CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
4月のお誕生会(1) [2014年04月30日(Wed)]
 こんにちは!
今日21日は4月生まれの子どもたちのお誕生会でした!!

 1年生〜6年生まで、全員が集まってお祝いをします。
主役の4月生まれの子どもたちですが、1年生のOちゃんと2年生のSちゃんの2人でしたが、残念ながらOちゃんはお休みでした。

 はじめに、前に出た主役に、みんなから「お誕生日おめでとう!!」。そしてハッピーバースデーの歌を歌ってお祝いします。Sちゃんは少し恥ずかしそうでしたが、ニコニコしてとても嬉しそうでした。

 そして歌の後は、素ばなしの時間で,題目は「たからばけもの」でした。
 みんな集中してジーっと聞き入っていました。(中には、すでに内容を知っていて、ついつい話してしまう子もいましたが・・・)
 さて次は、一番盛り上がった「けん玉大会」です!!

 続きはまた次回お伝えします!
(S)
Posted by at 07:00 | この記事のURL
H25年度活動結果(3) [2014年04月28日(Mon)]
(26年度活動方針)
 学校や公園の横を通ると、満開の桜に思わず笑みがこぼれます。ついこの間まで寒かったのに、暖かい日が続いて、花壇も道端も花々でいっぱいです。

 私達NPO法人こどもとおはなしの家も、3月15日に新しい建物に引越し、杉の香りが漂う中で新鮮な気持ちで仕事をしています。4月1日には新1年生が入所し、にぎやかになりました。併せて、職員も新しい人が3人入りました。全体的に、若々しく、フレッシュな26年度を予感させます。

 とは言いましても、こちらにこられた方はご承知の通り、建物は完成しましたが、外回りについては未整備です。順に整備してまいりますので、もう少しお待ちください。
 そして、事業につきましては昨年の読み聞かせ講座などを継続し、深めて参りますので、奮ってご参加ください。

 昨年1年間、ご支援ありがとうございました。今年も明るく、新しいことにチャレンジしてまいりますので、ご指導の程よろしくお願いいたします。
Posted by at 07:00 | この記事のURL
H25年度活動結果(2) [2014年04月25日(Fri)]
(放課後児童クラブの経営)
 昨年の女児に続いて、2人目の卒業生を送りました。
 ブラスバンド部に入った中一・女生徒は重要なパートを受け持つなど、元気に中学校生活を過しており、クラブの新年会では、友だちと共に楽しい演奏を聴かせてくれました。
 今年卒業の男児も、クラブの催しでピアノを弾いてくれたこともあり、いつの日か、2人で合奏してくれることを期待しております。

 25年度の1年生は9人で、2年生になっても全員が当クラブで過すことになりました。
 ここ1、2年の特徴として、クラブに兄姉がいる1年生の入室が目立つようになりました。保護者の立場からは、クラブに兄姉がいれば色々な面で安心かと思います。一方では、当クラブの経営方針や実態を理解あるいは評価して頂いた面もあるのではと考えております。

(1年間の主な活動の跡)   毎月定例:おはなしの会、お誕生会
    25年4月 新入生歓迎会          
        5月 大麻生Nature Game
           定期総会     
        6月 読み聞かせ学習会 
           職員研修会       
       7月 七夕まつり・おはなしと音楽
          保護者懇談会       
            中学生ボランティア体験受入れ 
       8月 夏休み文化体験活動     
          ボランティアさん来訪・絵手紙、将棋教室
          中学生社会体験活動受入れ        
       9月 クラブ設立6周年記念パーティー    
          職員研修会              
      11月 26年度入室説明会
          川本農林公園遠足
          おはなしと音楽を囲んで
      12月 保護者懇談会
          新入職員基礎教育のフォロー
          クリスマス会
          餅作りと凧作り
    26年1月 初釜
          新年会
       3月 新1年生保護者説明会
          お父さんと一緒にお茶席体験
          保護者懇談会
          本館完成(旧棟改築完了)
Posted by at 07:00 | この記事のURL
H25年度活動結果(1) [2014年04月24日(Thu)]
 平成25年度が終わりましたので、この1年間の活動結果を3回に分けてご紹介します。

