CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2015年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
プール掃除のごほうび [2015年05月29日(Fri)]

 今年はまだ五月なのに夏日が続き、クラブの子どもたちも汗だくで帰ってきます。
 
 プール掃除をした日、

「ただいまー、これなんだと思う?」

と2、3年生が差し出したものは、プラスチックのカップに入ったヤゴでした。
図鑑で飼い方を調べ、トンボになるのを楽しみに皆、大事に家に持ち帰りました。
(I)

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
【お知らせ】 朗読会  [2015年05月27日(Wed)]

 毎月第2土曜日の午後2時から朗読をおこなうことにしました。
第1回はアンデルセン童話で。小学生から大人の方まで、どなたでも聞きにいらしてください。

日 時:第1回 6月13日(土)14時〜16時
    (毎月第2土曜日開催)

場 所:デザイン輪ライブラリー
    (深谷市上柴町東5-18-1)

参加費:おやつ代100円

共 催:NPO法人こどもとおはなしの家
    NPO法人デザイン輪

問い合わせ:048-574-9665(こどもとおはなしの家)

朗読会.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
6月おはなし会 [2015年05月26日(Tue)]
こんにちは

 6月のおはなしの会を次の通り開催します。

   日時:6月6日(土)午後2時から
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:

     関口敦子さん  「ふしぎなたいこ」     

     福島千恵子さん  「いっすんぼうし」

     大矢千雅子さん  「長ぐつをはいたネコ」

     日下部ふみこさん 「きつねにょうぼう」

     小幡洋子さん   「マリアの子」


   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   
   問合せ先:NPO法人こどもとおはなしの家
         電話048−574−9665
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
お皿屋さん [2015年05月25日(Mon)]

 こんにちは!
暑さもなんのその。室内には子どもたちの賑やかな声がひびいています。

 「もう、たくさん作らなきゃいけないから大変!」
 
 「大きいのはあと何枚作ればいいのー?」
と3年生の女の子たちから楽しそうな声が聞こえてきます。
覗いてみると、折り紙で箱のようなものを作っています。

DSC02786.JPG

 「何を作っているの?」
 
 「お皿屋さんでーす」と3人で元気に答えてくれました。
様々な色の大きな折り紙、小さな折り紙でどんどん折っていきます。

 「1枚おいくらなんですか?」と質問すると、
 
 「うーん、1000円!でも800円でもいいよ。あ、でも特別にあげるー!」となんて太っ腹なんでしょう、タダでお皿をいただいてしまいました。

 「ポイントカードはどうする?」
 
 「そしたら私前作ったから私作るよ!」

 開店が楽しみです。
(S)

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
新しい仲間 [2015年05月21日(Thu)]

 こんにちは!
最近は天気が良い日が続いて、気持ちが良いですね。
もうすぐやってくる梅雨の季節まで、この気候を楽しみたいと思います。

 先週は5年生が林間学校に行っていました。
高学年が集まる新棟は、5年生がいなくて、どことなしかみんな寂しいような、つまらないような様子でした。

 「あーそっか、5年生いないのか」と学校から帰ってきて4年生のS君がポツリとつぶやきました。

 そんな時に、中庭に新しい仲間がやってきました。
DSC02787.JPG
『スモークツリー』です。
 初夏に咲く花の後、もこもことした花穂になるので、そのことを煙に例えてこの名前になったそうです。

 「あれ?あの子どうしたのー?」と玄関に入る前にすぐに気が付いたのは3年生のAちゃん。Aちゃんは植物が大好き!
 
 「昨日いなかったよねぇ。名前なんていうの?スモークツリー?」
と新しい仲間の周りをぐるぐる回って、興味深々です。他の子どもたちも気が付いて葉っぱを触ってみたり、においを嗅いでみたりしています。

 新しい仲間の成長が楽しみです!
お迎えの際など見てみて下さいね。
(S)


Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
4月5月生まれのお誕生日会 [2015年05月19日(Tue)]

 5月18日(月)今年度はじめてのお誕生会をおこないました。
 4月と5月生まれのお友達をお祝いします。

 司会は6年女子のMちゃん。
 慣れたもので、テキパキと進行していきます。
 
 ゲームは”ペーパーダウンゲーム”です。
二人一組で新聞紙の上に5秒間立っていられれば、進みます。新聞紙はどんどん小さく折りたたまれ、立つスペースがなくなると、片足になったり、おんぶしたり、工夫して立ちます。

P1000387.jpg 

 一年生もお誕生日会がとても楽しそうでハッピーバースデイの歌を元気に手拍子をして歌いました。

 素ばなし「とまらぬとめ吉のしゃっくり」には笑い声もあがりました。

 最後にMちゃんから全員にしおりのプレゼントがあり、おやつのかしわ餅を美味しくいただいて、楽しいひとときを過ごしました。
(T)


 P1000394.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
私が気になった絵本 [2015年05月15日(Fri)]
 
 題 名 ヤクーバとライオン T勇気
 作 者 ティエリー・デデュー 訳 柳田 邦男

 迫力のあるこの表紙をみて、子どもたちはこの本を手にするのか?という思いがしました。
 作者が伝えたいことは何なのか気になって読んでみることにしました。

 アフリカの奥地にある小さな村にヤクーバという少年がいました。今日は成長した少年たちにとって戦士になれるかどうかという特別な日です。ライオンと戦って倒さなければなりません。

 ヤクーバは草原へ行きました、そこで出会ったライオンは傷ついて弱っていました。そのライオンはヤクーバに問います。ヤクーバの出した答えは・・・

 目にはみえない勇気ですが、いろいろな形があると思います。
 本当の勇気とは何か、考えさせられました。
(N)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
楽しいおやつの時間 [2015年05月14日(Thu)]

 小雨が降っている日は残念ながら外遊びはありません。
 三年生は折り紙で何やら作っています。

 「それは何?」と聞くと、「お皿」とのこと。
 
 色とりどりのかわいいお皿をたくさん折って、”お皿屋さんごっこ”をするそうです。

 おやつの時間、Sちゃんが新潟のおばあちゃんのお家へ行ってきたそうで、お土産を買ってきてくれました。
 みなさんご存知の”ばかうけ”です。ばかうけのおせんべいに、チョコレートがコーティングしてある進化系です。
 さてどんな味かな?

 「パクリ」  ん〜 あま〜い  しょっぱ〜い

 さまざまな声が・・・

 みんな初めての味に話が盛り上がりました。
(N)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
今月読んだ本(12) [2015年05月12日(Tue)]

 題 名 せかい一おいしいスープ
 作 者 マーシャ・ブラウン(再話・絵)

 人間の知恵の素晴らしさを感じてこの本を選びました。
 
 ある日、おなかをすかせた三人の兵隊がやっとたどり着いた小さな村で、村人に少しばかり食べ物と寝る所を分けてくださいと頼むが、村人たちは食べ物をかくし、口を合わせて食べ物も寝る所もないと、つめたく言います。

 兵隊たちは石を入れたなべを火にかけ、王様のせかい一おいしいスープを作り出します。
 
 村人たちは気になって、だんだん兵隊たちの言うなりに、野菜や肉を出してきてなべにいれ、ついに具だくさんのおいしいスープを皆で食べます。

 水と石だけの大きななべが、だんだん本当においしそうなスープになっていくところが、わくわくします。(O)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL