から毎週クラブ活動があります。先週、今週の2回、3年生(2回目は保護者へも)向けにクラブ見学がおこなわれました。

 3年生はクラブでも「何クラブにはいる?」「第一希望になれるかな?」など、興味津々ではなしています。

 クラブ見学では、4年生から6年生は一年間クラブ活動で頑張った成果を発表していました。好きな活動だけあって、どの子もとても楽しそうに活動していました。
 3年生は真剣な表情でひとつひとつのクラブ活動の様子を見ていました。

 クラブでもまだしばらく「クラブ活動」の話題が続くのでしょうね。
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
お誕生会 [2018年02月21日(Wed)]

 風のないおだやかに晴れた月曜日はお誕生会でした。2月生まれは5人です。

 そのうちの一人、2年生のK君は今月に入ると「ぼくの誕生日、17日なんだ」。
 「明後日、ぼくの誕生日なんだけど、お兄ちゃんがお腹イタイって言ってるから、ケーキ食べられないかも。。」。
 「昨日はぼくの誕生日だったんだ〜!」と毎日ように話してくれました。

 そして、ついにクラブのお誕生会。みんなの前に立ったK君、緊張して自己紹介は小さな声でした。

 今回の司会は4年生のMちゃんとAちゃんの二人です。
 先月「次の誕生会は司会だから、ゲーム考えておいてね」と声をかけた時、
 「だいじょーぶ!ずーーーーーっと前から決めてあるの!」とのこたえでした。

 その宣言どおり、用意万端でゲームがはじまりました。
 ゲームは「数ならべゲーム」。3ケタの数が発表されたら、素早く札をとり、その数を並べます。リーダーが札を持ち、速さを競います。

 途中、「提案があります」と、職員のOさん。
 「円になった方がいいんじゃない?」
 「それから、できたらしゃがむのではなくて、はじめは座っていて、できたら立ち上がる方がわかりやすいかな」

 その突然の変更にも司会者は
 「ハイ!!ではまーるくなってー」
 「先にしゃがんでー」と進行はよどみなく、ハキハキしています。よくとおる声で、はじめての司会とは思えないほど上手でした。
 来年にはさらなる成長が見られそう・・・待ち遠しいです。

IMG_0349.jpg

 

 そして、おやつのほろ苦いガトーショコラは、添えられた生クリームの甘さとぴったりで、おいしくて、みんなゆっくりと味わっていました。(T)
 
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
みんな、早く来ないかな [2018年02月19日(Mon)]

 インフルエンザで学校を休む子どもが多かったので、クラブに来る子も少ない日が続いていました。

 外遊びでサッカーをすると、校庭がとても広く感じ、鬼ごっこでは、逃げる範囲をせまくして鬼を増やすなど工夫をしていました。

 室内遊びでトランプをすると、”ババ抜き”をしても”7ならべ”をしても、相手が何のカードを持っているのかがわかってしまい、すぐに勝負がついてしまいます。

 子どもたちからは
 「なんだかさみしいね。。。」
 「みんな 早く来ないかな。。。」という声が聞こえてきます。

 それから数日が過ぎ、クラブに来る子も少しずつ増えてきました。待っていました!!と言わんばかりに

 「次は何する?」
 「ジジ抜きしようよ」
 「スピード、次は私と勝負して!」

とあちこちでいつもの元気で楽しい声に変わってきました。(TA)

DSC_2701.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
学年最後の授業参観(高学年) [2018年02月16日(Fri)]

 こんにちは。
 14日はバレンタインデーでした。お子さんとたくさんのチョコレートを手作りした方も多かったのではないでしょうか。
 学校では、学年最後の授業参観日(4〜6年生)でした。
 
 6年生の授業参観では、6年間の思い出をストーリー仕立てにした発表でした。
 グループに分かれ、1年生から6年生までの思い出を、時には笑いを織り交ぜながらも、親への感謝の気持ちが込められた発表でした。

 高学年になると、低学年とはまた違う子どもたちの態度や言動に、戸惑いや悩みが尽きない毎日ですが、「あぁ、子どもたちは、本当はわかってるんだなぁ。」と思えるような発表に、なんだかとてもほっとしたような、安心したような気持ちになりました。
 今日からまた、頑張って子育てできるぞ!と元気と勇気をもらえた授業参観でした。
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
朗読会のお知らせ [2018年02月05日(Mon)]

 こんにちは。寒い日が続きますね。
 
 下記日程にて朗読会を開催いたします。温かい部屋で楽しい時間を過ごしてみませんか。

 とき 2月10日(土)14:00〜
 
 場所 こどもとおはなしの家

 お話 グリムのむかしばなし (ワンダ・ガウグ編)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL