CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
雪が積もりました [2018年01月23日(Tue)]

 こんにちは。

 昨日の午後からの降雪で、学校の校庭も、クラブの庭も真っ白になりました。
朝の出勤時間の道路は凍り付いていて、恐る恐る運転しながら出勤した方も多かったのではないでしょうか。

 クラブのエントランスも雪で真っ白でしたが、子どもたちが滑って転ばないように、きれいに雪かきを終えました。

 子どもたちは2時間遅れの登校でした。それからしばらくすると、いつも通りの賑やかな声が校庭から聞こえ始めました。雪の中、校庭を子どもたちが雪玉を手に駆け回っています。

 大人には大変なことが多い積雪ですが、子どもにとってはこれ以上ない空からの贈り物なのでしょうね。

DSC_1722.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
かるた大会 [2018年01月16日(Tue)]

 今年もはじまりました「かるた大会」。
 ほぼ全員が参加することができたので、3人1組でチームをつくり、12チームのトーナメント戦になりました。

 トーナメントをくじで決める時から、みんなの目は真剣。対戦相手が決まり、いよいよ始まります。
 「礼にはじまり、礼におわる」との言葉どおり、まずは対戦相手に「お願いします」と一礼。気持ちも引き締まります。

DSC_2594.jpg

 「役札」が3枚揃うと10点加点されるので、「役札」狙いの子。それを止める子。目の前に札を取られて悔しがったりと、熱気で部屋の窓もくもってきました。

 時々、外の空気を入れ替えると、冬の風だというのに、子どもたちは「気持ちいい!!」と少しクールダウン。

 決勝戦は、4・5・5年生 対 5・5・6年生 チーム。
みんなの注目をあびながら始まりました。

 両チームとも、取って、取って、取って・・・見ている子から「どっちが勝ってるのかな?」「わからないね」とヒソヒソ声が聞こえてきます。

DSC_2598.jpg

 勝利をおさめたのは、5・5・6年生チーム。4・5・5先生チームは惜しくも2位。そして3位は・・・とても頑張った3・2・1年生チームでした。(TA)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
まわったよ〜!! [2018年01月16日(Tue)]

 こんにちは!
 まとめの学期の3学期がスタートしましたね。
 先日、始業式が終わり、クラブに帰ってきた子どもたちが、早速「今日、かるた大会だよね!いつやるの?」と聞いてきます。
 
 「今日は、かるた大会の前に、校庭に出て、ベーゴマまわしをよるよ!」と職員が言うと、
 「えー!まわせないよー!!」との声が続出・・・

 13時半から、凧づくりでお世話になっている、新井先生が来てくださり、本館〜新棟の順に、ベーゴマまわしに挑戦しました。新棟は、ほとんどの子がやったことがなく、まず、ひもをまくところから、苦戦していました。
 先生にひもの巻き方をみてもらい、いざ回すとなると、今度はベーゴマから手を離すことがなかなかできません。先生がベーゴマを持ち「持っているベーゴマを前に出して、ひもを自分の方にひきよせる感じで、やってごらん」とアドバイスをしてくれました。
 最初は、失敗していた5年生のMちゃん。「それっ!」と台にむかってベーゴマを落とすと、きれいに回りはじめました!

 「まわったよ〜!!」と、とてもうれしそうなMちゃんに、まわりにいた子も「すごーい!」と笑顔になります。
 それを見て、今度はNちゃんが「私もやってみよう!」とベーゴマから手を離すと。勢いよく、くるくると回り始めました。「やったー!!」と思わずガッツポーズです。
 まわりにいた子も、次々と挑戦していました。

 コマと違い、ベーゴマは小さめで、平べったいので、大人でもひもをまくのが難しいなぁと思いました。

 また、みんなで、回せるといいね!(SU)

image1 (003).jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
平成30年 初釜 ゛松樹(壽)千年翠(しょうじゅせんねんのみどり)” [2018年01月10日(Wed)]

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 さて、1月5日(金)、今年も「正月の文化体験活動」の一貫で、初釜を行いました。講師は表千家福島千恵子先生です。対象者は、一般の親子の方とクラブの子どもたち、職員です。

 上柴公民館の和室は、畳の上に赤い毛氈、茶道具、炉に釜、床の間には”松樹千年翠”の掛け軸がさがり、十二支の戌の正月飾り、花入れには水仙がさされ、お茶室に大変身です。

 お茶室は、静かでほどよい緊張感が全体にただよっています。その中で1年生はお運びの子どもたちがきれいな主菓子やお抹茶を目の前に運んでくると、正客の職員の動作をよく見て、真似しようとしながら、いただいていました。
 
 職員が「吸いきり」をすると、N君は「スッ」とお抹茶を最後まで吸いきっていました。職員もびっくりです。
 また、4年生のKさんは、お運びやお客としても所作がとてもきれいで、先生も「うつくし、すばらしい」と賞賛されるほどでした。

 釜が奏でる松風に気分も穏やかになり、大人も子どもも一年の初めにふさわしい良い時間となりました。


IMG_1234.jpg
 ※「松樹(壽)千年翠」とは、禅語で「一年中あまりわかり映えのしない松だが、目立たない無数の小さな変化を繰り返しながら、風雪に訴えて「千年の翠」を保っている。「変わらない」ことが大切ではなく、変化し続けるからこそ、「変わらない」状態を維持することができる「変わらない」ように見えても本当は、着実に成長している。」こと

(S)

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
1月誕生会と新年会 [2018年01月09日(Tue)]

 あけましておめでとうございます。
 こどもとおはなしの家では、1月5日は恒例の初釜の日です。その日の午後は、1月の誕生会と新年会を行いました。私は午後の誕生会と新年会の様子をお伝えします。
 
 誕生会の司会は初めて司会をする4年生男子3名です。いつも元気いっぱいはじけている男の子ですが、司会となると身の置き所がない様子でモジモジ恥ずかしそうでした。何とか声を振り絞っていましたが、「聞こえないよ〜」といつもなら言う方ですが、今日は言われっぱなしでした。

 素話はYさんの「ホレおばさん」。ドイツでは雪が降ることを「ホレおばさんが寝床を直している」と言うそうです。1月にぴったりのお話でした。

FullSizeRender.jpg


 ゲームは○×ゲームで、出題者の出した答えが〇なら右、×なら左へ移動します。問題もその場で考えたのか「何それ〜」とか「変なの〜」とクレームもありましたが、楽しんでいました。
 ”よく頑張ったね” 5年生になった時の司会が楽しみです。

 その後、場所を移動して、新年会をしました。
 トップバッターはO職員率いる本館有志の合吟です。詩吟の「偶成<朱熹>」を14名で吟じました。12月中旬より何度も練習していましたが、みごとでした。
 
 P1010894.jpg

その後、4年女子のクイズ、新棟男子のクイズ、5年女子のクイズ。最後はピアノを習っているAちゃんがピアノで”ハッピーバースデイ”を弾いて締めくくってくれました。(I)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
初釜 [2018年01月09日(Tue)]

 こんにちは。5日(金)に新年恒例の初釜をおこないました。

 今年も高学年はお抹茶を点てることにも挑戦しました。去年まではいただくだけだった子どもたちは、「今年は点てられるんだよね!」とキラキラ笑顔で公民館の和室にやってきました。

 まずは、玄関のあがり方から、先生に教えていただきます。”靴をそろえる”ことは知っている子どもたち。背中を向けて靴を脱いでしまいます。そこで先生から「正面を向いて靴を脱いで上がること。それから座って靴をそろえてください」と教えてもらうと、「そうなんだぁ、知らなかった」と、行儀よく靴をそろえてあがることができました。

 それから、和室への入り方、お菓子やお茶の出し方を教えていただきました。
 
 高学年はお抹茶の点て方も教えていただき「う〜ん、むずかしい。」と言いながらも、なんとか点てることができました。

 低学年の子どもも多く、甘いお菓子と苦いお抹茶に苦戦するかと心配しましたが、「美味しかったよ!」と笑顔で答えてくれました。

 IMG_1241.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
偶成 [2018年01月05日(Fri)]

 クラブの部屋には、椅子が1つあります。
 足が悪い私だけが座れるもので、座ってしまった子は罰として、そこで私の好きな詩吟をうたわなくてはなりません。
 男の子たちは、皆、何度か「少年老い易く」と真似をしていますが、門前の小僧習わぬ経を読む、ではなく、詩吟を吟ずると言うことが起こりました。
 女の子の中にも、うたう子が出てきたのです。 
 
 そこで、「新年会でみんなの前で詩吟をやってみる?」と言ってみたら、「うん、やる」と何人かが、名のりでました。
 それから、何日か、外遊びの前に、一回大きな声で練習をして、新年会を待つことになりました。
 果たして、初めての合吟は成功するでしょうか?(O)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
謹賀新年 [2018年01月04日(Thu)]

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 
 今日からクラブも新年のスタートです。
 玄関を開け「あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします」と声をかけると、すでに登室していた子どもたちが室内から次々と顔をのぞかせ、「よろしくおねがいしまーす」と声をかけてくれました。
 今日登室する子どもは1/4程度ですが、みんな元気に登室してきました。

 室内からは、初詣やおみくじ、お年玉、おばあちゃんちの話など、楽しそうな声が聞こえてきます。今年もにぎやかで、楽しい年になりそうです。
Posted by こどもとおはなしの家 at 09:00 | この記事のURL