CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2014年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
飛んだ飛んだー! [2014年08月29日(Fri)]

こんにちは!

 ほんのり肌寒い日が続いていますね。でもまた暑さが戻ってくるのでしょうか。
気温の変化が大きいので体調管理には気を付けて下さいね。

 さて!
 夏休みの間、ペットボトルロケットを行いました。
夕方の外遊びの時間になると、ペットボトルや打ち上げ台、空気入れなどを持って学校へ向かいます。
 先に学校に到着していた1年生のMちゃんとOちゃんAちゃんはペットボトルを持ったお兄さんやお姉さん達を見つけるとブランコからダッシュ!
 
 「なにするのー?」
 「今日も飛ばすのー?」
 「こないだも見てたんだけどこーんなに飛ぶんだよ!」
賑やかに取り囲みます。
 
「危ないし水がかかるからもっと後ろで見てて!」
と4年生から声がかかります。一度は後ろに下がりつつ、でも少しずつ体が前へ前へと進んでしまいます。もう飛ぶのが楽しみで仕方がない様子です。

 高学年の子供たちが中心となって飛ばします。
ペットボトルに水を入れ順番に並んで待ちます。
 「1、2、3、・・・・」シュ、シュ、シュ・・数を数えながら子供たちで空気を入れます。
 「・・24、25、よし!飛ばすよー!!」
 「・・3、2、1!」1年生は後ろでカウント係となって大きな声で叫びます。
 「いくよー!プシュー!!!」後方に水を飛ばして勢いよく飛んでいきます。
 「うわ、水がかかったー!」

 飛ばしていたみんなは、
 「飛んだ飛んだー!」
 「あれ、なんであっちに飛んじゃうの?」
 「今までで私が一番飛んだよー!」ととても楽しそうです。

 見ていた1年生は「きゃー!」と叫びながらペットボトルが落ちたところまで何度も猛ダッシュ!今度は回収係となってお手伝い。こちらもとても楽しそうです。
IMG_20140807_172806247.jpg
また夏休みの思い出が一つ増えました。
(SH)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
びっくり本箱(22) [2014年08月27日(Wed)]

 こんにちは。
 今週はぐずついたお天気が続いていますが、体調崩されていませんか?
何回かに分けて、長い夏休みの間に読み聞かせをした本を紹介していきます。
みなさまの読書や読み聞かせの参考になればと思います。

-----------------------------------------------------------------

題名「どうぶつえんのおいしゃさん」

選んだ理由
  30年以上前の絵本で地味な絵だが、動物園で働く獣医の仕事
  ぶりと、治療方法が丁寧にわかりやすく描かれていて、是非
  手にとって読んでほしい本

好きなところ
  病気やケガをした動物たちを獣医さんや飼育員が色々と工夫
  しながら治療するところ

内容 
  動物園の裏方である獣医さんが、動物たちの病気やケガを工夫
  して治していく

読んでみて
  子ども達は食い入るように最初から最後までよく見ていた。
  「うんこ」という言葉が出てくるが、その言葉にも過剰に反応
  することもなく、獣医さんの治療として話を聴いていた
(SK)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
9月のおはなし会 [2014年08月26日(Tue)]

 こんにちは。
 
 9月のおはなしの会を次の通り開催します。
 夏の疲れを癒しに訪れてはいかがでしょうか。

   日時:9月6日(土)午後2時
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:
     石塚清子さん「やまなしもぎ」
     大矢千雅子さん「マメ子と魔物」         
     小幡洋子さん「あくびあや太郎」
     鹿島由美子さん「天使」
     福島千恵子さん「金色のしか」

   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
やっぱり海! [2014年08月25日(Mon)]

こんにちは。
夏休みの残すところあとわずかになりました。
宿題のやり残しがないか、よ〜く確認しましょうね。

さて、クラブでは夏休みにお出かけした子ども達がお土産を持ってきてくれます。

みんなが持ってきてくれたお土産の一部をご紹介します。
DSC_0179a.jpg

やはり多いのはみんなで食べるお菓子です。
そして、「海」や「水族館」へ行ったお土産も多いです。暑い夏、涼しいところへでかけたくなるんですね。

旅行に行った子も、行かなかった子も、お土産のお菓子を食べながら楽しい気持ちになれることでしょう。
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
ケーキづくり [2014年08月22日(Fri)]

 こんにちは!

先日のお誕生日会後、みんなでケーキを食べました!

 実はこのケーキ、お誕生日会の前に、下校班ごとに作った手作りケーキです。まず、各班、班長を中心に計画を立てます。
 
  「スポンジケーキは大体これくらいの値段だから・・・、生クリームは2個にしてー」

 去年も作っているので、慣れている5、6年生は進め方もとてもスムーズです。逆に初めての1年生は静かにしていたり、キョロキョロしていたり。

  「パイナップル食べられる?」
  「コーンフレーク嫌いな人いるー?」

班長は班員に聞いて、紙にまとめていきます。
DSC02293a.jpg 
1、2年生は上級生たちのパワーに少し圧倒されていました。

 
 次に、自分たちでケーキの材料を買いに出かけます。
低学年の子たちははぐれないように、一生懸命班長についていきます。
与えられた金額にきっちり収まるか、また班員はちゃんと全員いるか、班長はいろいろ考えながら買い物を進めなければなりません。

 そして、戻ってきたらいよいよケーキ作りのはじまりです!
各班、役割分担をして作業を進めます。
食器を洗う人、それを拭く人、フルーツを並べる人などテキパキと・・、とはなかなかいきませんが各班楽しい声が響きます。

お誕生会が終わって・・・、『いただきます!!』
各班個性豊かなケーキが出揃いました。
キレイにキレイに飾り付けている班や、とにかくダイナミックな班など。
 
 「美味しい?」
 「見た目はねイマイチだけど、味はすごく美味しい!!」
 「ここね、私が飾り付けたの!」
 「もう、お腹いっぱいで入らないよー」
CAKE.jpg

 いつもとは違うケーキにみんな満足そうでした。
(SH)

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
8月の誕生日会 [2014年08月20日(Wed)]

 こんにちは!

 夏休みも折り返しですね。
子ども達からは「キャンプに行ったー」「従妹の家に行ってきたー」など休みの日ならではの思い出話が増えてきました。

 さて!先日、8月生まれのお誕生日会が公民館で行われました!
 司会を担当するのは5年生のMちゃん。この日の為に、先月の誕生日会終了後からすぐに準備を始めてきました。お誕生日会直前、廊下で「ちょっとドキドキしてきた・・。」とMちゃん。同級生のYちゃんに「しっかり頑張ってよー、見てるからね!」とエールをもらっていました。しっかり者のMちゃんには珍しく緊張顔です。でもYちゃんに励まされ、ニコッと笑顔が出てきました。

 今日参加のお誕生月の子は5年生のM君1人です。高学年の中ではよくみんなを笑わせてくれるM君。静かに前に出てきて、小声で自己紹介を始めます。
 バースデーカードをもらって、ハッピーバースデーの歌をうたいます。すると、M君、今貰ったカードを両手で持って、体を左右に揺らしながらおどけた顔をして歌いはじめました。それを見て低学年の子も、他のみんなも大笑い。とてもにぎやかなハッピーバースデーになりました。

 次は、職員による素ばなし。今月は「魔法使いのチョコレート・ケーキ」です。
チョコレートケーキを焼くのが得意な魔法使い、最後はどうなるのか、こころが温まる優しいおはなしでした。
DSC02306.JPG


 そして、みんな大好きなゲームの時間です。
今日は「3色信号ゲーム」です。
5色のうち、司会のMちゃんが3色を発表します。答えるほうは、Mちゃんが言った色の順番で、その色の物を言わなければいけません。首をかしげる1、2年生。職員とMちゃんで見本を見せます。

  Mちゃん「みんなわかりましたかー?」
  1、2年生「わかりましたー!」

一斉下校の班に分かれて答えられなかった人は列から外れていきます。
  
  Mちゃん「赤・赤・青!」「りんご・トマト・空!」
  Mちゃん「白・黒・黄!」「雲・タイヤ・・・、あれ青だっけ?」

3年生まではMちゃんが用意してくれた色リストを見て答えることができます。
列ごとに職員がついて答えを聞くのですが、「あれ、なんだっけ?」という声がチラホラ聞こえてきました。
最後まで残ったのは6人。Mちゃんは手作りのしおりを準備してきて、手渡しました。
DSC02308.JPG

最後はもう一度ハッピーバースデーの歌をうたって終了しました。

8月生まれのM君おめでとう!そして司会のMちゃん、お疲れさまでした。
(SH)

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
どんな家がいい? [2014年08月18日(Mon)]

こんにちは。

3年生と1年生の男の子たちが、家の間取り図が描かれた絵本を広げて家談義に花を咲かせていました。

 O君 「この家には住みたい?」
 全員 「住みたくな〜い」
 O君 「この家は?」
 全員 「住みた〜い」

どうも、全員の意見は一致するようです。

 理由を聞いてみると、昔からの日本家屋でかまどや囲炉裏、五右衛門風呂などの家よりは、近代的な家の方が好みのようでした。
 
 マンションの間取り図とにらめっこしながら、

 「この部屋でご飯食べるでしょう」
 「ベランダ広いからサッカーできるかも」などなど。

 将来みんな素敵な家に住めるといいね。

DSC_0147.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
お盆休みのご連絡 [2014年08月12日(Tue)]
 
 8月13日(水)〜17日(日)までお盆休みのため休室となります。
 暑い日が続くと思いますが、どうぞご自愛ください。 

 ブログの更新も18日(月)以降になりますので、ご了承ください。
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
うさぎのあかちゃん [2014年08月11日(Mon)]

こんにちは!

 連日の猛暑が続いていますが、みなさん、熱中症など大丈夫でしょうか。

 夕方、気温を確認してから外遊びに出かけるのですが、遊びに夢中な子ども達に対し

  「水分摂ってね!」
  「ちゃんとお水飲んでるー?」
と気が付くと何度も声をかけてしまいます。

 高学年の子どもたちからは
  「もう、そればっかり」
  「飲んでるから大丈夫だってば!」と言われています。
それでも声をかけ続けています。


 先日の外遊びの時間、1年生のMちゃんとOちゃんとAちゃんが遠くからパタパタと走ってきました。
 息を切らせながら、帽子もズレたままで、「あー疲れた」と言って止まりました。

 「そんなに慌ててどうしたの?」と聞くと、
 3人は同時に「あのね、うさぎの赤ちゃんが見れるよ!行こう行こう!!」と私の両腕をグイグイ引っ張ります。

 夏休みの前に、学校で飼育しているうさぎに赤ちゃんが1匹生まれました。
まだ名前のない赤ちゃんは本当に小さく「かわいいなぁ」とみんなを幸せな気持ちにさせてくれます。

 グイグイ引っ張られながらうさぎ小屋の前に到着しました。

  「あのね、あそこだよ!あれ?」

小屋の中を見ると、大きなうさぎしかいません。
3人で小屋の周りを右往左往しながら探します。

  「あれ、さっきまでここにいたんだよ!」
  「うんうん、ここにいたの!私も見たもん。」

すると、Oちゃんが赤ちゃんを発見しました。

  「あー!トンネルの中にいたー!見てみて!」

みんなで腰をおろしてトンネルの中を覗くと、確かに黒っぽい小さな赤ちゃんが動いています。

  「ここに移動してたのかー」
  「きっとさ、外が暑いからトンネルの中にいるんだよ。」
  「そっかー!ちょっと涼しいもんね。お父さんとお母さんはトンネルの中にいること知ってるのかなぁ」

 夏休みの間エサはちゃんと食べているのか、うさぎは熱中症にならないのかなど3人の心配事は止まりません。

 今回は赤ちゃんの恐らくお尻しか見ることが出来なかったので、今度は是非トンネルの外で会うことができたらと思います。


最後に、当クラブの花壇に咲いているお花をご紹介します。
DSC02232.JPG
「ランタナ」です。
花言葉は「協力」。小さなお花が集まって丸くなった姿はとても可愛らしいと思います。
お迎えの際など是非見てみて下さい。
(SH)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
私が大切にしているもの・人・思い出 [2014年08月08日(Fri)]

 社会体験チャレンジ事業で訪れた中学2年生3名と、小学4年〜6年生の児童、職員の間で自己紹介を兼ねたプレゼンをしました。

 今年のテーマは「宝物」または「自分が大切にしているもの・人。思い出」です。5分考えて、10分で発表の下書きを作ります。
 さて、どんなことが発表されたでしょうか?

 ここでは中学生3名の「大切にしているもの・人・思い出」を紹介します。(K)


 Iさん 「友達からもらった手紙」

    転校が多く、たくさんの人達と出会い、別れがありました。
    大切な人達との別れはとてもつらい。
    でも「ずっと友達」「次の学校でもがんばれ」という手紙をもらうと、
    つらいと思っていた別れも、あたたかく、特別なものに感じられる。
    もらった手紙はすべてとってあるし、今読み返してもとても心が
    あたたまる。
    だから友達からもらった手紙は私の宝物。

 Tさん 「姉」

    学校から帰ってくれば、学校や友達の話をしてくれる。
    テスト期間の時は自分がテストでも、勉強を教えてくれる。
    私のどんな話も聞いてくる、とても優しい人。
    自分にとって、一番近い、大切な存在、人。
    たまにそっけなく見えるけど、いつでも誰かを思うことが
    できる人だから。
    話していて、とても楽しい。
    シスコンに見えるかもしれないけど、すごくいい(じまん)姉。

 Uさん 「スマホ」
 
    スマホひとつあるだけで、たくさんのことができるから。
    たとえば、いつでもアニメや動画が見れるし、わからないことは
    すぐにネットで調べられます。
    それに、家族や友達とも連絡がとりやすいので、わたしには
    なくてはならない、大切なものです。
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
| 次へ