(活動総括) 
 平成20年にNPO設立以来、事務所としてまた放課後児童クラブ施設として使用してきた建物(旧棟)は、建築後30年以上経過した家屋のため老朽化が目立ち、安全面や使い勝手などから建て直しが課題でした。

 このため、第一次整備計画として23年3月に新棟を増築し、今年度、第二次として旧棟を改築することになり、26年3月に完成しました(本館)。これにより、新築2棟の建屋となり、活動拠点の整備は完了しました。

 事業面では、体験活動や学習会などの事業や放課後児童クラブの経営は6年目になり、定例化した中でも新しい企画に取り組み、事業内容やサービスの充実に努めてきました。

(事業活動)
 昨年度に続き、夏と年末年始の2回、「子どもゆめ基金」の助成を頂き、体験活動を開催しました。
 夏は、昨年好評だった陶芸・水彩画に新たに染色を加え、日光に当てることにより色が変化していく様子に参加者は目を輝かせて見ていました。
 冬は、年末年始恒例の餅づくりと凧作りと初釜で、炊き上がったお米が機械で捏ねられていくうちに丸いお餅が出来上がっていくのを観察するなど、物を作り上げる喜びや楽しさと原材料が製品に変わっていく過程を学ぶなど、小さな体験をして頂きました。
 3月には、子どもたちにお父さんと一緒に、お正月恒例の初釜とはちょっと違った雰囲気でのお茶席を体験してもらいました。

 第6回「おはなしと音楽の夕べ」は、これまでの参加者から要望が多かった昼間開催に変え、「おはなしと音楽を囲んで」と改称し、翻訳家の森内すみ子さんの語りと、さくら弦楽四重奏団の弦楽四重奏を開催しました。

 そのほか、「中学生ボランティア体験事業」や「中学生社会体験チャレンジ事業」など、社会福祉協議会や学校が主催する事業にも積極的に協力し、クラブ児童との交流を図りました。
Posted by at 07:00 | この記事のURL
5月のおはなしの会 [2014年04月23日(Wed)]
 5月のおはなしの会を次の通り開催します。
 連休初日ですが(ではないか・・・)、初日は混むのででかけるのを1日遅らせて、おはなしの会でゆったりとした時間を過ごすのもよいのでは・・・。

   日時:5月3日(土)午後2時
   場所:深谷市上柴町東5−18−1(上柴東小南、向かい)
   語り手と題目:         
     関口敦子さん「二人のあさごはん」
     大矢千雅子さん「ちいちゃいちいちゃい」
     日下部ふみこさん「きつねにょうぼう」
     鹿島由美子さん「小石なげの名人タオカム」
     福島千恵子さん「シェヘラザード」
     小幡洋子さん「星のさだめ」            
   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   問合せ先:NPO法人こどもとおはなしの家
         電話048−574−9665
Posted by at 07:00 | この記事のURL
新学期はじまる [2014年04月22日(Tue)]
 新学期が始まり、初めて、クラブの子どもたちとじっくりと接しました。

 暖かいというより、暑い日の午後の校庭です。
この日は特別日課なので、1年生から6年生までが思い思いに遊んでいます。

 4年〜6年男児はいつものようにサッカーですが、一人加わっていない子がいます。「おや?どうしたのかな?」と思ったら、1年男児とボールを蹴りあっています。まだ、1年生の顔や名前をよく知らないので「誰かな?」と一瞬思いましたが、直ぐに弟だと気づきました。

 お兄さんが、仲間の高学年の遊びに加わらずに弟の相手をしていたのです。ボールをゆるく蹴る、優しいお兄さんです。

 校庭中を走り回っているのは、いつものように4年生の女の子たちです。3年生の時もやはりそうでした。
 2・3年男児たちは鬼ごっこで、2年女児は小屋の雉をなんとか鳴かせようと試みますがうまくいきません。1年男女は縄跳びです。保育園の時からやっているのか上手に跳んでいます。

 たっぷり遊んで、職員の「クラブへ帰るよ」の声で集合して手を洗いますが、1年生から6年生まで全員が集まってきたので手洗い場は大混雑し、順番待ちの列ができました。
Posted by at 07:00 | この記事のURL
新しい投稿者 [2014年04月21日(Mon)]
 新1年生含めた、クラブの子どもたちの新学期の様子をご紹介していますが、このブログにも新しい投稿者が登場したことをお気づきかと思います。

 1年生同様フレッシュな目で、クラブの様子をレポートして頂きますのでご期待ください。 
Posted by at 07:00 | この記事のURL
新入生 [2014年04月18日(Fri)]
 つい先日さくらが満開になったと思ったら、今はすでに葉桜へと変わっています。

 春休みも終わり学校が始まりました。まだ新1年生は給食がないので、お昼前にはクラブに帰ってきます。クラブ初日には不安そうにしていた子も、今は元気いっぱい「ただいまぁ!」と帰ってきます。出迎える職員に学校であったことを我先にと話す姿は、とても微笑ましい光景です。

 以前、私もフルタイムで働いていて、いわゆる学童へ子どもを預けていました。1年生が親御さんと手と手をつないで下校している姿を見る度、人様にこどもを預けて仕事をしていることがつらく涙したこともありました。
 しかし、こどもは親が心配するよりずっと逞しいものなのかもしれません。クラブに元気いっぱい帰ってくる1年生を見ていてそう感じます。

 私と同じような想いを抱えて仕事をされている親御さん、どうぞ安心してください。こども達は優しい職員さん、お友達に囲まれてお迎えの時間まで楽しく過ごしています。

 私はこの春から新事務職員として勤務することになりました。1年生に元気をもらいつつ、仕事に励んでまいりたいと思います。
(W)

Posted by at 07:00 | この記事のURL
新学期の登校風景 [2014年04月17日(Thu)]
 新学期になって朝の登校班の変更があったようです。

 これまで数人だったのが倍になった班もいて、横断歩道を渡るにも以前より時間がかかるので、登校安全見守り隊も気を遣います。

 それでも、1年生はしっかりと手をあげて渡っていき、「おはようございます」と挨拶するので、我々も「いってらっしゃい」と見送ります。

 なかには、子どもが心配なのか、途中まで一緒に着いてくるお母さんがいたり、お母さんと見送りに来た弟が自分も行きたいと姉を追いかけるなど、新学期らしい風景が見受けられ、おもわず、微笑んでしまいます。

 これから暫くはこうした状態が続き、やがて、普段と変わりない登校風景となることでしょう。 
Posted by at 07:00 | この記事のURL
新学期スタート!! [2014年04月16日(Wed)]
 今週は毎日暖かいですねー!

 今日8日は入学式&始業式でした。
新1年生のみなさん、ご入学おめでとうございます!!

 さて、今日は同時にクラスと担任の先生の発表があり、高学年組のみんなは春休み中からソワソワしていました。

 学校から元気よく帰ってくると
  「私1組だったー」
  「〇〇ちゃんと同じクラスだったけど、〇〇君とは離れたー」
など、一生懸命私たちに教えてくれてとてもにぎやかでした。
 新しいクラスになり、どんな1年になるのか私もとても楽しみです。

 午前中の外遊びの時間は、近所の公園に行きました。

DSC02009a.jpg 女の子たちはおままごとをしたり、ブランコで遊んだり、桜の花びらを拾ったりしていました。
 3、4年生の男の子たちはサッカー、5、6年生の男の子たちは珍しく砂場でトンネル作り。Tシャツもズボンも砂だらけになるまで遊んでいたので、帰り道は砂を落としながら帰ってきました。
(S)
Posted by at 07:00 | この記事のURL
| 次へ