CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
5月のおはなし会 [2017年04月27日(Thu)]
こんにちは
 5月のおはなしの会を次の通り開催します。

   日時:5月6日(土)午後2時から
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:
  
     1.「たにし長者」          石塚清子さん
        
     2.「三びきのこぶた」        鹿島由美子さん 

     3.「森の家」            福島千恵子さん

     4.「三びきのこぶた」        日下部 ふみ子さん

     5.「マリアの子」          小幡 洋子さん



   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   
   問合せ先:NPO法人こどもとおはなしの家
         電話048−574−9665
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
平成29年度 4月のお誕生会 [2017年04月26日(Wed)]

 4月24日(月)、進級して初めてのお誕生会がありました。
 お誕生者は3名。3年生のMさん、四年生のOさん、5年生のSさんです。司会は6年生のO君です。大きな声で、みんなを集中させながら進めます。
 
 3年生のMさんは、しっかりと自己紹介と挨拶ができ、4年生のOさん、5年生のSさんは慣れたものです。お誕生カードは、裁縫上手の職員が布を使って作りました。
P1010575.jpg

 おはなしは、「針ねずみになったヘンリ」(ブルガリアの昔話)で、1年生もよく聞いていました。
P1010570.jpg

 ゲームは「○・×ゲーム」。質問を聞いて、○か×かを判断し、選んだ方に移動するゲームです。
 
 第1問は「信号機の色は、赤・黄・緑である。○か×か?」
 
 子どもたちはザワザワ・・・「どっちだっけ、緑?青?えっーと!!」とどっち?どっち?と迷いながら「○」を選んだ者が2/3ほど。

 答えは「×」でした。

 はずれた子どもたちも職員も「青かぁー」とあらためて確認できました。

 10問を終え、勝者はなんと職員が・・・そのため、2位の3年生のNさんが優勝となりました。みんなで楽しめたお誕生会でした。

 おやつは柏餅。「柏の葉のいいにおいがする〜」と言って、季節のお菓子をいただきました。(S)
 P1010574.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
お店やさん作り [2017年04月22日(Sat)]

 こんにちは!

 新棟では今、4年生と5年生の女の子たちが制作に夢中です。どんな物を作っているのかというと、大きな段ボールを切ったり、ガムテープで止めたり、時には割り箸を使ったりして作っています。
 何ができあがるんだろう?と見ていたら、何やらお店のようです。
 
 最初に始めたのは5年生です。それを横目で見ながら気になっていた4年生も、一生懸命作り始めました。

 5年生の「わんこずし」が完成し、続いて、4年生の「ケーキ屋さん」も完成です。

image2.JPG

 お寿司のネタの絵を切り取って並べたり、折り紙でケーキを折ったりして、本物のお店屋さんみたいです。
 店長や副店長、アルバイトまでいて、胸にはしっかり名札がついています。
 「いらっしゃいませ〜」とお店が開店すると、紙でお金を作って持ってくるお客さんでにぎわいます。
 「何になさいますか?こちら新発売なんですよー」と店員さんは接客がとても上手です。
 
 職員が「時間だから片付けてね」と言うと、”閉店”の紙が貼られ、お店屋さんが閉まります。(SU)
image1.JPG


 
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
新棟を紹介します [2017年04月21日(Fri)]

 こんにちは!
 桜の花が満開になったかと思うと、今では、もう緑の葉っぱにすっかり変わってしまいましたね。

 新学期もはじまり、新棟では、本館から4年生が4人加わり、男の子6人、女の子12人、計18人になりました。高学年が集まり、前よりパワーアップした様に感じます。

 この前のおやつの時間のことです。
 学習を早く始めたかった女の子たち。早く始めれば、後半に室内遊びができる時間があったのです。
 おしゃべりに夢中になりなかなか食べ終わらない男の子たちに、

 「ねー! 早くおやつ食べてよ!! いつまでもしゃべってないで!」と少々強い口調で女の子が言いました。すると

 「いつもは、女だってしゃべってて遅いだろ!」と4年生のK君が言い返しました。

そこですかさず
 「うるさいなー!いちいちそんなこと言ってないで、早く食べて!」と女の子達に一斉に言い返されてしまいました。

 これには、見守っていた6年生のO君も苦笑い。「早く食べようぜ。」と言って、なんとか目標時間に完食できました。
 
 いつもは元気でパワフルな男の子たちも、この時ばかりはタジタジでした。。。(SU)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
春のケーキができました [2017年04月11日(Tue)]

 4月4日(火)はとてもあたたかい、ぽかぽかした陽気でした。
 子どもたちは、午前の学習が終わると、お昼まで、校庭でたっぷり遊びます。
 
 砂場では、新3年生の数人がチームにわかれて「ケーキコンテストごっこ」をやっていました。
 砂を大きく高く盛り上げ、タンポポやすみれを飾ったケーキ。
 飾りつけにこだわった、赤い椿の花びらやタンポポ、なずな、すみれの色とりどりケーキ。
 小石と枯葉で飾りつけたうず巻ケーキなど。
 素敵な春のケーキができました。

DSC_0888.JPG

DSC_0890.JPG

DSC_0891.JPG


 どれも順位をつけられないほど工夫されて、かわいいケーキばかりです。
 各々作り終えると、子どもたちは崩して、また元に戻します。
 「また 作ろうね!」

 さて、午後はどんなケーキができたのでしょう。(S)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
”図書袋”のおはなし [2017年04月04日(Tue)]

 家事をしていたら、テレビから”図書袋”なるキーワードが耳に飛び込んできました。

 昔、読書の盛んだった長野県の子どもたちは、母親手縫いの本専用の布袋を愛用していた。というのです。
 絵入りで、寸法などが記してある当時の記録帳も、画面に映りました。

 「本は大切なものなんだよ。大事に扱いなさい」などと、言葉で言わずとも、子どもにこの袋を手渡すことだけで、それは充分に伝え示すことができていたのだろうな・・・と思いました。

 同時に子どもは、自分が”本を読める幸せ”というものを感じ取っていたのではないかな・・・と想像します。

 日頃、登下校で荷物の多い子どもたちは、キルティングの布袋を使っています。多分、それぞれ自分の好きな柄で、お母さんが縫ってくれたものなのでしょう。かわいいな・・・と思ってながめていました。

 手芸屋さんで、好きなチェックのキルティングの布地など手に取っては、何か作ってみたいと思いつつも浮かんでこないでいたイメージが見えてきました。

 ”図書袋”を作ってみたいーーと、思い立ちました。(OH)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
新年度スタート [2017年04月03日(Mon)]

 こんにちは。
 桜の花もちらほら咲き始めましたね。
 こどもとおはなしの家も新1年生4名を迎え、新年度がスタートしました。
 
 今日は、職員の紹介と6年生から順に自己紹介をしました。

DSC_0872.jpg



 さて、新1年生はドキドキいっぱいで登室してきたと思います。
でも、もしかしたらお父さんお母さんの方がドキドキしているのではないでしょうか?

 大丈夫。お子さんたちはみんな楽しそうにお友達や上級生と遊んでいます。職員の話もきちんと聞いて、しっかりやっています。
 
 職員一同、責任を持って頑張ります。1年間よろしくお願いいたします。
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL