CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
パンプキン・ムーンシャイン [2017年09月29日(Fri)]

 ターシャ・テューダ 作
 ないとうりえこ 訳

 このお話は、ハロウィンにかぼちゃちょうちんを作るため、かぼちゃを畑に探しにいく、小さな冒険です。
 作者が23歳の時のデビュー作です。

 子どもや犬が自然の中で、イキイキ描かれています。
 ターシャさん自身が自然を愛し、家族と広大な農場で暮らしていたそうです。56歳からはバーモント州の山中の森に囲まれた荒地に「コーギーコテージ」と名付け、生涯を過ごしました。
 他に「コーギビルの村まつり」や「喜びの泉」「輝きの季節」など。
 たくさんのお話の他に「ターシャの庭」など、ガーデンや生き方の本も素敵です。(I)

P1010782.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
Sunday コンサート 〜 ♪ メロディ 八分音符 [2017年09月28日(Thu)]

 日曜日の午後、ゆっくり、音楽を聴きませんか?
 クラブの前の建物、NPO法人デザイン輪ライブラリーでは、10月から日曜日に、コンサートをおこないます。午後2時から1時間程です。
 気軽にいらっしゃいませんか?
 
 5回通し券が1500円、1回のみが500円です。
 5回目には、音楽の後、中国茶を淹れる体験活動もあります。

 少し、ご案内しましょう。
 第1回(10月22日)は、月がきれいなこの時期、二胡の優美な音色で月の曲をお届けします。
 二胡が初めてという方、ぜひ聴いてみてください。

 第2回(11月19日)は。深谷市のフラワークイーンを兼ねているフルート奏者・川上葉月さんがフルートを演奏します。

 第3回は、古末行一さんによるチェロ演奏。第4回は、会田不死人さんによるオカリナ演奏。第5回は、伊藤朝子さん、康平さんによるヴァイオリンのアンサンブルです。

 「あっ、これ知ってる」という曲も、クラッシックの中にはたくさんあります。
 ふらっと、お立ち寄りください。              K

 DSC_1355.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
運動会の練習 [2017年09月26日(Tue)]

 今週末、いよいよ運動会です。お天気も良いようで、楽しみですね。

 校庭からは、毎日毎日、元気な声と音楽が聞こえてきます。どの学年も一生懸命に練習している様子が伝わってきます。

 先日は玉入れ、綱引き、リレーと種目別の練習が校庭で行われていました。
 また、入退場の練習や、上柴音頭の音楽も聞こえてきます。

 クラブの子どもたちも、応援合戦の練習で声をからして帰ってきます。それでも、とても楽しそうに応援合戦の歌を歌っています。

 あと3日間、元気に運動会を迎えられたらと思います。

 
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
秋ですね〜! [2017年09月22日(Fri)]

 こんにちは!

 朝晩だいぶ涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。

 先日、新棟で外遊びに校庭に出た時に、秋を感じる物を発見しました。
 ビオトープに走って向かった5年生のT君とAちゃんが、

 「ねぇーこっち来て!いっぱい見つけたよ!」と笑顔で叫んでいます。

 なんだろう?と思い、行ってみると。

 そこにはどんぐりがいっぱい!!
 まん丸いのから、すごく小さいのまで、たくさんのどんぐりが!まだ緑色をしているものもありました。

 「どんぐりって、帽子をかぶっていて、かわいいよね〜」とAちゃん。

 「どんぐりって、食べられるんでしょ!食べてみてよ!」とT君。
 
 「う〜ん・・・どんな味がするんだろう。苦そうだね。」と、今年初めてのどんぐりに話が盛り上がります。

 そろそろ帰ろうかと言うと「どんぐりを持って帰りたい!」というので、「手に持てるだけね」ということにして、うれしそうにティッシュの袋に包み、その後、大事にクラブに持ち帰りました。(SU) 

image2 (006).jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
クレープ作り [2017年09月21日(Thu)]

 こんにちは!

 新棟では、先日のおやつに、クレープ作りをしました。夏休みのおやつ作りにクレープを作って食べ、今回が2回目の挑戦です!

 生地をお皿にのせて、まず生地の半分から上に生クリームを絞ります。班の代表の子がナイフでバナナを切ります。上手に切られたバナナを生クリームの上に並べていきます。その上にチョコソースをかけ、クレープを巻いていきます。
 巻けた子から、職員が最後にアイスをトッピングするのですが、ここで問題が・・・

 アイスをのせるスペースがありません。

 「アイスがとけちゃうから、急いでねー!」の声にあわてて巻きなおす子も。

 でも2回目だけあって、どの子もとても手際よくできていました。完成ー!!

image1 (00A).jpg

 写真は、折り紙で作ったクレープですが、本物もこの写真のようにとても美味しそうにできていましたよ!(SU)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
今月のおはなし(19) [2017年09月21日(Thu)]

 題 名 きいちゃん
 著 者 山元 加津子

 最近はいじめを苦にして自ら命を絶つ子どものニュースをよく耳にします。命の大切さ、人間の尊厳をみつめなおす、心に沁みる一冊と思います。

 好きなところは、手足の不自由な”きいちゃん”がお姉さんのために一生懸命ゆかたを縫いあげ、結婚のお祝いに贈るところ。
 そして、お姉さんが結婚式にそのゆかたを着て全員の前で「妹は私の誇りです」と紹介するところです。

 装画の美しさに魅せられますがそれ以上に、きいちゃんとお姉さんの絆に胸をうたれました。
 高学年になったら、ぜひ、読んでほしいと思います。(T)

P1010781.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
スポーツの秋 [2017年09月13日(Wed)]

 だんだん秋らしくなってきて、今日はここちよいい風が吹いていました。
 暑くもなく、寒くもなく、日差しも強くなく、まさに外遊び日和です。

 5年生は「なわとび」の宿題がでたそうで、リズムよく跳んでいました。見ていた4年生の女の子も「わたしもやる!」と身軽に跳んでいました。
 「じゃあ、次は足を開いて、閉じて、で跳んでみようよ」とか色々な跳び方に挑戦。
 男の子は大変だったようで、「もう疲れたよ。。。」とヘトヘトになっていました。

DSC_1649.jpg

 4年生の男の子は、本館に混ざり、ドッヂボールをしていました。”年上で男の子”ということもあって、投げ方も工夫していました。

DSC_1651.jpg

 みんなスポーツの秋を楽しみはじめたようです。(TA)

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
9月のお誕生会 [2017年09月13日(Wed)]

 9月11日(月)、お誕生会がありました。お誕生者は8名で、司会は5年生のMさん、Rさんです。
 1年生の2人は、大きな声ではっきりと質問に答え、クラブの生活にすっかり慣れて、自分の意志をしっかりと伝えていました。

IMG_0123.jpg

 毎回、みんなが楽しみにしているのが、司会者が考えるゲームです。司会者も1〜6年生で楽しめるゲームを考え、準備し、ドキドキしながら本番を迎えます。

 今回は「玉入れゲーム」。新聞紙をまるめた玉を1人3個づつ、箱に入れて、グループの合計を競うゲームです。子どもたちは力を加減したり、上手に壁に当てて箱に入れたりと・・・。全員が結果を気にしながらも「がんばれ〜!」「おしーい!」と声援を送っていました。
 盛り上がっているみんなの様子に、ゲームを考えたふたりもほっとしたことでしょう。

 素話しは「いっすんぼうし」(福音館書店・同名絵本より)。

IMG_0133.jpg

 おやつは果汁たっぷりのナタデココ入り、フルーツジュレ(ピーチ・オレンジ)とおせんべいをいただきました。(S)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
バッタさがしから、リレーへ [2017年09月08日(Fri)]

 夏休み後半、男の子たちの楽しみはバッタさがしでした。
 ビオトープまで行かなくても、タイヤや花壇の中にバッタはいます。
 数匹つかまえて、胸に勲章のようにつけたり、背中につけたり・・・
 写真のようにとても大きいです。そして、逃げません。

KIMG0034.jpg

 女の子たちに「触れる?」と試して、いやな顔をされていたのも、時間が経つにつれ、「ちょっと、触ってみようかな」と変化が現われ・・・・・つかめる女の子も出ました。

KIMG0041.jpg

 そして、9月に入ると、4、5、6年生は、遊びが男女対抗リレーに代わりました。
 男の子の人数が少ないので、男子は1周、女子は半周です。何回も走るのですが、早い子がたくさんいます。フォームがきれいで、見とれてしまいます。
 学校では、リレーの選手を決めるためにタイムを計ったと言っていました。すでに、決まった子どももいるようです。今年は、紅組と白組だけなので、選ばれるかなと心配する人もいました。
 9月30日、晴れて、たのしい運動会になりますように!          K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
クリスマス物語 [2017年09月05日(Tue)]

 イエス・キリストの誕生日、クリスマスに起きた、世界中の奇跡のお話が13編書かれています。
 クリスマスはサンタさんからプレゼントをもらう日、自分のほしい物をもらえる日と、思っている子ども達にクリスマスの奇跡のお話を知ってもらいたいと思いました。

 どれも素敵なお話ですが、中でも「だれが鐘をならしたか」と「クリスマスローズの伝説」が大好きです。神様や他の人を思いやる心、信じる心が、奇跡へと導かれていくと感じられました。

 子ども達がクリスマスの朝、自分の所にプレゼントが届くのは、お父さん、お母さんからのクリスマスの奇跡なのだと感じられたらうれしいです。(O)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
| 次へ