CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
夏休みの光景 [2014年07月30日(Wed)]

こんにちは
ここ何日か、朝晩過ごしやすい日が続いていますね。
エアコンのお世話にならずに迎えた朝はすっきりとしていて、日中の暑さにも負けずに一日がんばれそうな気がします。

 さて、クラブの子供たちですが朝の9時から1時間の学習の時間はそれぞれが夏休みの宿題を自分のペースで進めていきます。
 1年生は30分ほど夏休みの宿題を終えると、読書タイムに移る子が多いのですが、2年生、3年生となると宿題の量も多いようで、黙々と宿題をやる子が多いです。

 ところが、3年生の男の子たちは算数の計算は黙々と進めるのですが、漢字の練習になると途端にやる気がゼロになります。
 あの集中力はどこへ???と首をかしげたくなるくらいです。

 当然、おしゃべりも多くなります。
 「ふざけている姿写真に撮ってブログに載せちゃうよ!」と言うと、
 さすがに嫌なのか、漢字の練習を始めます。

 しかし2行も書くと、またおしゃべりが始まります。
 「本当に載せちゃうからね。」とカメラを片手に勉強を見ていました。
 

 するとR君が「おれのトレシュの写真載せてよ」と言ってきました。
それならと、「静かに漢字練習できたら載せるね」と約束しました。


 これがその自慢の「トレシュ」です。
DSC_0114.jpg

 さて、R君は静かに漢字練習ができたのでしょうか?
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
8月のおはなし会 [2014年07月29日(Tue)]

 ご案内が遅くなりましたが、
 8月のおはなしの会を次の通り開催します。
 暑い日が続いていますね。
お話を聞きながら、涼しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

   日時:8月2日(土)午後2時
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   
   語り手と題目:         
     日下部ふみこさん「はなたれ小僧さま」
     鹿島由美子さん「トリレヴィップ」
     石塚清子さん「やまなしもぎ」
     大矢千雅子さん「マメ子と魔物」
     福島千恵子さん「浦島太郎」
     小幡洋子さん「赤いくつ」

   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
Posted by こどもとおはなしの家 at 09:00 | この記事のURL
夏休みの室内遊び [2014年07月25日(Fri)]

 こんにちは!

 夏休みが始まり、1週間が経とうとしています。
高学年の子どもたちは夏休みのタイムスケジュールに段々と慣れてきました。

 室内遊びの時間になると、最近では折り紙グループとトランプの大富豪グループの2つに分れます。

 大富豪グループは主に男の子たちが集まって賑やかにやっています。

 「また大富豪だーい!」
 「もう、貧民やだー」

 一番下の4年生の男の子たちも、富豪になると上級生に強気満々です。

 一方、折り紙グループは主に女の子が多いのですが、各自マイ折り紙をテーブルに広げて、黙々と制作しています。

DSC02265.JPG 
最初はお手本とにらめっこして、いろんなものを折っていましたが、今日は折り方を覚えた動物や魚をいろんなサイズで折って、その生き物たちが遊ぶ池やお庭も折り紙で作っていました。

 子どもたちの折り紙の世界がどのように広がっていくのか、今後が楽しみです。
(S)

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
できるんです [2014年07月23日(Wed)]

こんにちは。
やっと梅雨も明けて、暑い日が続きますね。

 クラブも夏休みに入り、毎日朝から夕方まで子どもたちの元気な声が聞こえています。

 クラブでは毎日9時から学習の時間となっています。
 4月のころの1年生と言えば、机に向かって座っていることもままならず、机に突っ伏してみたり、床に寝転がってみたり。。。挙句、隣の子と小競り合いまで始まってしまうなんてこともありました。

 あれから4か月、今はどうでしょうか?

DSC_0105.jpg

見てください!
みんなちゃんと座って学習が出来るようになりました。

この4か月、1年生にとってはつらい、悲しいこと、不安なこと、たくさんあったと思います。
それでも、それを乗り越えてこうして大きくなっていっているんですね。
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
びっくり本箱(21) [2014年07月22日(Tue)]

題名「だいくとおにろく」 日本の昔話

 私が初めて素話に選んだお話です。

 大工が橋架けを頼まれ困っていると鬼が出てきて助けてくれるが、替わりに大工の目玉を請求され逃げ出すと、鬼の名前を言い当てたら許してくれると言うお話です。

 他にも名前当てのお話はいくつかありますが私がこの本を選んだのは、私が何代か続いた大工の娘に生まれ、祖父は私が通った小学校も建てたちょっぴり名高い大工?のイメージが重なり親しみを持ったからだと思います。

 小さい子どもから大人まで聞けるお話だと思います。
(I)

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
7月誕生日会A [2014年07月21日(Mon)]

前回の続きです。

 そして、ゲームの時間です。
司会のI君「今回は『ジェスチャーゲーム』です。」
集団下校の班に分かれて、出されたお題を各班の班長がジェスチャーをして、それを班員が答えるというゲームでした。

 お題を出していたのは司会のI君。その場で考えて、サッと班長さんに問題を出していきます。
それを見て班長さんたちは「よし、できる!」「えー、難しいよー」と声をあげながら、身振り手振りで班員に伝えようとします。
 
 班員は主に4年生以下なのですが、答えるみんなも班長さんのジャスチャーに夢中です。
 「なになにーー!」「え、え、なんだろう。」
分かった人は手を挙げて答えていきます。
DSC02248.JPG
ゲームの時間は毎回白熱していて、とても盛り上がります。


最後に、もう一度ハッピーバースデーの歌をうたって終了しました。


 そして、お誕生日会後のお楽しみ、おやつは
「フルーツゼリー」でした!
プルプルのゼリーを大事そうにちょっとずつ食べていました。


6、7月生まれのみんな、お誕生日おめでとう!!
そして司会のI君、お疲れさまでした。
(S)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
7月誕生日会@ [2014年07月18日(Fri)]

こんにちは!

 毎日暑い日が続いていますねー。ちょっと外に出ただけでじわっと汗をかいてしまいます。皆さま体調はいかがでしょうか。

 さて!先日、7月生まれのお誕生日会が行われました!(7月が4人、6月が1人)
司会を担当する6年生のI君が前に立って進めていきます。
 お誕生月の子たちは4年生と2年生でした。I君に呼ばれると、少し恥ずかしそうに前に出てきて並びます。

 はじめに、一人ひとり挨拶した後、バースデーカードのプレゼントです。
バースデーカードは毎月職員の手作りなのですが、写真を入りで、立てかけられるようになっています。
 今月はとにかく恥ずかしがり屋さんが多く、誰もカードをみんなに見せてくれませんでした。
自分でこっそり見て、さっと伏せてしまいました。

 恒例の一問一答では、好きな色、好きな教科、好きな食べ物などを答えていきます。
小さな声でしたが、ニコニコしながら一生懸命答えていました。
そしてみんなでハッピーバースデーの歌をうたいます。


 次は、職員による素ばなし。今月は「三つのねがい」です。
みんな静かに聞いています。
DSC02242.JPG


 お話が始まる前、私の近くに座っていた6年生のY君は「司会ってさ、こんな風に見えるんだなー・・・。なんかさ、俺司会ばっかり見ちゃうんだよなー」とボソっと話していました。
 前回、司会を担当したY君、みんなとは見る視点が少し違っていたようです。

続きます!
(S)

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
びっくり本箱(20) [2014年07月14日(Mon)]

題名「うさぎとひきのもち争い」

 「このお話なんて子どもも聞きやすくて、読みやすくていいと思うよー」
と、最初に薦めてもらったのがこの話で、私が最初に子どもたちの前で読んだ話です。

 うさぎはひきがえると一緒についたお餅をなんとか独り占めしたいと思い、ひきがえるにちょっとした意地悪をします。しかし、あっけなく失敗し、美味しそうにお餅を食べるひきがえるを恨めしそうに眺めるのです。

 とてもわかりやすい内容で、私自身、初めて読んだとき「昔話ってこんなに面白かったかなぁ」と思いました。同時に「最後に昔話を読んだのはいつだろうか」と考えましたが・・、思い出せませんでした。

 また、昔話独特の言葉の使い方や方言もあり、声に出して練習しましたが、しっくりいかないまま本番を迎えました。初めての読み聞かせが終わり、子どもたちに感想を聞くと、

「もっとうさぎとひきがえるの声に違いをつけたらどう?」となんとも的確なアドバイスを頂きました。ですので、この話は私が子どもたちから最初に受けたダメ出しでもあります。

 私にとって、このクラブでの「最初」がいっぱい詰まった大切な大切なお話です。
(S)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
色、かたちの世界 [2014年07月11日(Fri)]

色、かたちの世界ー染色、水彩画、クラフト、陶芸ー

第1回8月8日(金)9:30〜11:00
第2回8月22日(金)9:30〜11:30
場 所 上柴公民館(きらら上柴)
定 員 各25名 
対 象 小学生〜おとなまで
参加費 無料
締 切 7月25日

水彩画、クラフト、陶芸、染色の中から1つを選び、2日間続けて行います。
(染色は22日の1日のみの開催となります。)

申込はハガキまたはFAXで
氏名、学年、住所、電話番号、希望する体験活動を記入し下記まで申し込みください。

NPO法人こどもとおはなしの家
住 所 深谷市上柴町東5−18−1
FAX 048−574−9665

yumekikin.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
七夕まつり おはなしと音楽2 [2014年07月09日(Wed)]
前回の続きです。


次に、「素ばなし いばら姫」を聞きました。

DSC02222.JPG

とても有名な話ですが、何度聞いても糸車のシーンになるとハラハラどきどきしてしまいます!
子どもたちもすっかりお話の世界に引き込まれています。


そして、「琴の演奏」です。
童謡からジブリの曲までいろいろな曲が演奏されました。
DSC02227.JPG

知っている曲ばかりだったので、口ずさみながら、最後のほうは大人も子供も歌っていました。
優しい琴の音色に会場全体が包み込まれました。
また、琴の体験もでき、実際に自分で琴に触れることができました。
普段なかなか出来ない体験ができて、子どもたちもとても楽しそうでした。

最後は全員で「七夕さま」を歌って終わりました。
様々な体験を通して、子どもたちにとって貴重な経験となったことと思います。
そして、この七夕まつりにご協力をいただきました皆様に心より感謝を申し上げます。
(S)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
| 次へ