CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
11月12月合同誕生会 [2016年11月30日(Wed)]

 11月28日(月)は、11月、12月生まれの子どもの誕生会でした。

 司会は今年度初めての、4年生のSちゃんとAちゃんが担当しました。
 誕生月の子どもは4名。1年生のAちゃん、Kくん、2年生のIくん、Aちゃんです。4人は誕生日の質問カードに答え、皆からハッピーバースデーを歌ってもらいました。
 1年生はうれしくもあり、恥ずかしくもありで落ち着かない様子です。そんな姿を上級生は優しく見守っていました。
  
 ゲームは「カレーライスゲーム」。6人1チームで、お父さん、お母さん、お姉さん、お兄さん、妹、弟になり、家族は順番に「買物に来てください」と呼ばれたら前に出ていきます。じゃんけんで勝った人だけが袋からカレーライスの材料を書いた紙を引き、7種類の材料を早く集めたチームが勝ちです。

 「お父さん、来てくださーい」と呼ばれて、じゃんけんをし、負けた人はがっかりして帰ってきますが、家族が「ドンマイ、ドンマイ」と励まします。勝って材料を引いてくると「よっしゃー!!」と褒められたり。

P1010389.jpg

 後半になると、せっかく引いてきても材料が重なったりして、なかなか揃いません。「家のお母さんは肉が好きだから、また肉引いてきちゃったぁ」と大笑い!
 「後1つだ、頑張ろう!!」とチームが和気あいあいとなり、楽しい誕生会になりました、

 司会者さん、企画、進行とてもよかったですよ。ご苦労様、ありがとう!!(I)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
12月のおはなし会 [2016年11月28日(Mon)]
 
 こんにちは
 12月のおはなしの会を次の通り開催します。

   日時:12月3日(土)午後2時から
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:
  
     1.「北風をたずねていった男の子」
       (子どもに語る北欧の昔話)     鹿島 由美子さん   
     
     2.「熊の皮を着た男」
       (子どもに語るグリムの昔話@)   大矢 千雅子さん 

     3.「がみがみシアールと少年」
       (ムギを王さまより)        山下 千津子さん   

     4.「狩人と花の精」 
       (子どもに語るモンゴルの昔話)   福島 千恵子さん 
 
     5.「だれが鐘をならしたか」
       (クリスマス物語集)        小幡 洋子さん 
     

   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   
   問合せ先:NPO法人こどもとおはなしの家
         電話048−574−9665
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
初雪 [2016年11月25日(Fri)]

 11月に、雪が積もるなんて・・・・

 まだ、紅葉が残っていたドウダンツツジの上に雪が積もり、こんもり丸い山ができています。朝から降り続ける雪に、庭は真っ白になりました。

 昨日、葉牡丹の間に植えたガーデンシクラメンは、大丈夫かな?
 子どもたちが帰るころまでに、雪はやむかな?雪かきをしなくちゃいけないかな?と
きれいな雪も、一方で思案の種です。

 今週の土曜日は、小学校の持久走大会。グラウンドの状態が回復して、おこなうことができるといいですね。毎週土曜日、クラブに登室している2年生も、家の人が見にきてくれるので、お休みです。皆さん、頑張ってください。

 ところで、土曜日登室する人は職員、児童ともにお弁当持参です。先日、クラブを訪ねたら、ちょうど昼食の時間と重なりました。「キャラ弁」とうれしそうです。そこで、ちょっとお弁当を見せてもらうことにしました。
 お母さんが海苔で、ディズニーのチップとデール”を作ってくれたそうです。

P1010344.jpg

忙しい中、お母さんが作ってくれるお弁当、子どもたちは大好きです。      K

 
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
ひろせ野鳥の森へ [2016年11月16日(Wed)]

 11月14日は埼玉県民の日。学校がお休みなので、熊谷市の「ひろせ野鳥の森」へ行きました。

 埼玉県生態系保護協会の方から”木登り”を教えていただきます。
 でも、いきなり木に登るわけではありません。

 「木には虫がいます。触ってみましょう。足が8本あります」
 「エ〜〜〜!!」悲鳴があがります。

 黄色と黒のしまもようのある大きなクモをてのひらにそうっとのせて歩かせます。
 
 P1010348.jpg

 「かわいい・・」「軽い・・」
 「イヤだ・・・」泣きだしてしまった女の子がいましたが、
 「泣くほど嫌なら、いいのよ」と職員になだめてもらい、一安心です。

 ついに木に登る!?
 いいえ、まだまだ。

 「右手を上にあげて!」  「はーい」 
 全員で手を伸ばします。
 
 「左手もあげて!」  「はーい」
 「では、左手はおろして、左足をあげてみて」 片足立ちです。
 「ちがう、反対だよ」と言われてあわててやり直す子もいます。

 「みなさんには2本の足と2本の手があります。合計4本。木の上で離すのは1本だけです。これを守れば落ちません。」

 わかりやすい説明をうけ、まずは低めの木でひとりひとり練習したあと、大木にチャレンジしました。大木には7人くらい登れるそうです。

P1010363.jpg

 見晴らしのいい広い野原でお弁当を食べ、のんびり遊び、最後には全員でリレーをして大盛りあがりでした。
 「また来ようね!」と話しながら帰路につきました。(T)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
サッカー大会 [2016年11月11日(Fri)]
 
 11月1日(月)、毎年行われている5年生による東小対西小のサッカー大会が行われました。 寒い曇天の日、多くの保護者が観戦する中、大いに盛り上がった大会でした。

 運動会が終わってから、校庭では頻繁にサッカーの練習風景が見られるようになりました。男女分かれて、1組対2組で練習をしていたり、時には6年生に練習相手をしてもらっていたようです。

 ここ何年か、西小に勝てないことが多いようでしたが、今年は見事に東小の男子チームが優勝を勝ち取っていました。
 クラス一丸となってボールを追いかける姿は、とても素晴らしかったです。

 
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
すてきな絵をいただきました! [2016年11月10日(Thu)]

 今週、NPO法人会員(元理事)のMさんから、愛らしい子どもを描いた絵をいただきました。 子どもの優しい表情とパステルの色合い、あたたかい気持ちが伝わってきます。
 額に入っていて重いので、「ライブラリーに飾ってはどう?」と言われ、ありがたくそうすることにしました。

P1010342.jpg

 絵のほかにも、子どもたちにお土産がありました。テレビで放送された中島さんのブーメラン竹とんぼ“と、懐かしいルービックキューブです。先日の産業祭で買われたそうで、珍しさに新棟の子どもたちは大喜びです。
 
 ブーメラン竹とんぼは、羽が湾曲していて、きれいな色が塗ってあります。
 「右手を前に動かして飛ばすんだよ。そうすると、戻ってくるからね。」
 子どもたちは握ってみて、感触を確かめています。

 ルービックキューブも、O君がガチャガチャ回し始めると、
 「Oちゃんばっかり使って、ずるーい」と、年下の子から声が上がりました。
 
 ちょうどおやつの時間で、いつも以上に話がはずみ、長いながいおやつとなりました。
                                      K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
“根付け” 作り [2016年11月07日(Mon)]

 11月6日(土曜日)、こどもとおはなしの家の隣「デザイン輪」で、根付け作りをしました。  
 根付け???  
 何やら聞きなれない言葉。今ですと、携帯のストラップがあたるでしょうか。穴にひもを通し、キャラクターが付いているあれです。
 クラブの子どもたち、近隣の親子の方などが集まって、始まりました。

 今回は、根付けをクラフト(再生紙の紐)で作るそうです。
 初めは、ピアノの根付け。
 見本をみると、白の土台に黒の鍵盤がきれいに貼ってあります。
 鍵盤は、紙の紐を細―く切ったもの。うーん、こんな使い方もあるのか。感心する間もなく、ボンドで1本1本貼っていきます。そして、鍵盤の上に白の台、脇に鈴、紐をつけ、完成!
 かわいらしい鈴の音がする根付けができました。
 
 次は、金魚の根付けに挑戦。ちょっと難しいので、先生が金魚を作ってきてくれました。
ピンク、水色、赤、色とりどりの金魚と鈴、どれにしようかな?子どもたちは好きな色を選んで、作業開始。ひれをつけたり、目をつけたり、・・・・だんだん愛くるしい金魚に変身していきます。

 終わりと思ったら、「ニスを塗るから持ってらっしゃい」と先生の声がかかりました。
「乾くまで、ぶらんぶらんしてね。」
 そんなわけで、皆、二つの根付けを持って、ぶらんぶらん。

P1010334.jpg

 先生、根付け作りをありがとうございました。             K


Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
本でつながる [2016年11月04日(Fri)]

 「本、選んで。」のひとことがうれしくて、わたしは心の中でガッツポーズをしました。
 動物の好きな4年生の女の子です。

 7日程前のことです。
 「3,4年生に読んでほしいおすすめの本」と称して、本棚からピックアップした本を、机の上にズラリと並べてみたところ、子どもたちがわーっと集まってきました。
 そして、お気に入りの文房具でも見つけ出すかのごとく、うれし気に、自分の一冊を選んでいったのでした。

 その子の選んだ本は「ながいながいペンギンの話」(いぬいとみこ)でした。
 「こわいとこもあったけど、おもしろかった」と言って、中味のことを一生懸命話しててくれました。

 この日、私が手渡した本は、「火のくつと風のサンダル」(ウルズラ・ウルフェル)でした。その子は、じっと表紙を見つめてから、「いいよ。」と言って、持っていきました。

 わたしのほうは、子どもと話して、また読みたくなり、「ながいながいペンギンの話」を借りて帰りました。

 本を介して子どもの心とつながることができたなら、ステキだなあとおもいます。(OH)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
11月のおはなし会 [2016年11月02日(Wed)]
こんにちは
 11月のおはなしの会を次の通り開催します。

   日時:11月5日(土)午後2時から
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:
  
     1.「鳥呑爺」        小幡 洋子さん   
     
     2.「まねかれたのは上着」  俵 智惠子さん 

     3.「風の神と子ども」    山下 千津子さん   

     4.「エパミナンダス」    鹿島 由美子さん 
 
     5.「狩人と花の精」     福島 千恵子さん 
     

   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   
   問合せ先:NPO法人こどもとおはなしの家
         電話048−574−9665
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL