CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
新棟での学習時間 [2017年06月30日(Fri)]

 こんにちは!
 梅雨の季節になり、じめじめした日が続きますが、明日からは7月。暑い夏がやってきますね。

 学年下校の日、新棟では「ただいまー!」と元気のいい声で4年生がまずクラブに帰ってきました。帰ってくるとその日の予定を必ず確認してきます。
 「今日はこれからどうするんですか?」とOちゃん。
 「今日は夕方に外遊びに行くから、学習を先にやるよ」と言うと、
 「外に行きたかった〜!」とK君。
 そう言いながらも「だったらもう始めるねー。」と、いち早く学習に取り組み始めました。

 帰ってきた子も次々と準備をし、この日は珍しく・・・!?
 誰一人おしゃべりする子もいなく、とても集中していました。

 5年生は宿題がたくさん出ているクラスもあり、1時間みっちり学習をします。わからないところは、教科書に戻ったり、ノートを見返したりと一生懸命です。

 「そろそろおやつの時間だから、終わりにしよう。」と職員が声をかけると、
 「あともう少しだからー!」とMちゃん。
 最後までやり切りたい気持ちが強く、なかなか切り上げません。
 おやつの準備をしていたら、「終わったー!!」と嬉しそうな声が。
 「よかったねー。」と見ているこちらまでうれしくなりました。(SU)

image1.JPG
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
ルンペルシュティルツヘン [2017年06月29日(Thu)]

 このお話はグリムの昔話です。

 貧乏な粉屋が王様と話をした時に、ついえらぶって「私には娘がひとりありますが、この娘がわらを紡いで金にいたします」と言ってしまいます。
 王様はたいしたわざだと気に入り、お城に連れていき、娘をわらのいっぱい詰まった部屋で、
「このわらを金にしておかなければ、おまえの命はないぞ」と言い、部屋へ閉じ込めてしまいます。
 娘が泣いていると、小人が現れて助けてくれますが・・・

 この様な名前当てのお話は、日本では「大工とおにろく」、イギリスでは「トム・ティット・トット」、スウェーデンでは「ティッテリチューレ」とたくさんありますが、それぞれ国の特徴が出ていておもしろいです。(I)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
楽しみな「読売KODOMO新聞」 [2017年06月28日(Wed)]

 梅雨に入ってからも晴れの日が続いていましたが、今日やっと梅雨らしい雨が降りました。タオルを用意し、子ども達の帰りをまっていると、長ぐつを履いている子。履いている靴の他に、濡れてしまった靴をビニール袋に入れて持って帰ってきた子。靴を脱いだら裸足だった子・・・。
 みんなランドセルは濡れずに元気に帰ってきました。ランドセルを片付けると、今日は20分ほどの室内遊び。
 思い思いの遊びが始まりました。

 女の子達は、テーブルの上いっぱいに筆記用具や用紙など、様々な道具を広げ、男の子達は小さなボードゲームに集まっています。
 
 しばらすくると、Aちゃんが「早く木曜日にならないかなぁ」と
「なんで?」とたずねると、「新聞が届く日だから」
 先週配達された新聞を読み返して、新聞の中の小さなクイズを解きだしました。

 子ども達が楽しみにしているのは、毎週木曜日に配達される「読売KODONO新聞」です。
 1週間の出来事をわかり易く書いているので、新聞が届く日は子ども達に「どうして?」「なんでこうなったの?」と聞かれることも多く、反対に、子ども達に「どう思う?」と聞いてみたり、私たち職員の楽しみでもあります。(M)

P1010613.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
7月のおはなし会 [2017年06月27日(Tue)]
こんにちは
 7月のおはなしの会を次の通り開催します。

   日時:7月1日(土)午後2時から
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:
  
     1.「たかにさらわれた子」      山下千津子さん
        
     2.「聴耳頭巾」           俵 千惠子さん

     3.「ありこのおつかい」       鹿島由美子さん
     
     4.「山の上の火」          大矢千雅子さん
 
     5.「茂吉のねこ」          福島千恵子さん

     6.「星のさだめ」          小幡 洋子さん



   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   
   問合せ先:NPO法人こどもとおはなしの家
         電話048−574−9665
Posted by こどもとおはなしの家 at 12:00 | この記事のURL
おはなしと音楽を囲んで [2017年06月26日(Mon)]
 6月24日、おはなしと音楽の催しをキララ上柴で開きました。
開演が10時だったため、早くにいらしていただきまして、ありがとうございました。

 土曜の会は、去年に続いて、おはなしをしました。いかがでしたか?
うっすら暗くなった部屋に、優しい音色が響きわたり、おはなしの世界へ・・・・
「いっすんぼうし」「三人兄弟」「錆びた騎士」
よくとおる声、おはなしは軽やかに進んでいきます。
目を閉じて、ゆったり聞く人もいます。
そして、ほわーんと音がして、再び現実の世界へ戻りました。

P1010617.jpg



 後半は、弦楽四重奏です。
進行する伊藤康平さんの楽曲の説明はわかりやすく、かつユーモアにあふれ、次から次へと出てくる博識に聞き惚れていると、いつしかクラッシックを身近に感じている。
楽しいお話しは、ヴァイオリニスト葉加瀬太郎さんのようです。

P1010620.jpg
 
 写真は、それぞれの楽器の大きさを比べているところです。
ヴィオラは、チェロの2分のTの大きさだそうです。
この後、それぞれの楽器が得意のレパートリーを演奏しました。        K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
修学旅行のはなし [2017年06月22日(Thu)]

 6月14・15日、6年生は修学旅行に行きました。
 クラブのただ一人の6年生O君も参加し、翌日、元気に当室したので、おやつがそろそろ終わる頃、みんなに様子を話してと頼みました。

 話の上手な彼は、1日目は鎌倉の班行動の様子、お小遣いは5千円と決められていたのに、1万円持ってきた人がいてきつく叱られたこと、電車を反対方向に乗った人がいて、その班は待ったことなどを順番に話してくれました。
 4・5年生はいつになく、熱心に耳を傾けています。

 途中の質問では、
「どこに泊まったんですか?」
「大磯プリンスホテルの新しいところです。3人で1部屋だったんだけど、来年は、人数が多いから違うかもしれない。」
「枕なげはしましたか?」
「枕なげは禁止です」
「えー。そうなの?」

 次から次と質問がでて、いつもの朗読をきく時間が楽しい時間となりました。
 
 後で、5年生がこっそり「朗読の時間、今度は林間学校のはなしがいいよね。」
と言っているのが聞こえました。
 では、また次回のおたのしみ・・・・・・。

 そして、6時を過ぎて、迎えを待つ5年生の男子、
「おれ、修学旅行で古いおもちゃ買うんだ。Oちゃんが買えるって言ってた。たのしみだなあ!」
1年後を楽しみに、彼の目が輝いていました。★☆★    K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
6月のお誕生会 [2017年06月20日(Tue)]

 6月12日(月)お誕生者は6名です。
 司会は、5年生のAさんとNさんで、早々と誕生会担当職員と打ち合わせをして、準備をし、しっかりと進行しました。

 1年生のKさんは、みんなの前で緊張しながらも質問に答えることができ、その間、6年生の兄はニコやかに黙って見守っていました。

 お話は『たにし長者(日本の昔話)』です。

P1010597.jpg

 ゲームは「わたしはだれでしょうクイズ」で、ヒントを聞いてキャラクターを当てるゲームです。例えば、
 「ねずみで、大きなリボンをつけているのは・・・?」
 「ミニーちゃん」と手描きの絵をかかげて正解をみんなに知らせます。
 
 問題は10問で、その中には、市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」もありました。ほとんどの子どもたちが手をあげて答えていました。

P1010601.jpg

 おやつは亀戸天神・船橋屋のくず餅です。きな粉と黒みつとくず餅の独特な風味に「美味しい」という子ども達や、食べてみたことがない物に「食べてみる」と挑戦する子ども達。どちらもくず餅を味わっていました。(S)

P1010600.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
【おしらせ】おはなしと音楽を囲んで [2017年06月19日(Mon)]
こんにちは。

 NPO法人こどもとおはなしの家では今年も「おはなしと音楽を囲んで」を下記日程にて開催いたします。

 語りは土曜の会のメンバーによるアシアの昔話より「三人兄弟」他。
 
 音楽は埼玉交響楽団でご活躍されているコンサートマスターの伊藤朝子さん、ヴァイオリン伊藤康平、チェロ古末行一さん、ヴィオラ吉岡千鶴さんによる弦楽四重奏をお楽しみください。

 記

 日 時 6月24日(土) 
 開 場 9:30 開 演 10:00
 会 場 Lフォルテ ハナミズキB
 参加費 1,000円
 申込方法 ハガキまたはFAX
      NPO法人こどもとおはなしの家
      〒366-0051深谷市上柴町東5-18-1 
      FAX 048-574-9665

gatag-00014265[2].jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
父の日のカード作り [2017年06月19日(Mon)]

 6月18日は、父の日でした。
 朝早く出勤するおとうさん、泊りがあるおとうさん、単身赴任しているおとうさん。
クラブの子どもたちのおとうさんは、いろいろです。

 忙しいおとうさん。
 でも、私たちの放課後児童クラブには、おとうさんが子どもを迎えに来る家庭がたくさんあります。皆さん、優しいおとうさんです。

 そんな優しいおとうさんに、心をこめて、カードを作ることにしました。
時は、父の日前日の17日。
デザイン輪の催しに参加した、子どもと大人全員で。
初めに画用紙の色を選んで、デザインを考え、切り絵、折り紙、マスキングテープ・・・・
「みんなと違うものを作る!」「これを作りたい!」

P1010607.jpg

 飛び出すカードを作った人、お父さんの似顔絵を描いた人、「おつかれさま」と大きく書いた人。
たくさんの素敵なカードができました。

P1010608.jpg

みんな、渡したかな? 忘れてないよね?              K

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL