CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
4月のお話し会 [2016年03月31日(Thu)]
こんにちは

 4月のおはなしの会を次の通り開催します。

   日時:4月2日(土)午後2時から
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:

     1.「まぬけなトッケビ」      日下部ふみ子さん

     2.「三びきの子ブタ」       大矢千雅子さん
      
     3.「古いトランク」        小幡洋子さん

     4.「ローザとバジル」       福島千恵子さん
     

   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   
   問合せ先:NPO法人こどもとおはなしの家
         電話048−574−9665
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
卒業遠足 [2016年03月30日(Wed)]

 暖かい陽気に恵まれ、今年の遠足は、6年生のMちゃんが希望していた伊勢崎の華蔵寺公園に行って来ました。

 バスで出発し、華蔵寺公園に着くと、午前中は乗り物で遊ぶという事で、1人に17枚綴りのチケットが渡され、各学年ごとに班で分かれて行動しました。それぞれが、色々な乗り物に乗っていました。

 3年生の女の子達と行動していたのですが、なんと言っても楽しかったのが、「急流滑り」だったようです!この乗り物、水の上を急降下するので、スリル満点です。「キャ〜︎」と言う悲鳴とともに、落ちて行っていました。戻ってくるなり「恐かったよー︎でも楽しかったぁ、もっと乗りたいなぁ。」と色々な感想が聞けました。

image3.JPG

 午後は、公園の方に移動してお弁当を食べ、ローラー滑りなどをしてあそびました。

image4.JPG

 とても楽しい一日でした。Mちゃんもきっと最後に良い思い出が出来たことでしょう、、、。(SU)


Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
ぽかぽか陽気 [2016年03月29日(Tue)]

 やっと暖かくなったある日。

 校庭で遊んでいると、着ていた上着を脱ぎ始め、なかには半袖になっている子もいました。
 「暑いよ〜︎」と言っている子も多かったです。

 新棟では、3年生から6年生まで一緒に、最近ジャンプ台を使って縄跳び大会にはまっています!このジャンプ台を使うと、地面で跳ぶ時の2〜3倍は、跳べちゃいます。どの子もいい勝負をしています。

image1.JPG

 最後には、鉄棒にぶら下がって競い合っていました!(SU)

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
リニューアル・ブランコ [2016年03月28日(Mon)]

 こんにちは。
日中は穏やかな天気が続き、子ども達は、元気に外遊びをしています。

 しばらく使用できなかった、小学校のブランコが復活しました。
座る部分の色は赤で、以前のものとは違う、新しい素材でできています。

P1010026.jpg

待ちに待ったブランコは、低学年から高学年まで、みんなに大人気です!

「ねぇ、ねぇ、かわって〜」

混雑時は自然とゆずりあいになります。
20秒数えたら、次の人の番。

子ども達の靴飛ばしを見ていると、
おや?
靴も、くつしたも、脱いでいる子がいます。
春の空の下、ブランコをこいで、素足が風に吹かれるのは、とても気持ちがいいでしょうね。


水たまり・続編。
1年生の女の子たちが、たくさんの椿を浮かべていました。

P1010014.jpg

(KU)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
水たまり [2016年03月26日(Sat)]

 こんにちは。
 みなさんは、もう、この春の初タンポポを発見されましたか?
暖かい日が続き、小学校では、タンポポやすみれを見つけることができます。

tannpopo.jpg

 さて、先日、雨の日の後のこと。
校庭の隅に、とても大きな水たまりができました。
透きとおった水に、普段は地面にあるクローバーやなずな、石や木の実が、沈んでいます。
何だか不思議。

 葉っぱの舟を走らせるSくん。
変わった模様の石を、棒切れで引き寄せて、拾おうとするAちゃん。
深さを確かめるように、水の中に木の枝を突き立てるTくん。
木の枝で思いきり水を濁らせたり、柔らかい泥を手ですくったり、大きな石を落としたりと、子ども達は、自然がくれた遊び場で、思い思いに遊んでいました。

 Aちゃんは「こんな大きな水たまりを見たの、はじめて」と言って、他の子に「見たことある?」と聞いていました。

mizutamari.jpg

写真は翌日です。水たまりはだいぶ小さくなっていました。

次の雨ふりが楽しみになりそうです。


(KU)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
卒業おめでとう! [2016年03月25日(Fri)]

 こんにちは。

 今日24日は、上柴東小学校の卒業式でした。
こどもとおはなしの家では、6年生のMちゃんが卒業しました。
Mちゃん、泣いているかな、と思いましたが、
6年生を送った5年生の話によると、「Mちゃん、笑ってたよ」とのこと。
よかったです。

ご卒業おめでとうございます。

 式が終わった後、午後、子どもたちと学校に遊びにいくと、体育館の前に、
チューリップの花道が作られていました。

P1010020.jpg

 
 校庭には国旗が高く掲げられ、子どもたちが、

「今日、旗がてっぺんまであがっているのは、卒業式だからだね」

「卒業は悲しいのに、なんで高く掲げるんだろう?」
と不思議そうにしていたので、

「卒業式は、さみしいけど、嬉しい、おめでたい日なんだよ」
とこたえました。

 今年は、各地で桜の開花が早いようですね。
嬉しくて、ちょっとさみしい、卒業式の日。
東小の桜は、一輪、二輪と、ひらきはじめていました。

P1010018.jpg

(KU)
Posted by こどもとおはなしの家 at 12:00 | この記事のURL
お誕生会 [2016年03月16日(Wed)]

 いつもお誕生会の日は、大人も子どももわくわくします。

 低学年の子どもたちは、ふだん行かない「新棟」におよばれの気分です。
 お迎えに来てくれる高学年のおねえさん、おにいさんを待ちます。わくわくしている気持ちが伝わってきます。

 そして、何よりも一番うれしそうなのは、お誕生日をお祝いしてもらう子どもです。

 全員の前で簡単な自己紹介をして、ハッピーバースデーの歌を歌ってもらう、一年に一度のイベントです。
 中には、緊張して、声もモゾモゾと聞き取れないような、恥ずかしがり屋さんもいます。

 そんな恥ずかしがり屋だったS君も4月からは5年生。今回、初の司会担当です。

 大丈夫かな・・と内心心配していましたが、心配ご無用!!
 
 大きな声で挨拶し、騒がしい子には注意をします。ゲームの進行もなかなかのものでした。

 「よかったよ! S君」と職員もほめていました。

 あのモジモジしていた一年生の頃がうそのようです。 
 ジーンとしてしまいました。

 おやつは桜入りのシフォンケーキ。
 大人気はべっこうあめ。

P1010003.jpg

 大人にはなつかしく、子どもには新鮮なおいしさでした。(T)

 
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
ミニランドセル [2016年03月15日(Tue)]

 こんにちは。

 ある日、本館の玄関に、新しい折り紙作品が飾られていました。
 カラフルなミニランドセルです。

P1000987.jpg

 なんともかわいらしい手の平サイズです。
 いつも子ども達に折り紙を教えてくれる、職員のIさんが作ってくれました。

 ミニランドセルを見つけた子ども達は、「ほしい!」と声をあげ、Iさんに教えてもらう約束をしていました。

 Yくんが、「自分でつくったんだよ」と、透明な袋に大事にしまった青いランドセルを見せてくれました。高学年の子達も感心していたようです。

 そして今日・・・

P1010005.jpg
 
 ふと気がつくと、お花のそばにテントウムシの折り紙作品がありました。
おかげで、いっそう春らしくみえます。

 四月になれば、新1年生が、色とりどりのランドセルを小さな体に背負って、元気いっぱい来てくれることでしょう。
 それぞれに、一年前より、お姉さん・お兄さんになった子ども達、そして職員一同、新1年生をお迎えする日を楽しみにしています。(KU)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
父と子のそば打ち体験 [2016年03月14日(Mon)]
 3月13日(日)、父と子の組み合わせで、そば打ちをしました。
 
 参加者は、10組22人、1年生から5年生までの父子です。
 教えてくださる“生粋そばうちクラブ”の6人のメンバーは、水曜日に中山道のあいん“で、そばのお店を開いている熟練者です。
 そば打ちの台、めん棒、まな板、包丁、そば用の食器まで、全て持ちこんで、お店さながらです。

 最初に、こねるところから切る、ゆでるまでの一通りの作業を見てもらいました。作業が進んで、そばのかたまりが円い形から80センチ、90センチの四角に引き延ばされた時には、ちょっと不思議でした。厚さは2ミリ、1.5ミリの物差しを両端にあて、確かめてくれます。(見ている人のためにですよ)

 さあ、本番。1テーブル2組の父子が、子ども・子ども・父・父の順で、こねる、延ばすなどをおこなっていきます。

1457873067677.jpg1457873040680.jpg


 
 重要な作業はお父さんの役割、「これで失敗したらお父さんの責任だね」などと、講師に冷やかされながら、大きく、薄く引き伸ばします。

 後半、お父さんがそばを切っている間、子どもたちは薬味のネギを刻みます。
 そろそろ、ゆであがったかな?できたところから、いただきます。
 全部の班が残さずおそばをたいらげ、満腹、満腹。〆のそばつゆをいただいて、「ごちそうさま」。あっという間の、そば打ち体験でした。(K)

1457872919939.jpg

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
バドミントン・サッカー・縄跳び [2016年03月10日(Thu)]

 3月8日は、とても暖かい一日でした。

 子どもたちは薄着になり、いつもより身軽な感じで帰ってきました。

 外遊びは椿公園、広い公園の中をいっぱいに使って、バドミントンやサッカー、縄跳びをしました。

 ちょっと前なら一つの遊びを「寒い、寒い」と体を丸くして遊んでいましたが、今日は「今度はバドミントンやりたい」「今度は縄跳び・・・」と体を動かすのが楽しくて仕方ないというように、色々な遊びをしていました。

P1000982.jpg

 春は、気持ちも楽しくしてくれるようです!
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
| 次へ