CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
嫌いなもの [2012年02月10日(Fri)]
 上級生たちが外遊びに行った後に、風邪気味なので大事をとって外に行かない1年生の女の子が3人、職員に連れられてきました。

 熱を測って問題ないことを確かめ、さて、何して時間を過そうかと考えて、「家で何をして過ごしているのか」を紙に書いて読み上げてもらうことにしました。

 「勉強」「テレビ」「お風呂」と書いていくうちに、いつの間にか、好きな食べ物になりました。「チーズ」「ハンバーガー」「じゃがいも」「りんご」・・・

 職員が「それでは嫌いな物を書いて」と頼むと
   「道徳の発表、パパのお手伝い」
   「先生が怒るのが嫌い、魚、さわやか運動」
   「ホットケーキ、果物、算数」

 いろいろ出てきました。「ホットケーキが嫌いなの。時どきおやつにでるのに、困ったわね」と職員は考え込みました。
 
 いろいろ教えてくれてありがとう。参考になりました。

Posted by at 08:07 | この記事のURL
3年生は一人 [2012年02月09日(Thu)]
 インフルエンザによる学級閉鎖の影響で、その日の3年生はM君だけです。

 4年生以上の児童が学校から帰って来るまで、部屋にはM君ただ一人なので、私が相手をしました。

 いつもはあちこち動き廻ったり私に話しかけるのに、一人ポツンと、どこか寂しそうです。そのうちに、「勉強しても良い?」と思いがけないことを言って、書取りを始めました。

 鼻唄交じりに鉛筆を走らせるところはいつもと同じですが、2頁で止め、本棚から「小さな霊媒師オリビア」を取り出し、かなりのボリュームですが熱心に読んでいました。

 読み終わらないうちに上級生たちが帰ってくると、ようやく、元気な声が出て、みんなと外遊びに行きました。
 早く、いつものメンバーが揃うといいね。
Posted by at 08:40 | この記事のURL
豆まきの準備 [2012年02月08日(Wed)]
 節分の前日、1・2年生の男の子たちが、職員の指導で、まかれたお菓子を入れる袋を織りました。

 「あっ、これで紙飛行機が作れる」と、袋作りを投げ出しかけた児童に職員が、「紙は一枚しかあげないからね」と牽制します。

 「わかんね〜」と言う子もいれば、「わかった」子もいて、さらに「裏側も織るの?」「そしたら開くの?」とせかす子もいて、職員が「織る順序があるから先にやらないの」と注意します。
 そして、「『わからない』『わからない』ではなく、人の言うことをよく聞くの」と、職員は大忙しです。

 隣室では、1年生の女の子たちが、鬼の面を作りました。赤鬼・青鬼・肌色の鬼が揃いました。

 明日は、どんな豆まきになるのでしょうか。楽しみです。
Posted by at 08:45 | この記事のURL
よそ見するとおやつが減るよ [2012年02月07日(Tue)]
 カルタ大会の読み札に、タイトルの札があった。

 早速、一言言ってみると、子どもたちは“ハッ”とする。

これはすごい。騒がしかった子が、ちゃんとこちらを振り向いた。今まで、あまりおやつを抜いたりしないが、減らされるのも、大変、困るらしい。
(S)
Posted by at 08:28 | この記事のURL
学級閉鎖 [2012年02月06日(Mon)]
 先週1月27日(金)の学校からの連絡で、インフルエンザ発生のお知らせと予防についてが載っていた。

 読んだ直後に「3年生のクラスで学級閉鎖3日間、1年生のあるクラスも、休みの子が5人いて、あと2人休むと学級閉鎖になる」と連絡が入る。

 クラブの子でインフルエンザは、今日はいなかったが、明日以降、注意する。

 風が強いので、外出は控える。
(1月30日、S)
Posted by at 08:31 | この記事のURL
のぼり棒 [2012年02月04日(Sat)]
(学校のグラウンドで)
  いつものように、上級生の男の子たちはサッカー、2年男女は鬼ごっこです。
 1年生も鬼ごっこですが、グラウンドではなく、のぼり棒を使っての遊びです。
 棒を固定する狭いコンクリートの上を走り、棒の間を素早く逃げ回ります。地面に
 降りてはいけません。追いつめられると、反対側のコンクリートに飛び移ります。
  みんな、敏捷です。 

(おはなしの時間)
   職員が「今日は時間があるので2冊読みます」と言うと、「え〜」と声が上り
  ました。「八方にらみのねこ」を読み始めると、面白いのか、1冊目にくらべ、
  2年生たちは静かに聴いています。

(学習の時間)
  その日は2年生が少なかったので、1年生が2人、2年生と同じテーブルで勉強
 をしました。Mちゃんは1年生の書取りに何か言いたそうですが、1年生が静か
 にやっているので、口を挟めません。1年生も、上級生に気を遣うのか、勉強を
 終えるとさっさと1年生たちの部屋に戻っていきました。

(1月26日)
Posted by at 07:58 | この記事のURL
振り仮名はいらないよ [2012年02月03日(Fri)]
 学習の時間に上級生の部屋にPCを持ち込んで仕事をしていたら、A君から「そのテーブルは俺の場所だよ」と、どくように言われました。

 N君は、「寝転がってやれば」と無茶なことを言います。「ごめんね、じゃあ、半分使わせて」と、A君と同じテーブルを使うことにしました。

 隣りでは、男の子たちが、「○○先生はうるさい」「XX先生は恐い」などと先生のことをあれこれ言っています。

 静かに勉強していたA君が、PCの音に気づいて「何、その音?ファン?」と訊いてきました。「いや、パソコンが悲鳴を上げているの、学校で君たちが先生を困らせているのと同じ」。 

 いつの間にか先生の噂も止み、宿題を終えた子がゲームを始めました。オセロをしたいT君が「K君やろう」と誘っても、「まだ宿題やってるのだから邪魔しないで」と断わられてしまいました。仕方なく、盤に駒を置いてK君の勉強が終るのを待ちます。書取りが終ったのを見て、「ふりがなは(時間がかかるから)書かなくてもいいよ」と誘惑します。でも、K君から「駄目、先生に叱られるから」と、ピシャリと断わられてしまいました。またも待ちぼうけです。

 その後も辛抱強く待って、2人でオセロをやったのかは、退出したので見届けませんでした。
(1月26日)
Posted by at 08:33 | この記事のURL
全員が「は〜い」 [2012年02月02日(Thu)]
 おやつの時間に、いつも「頂きます」の音頭をとる児童が休みなので、職員が「誰が頂きますを言うの?」と訊くと、1年生全員が顔を見合わせ、男の子たちは「嫌」。

 「じゃあ、皆一緒に頂きますをしましょう」で職員手作りのフレンチトーストが配られました。パンの間に玉子が挟まった、おいしいおやつです。

 「お代わりする人?」に、全員が「は〜い」。食べ終わった頃に、もう一度「お代わりする人?」に、またも、全員が手を上げて「は〜い」。
 職員が「夕ご飯食べれないよ」と言っても、手を降ろしません。

 「おいしいおやつ、ごちそうさまでした」を言う前に、男の子たちは床に落ちたパンくずを拾い出しました。
 おやつに満足したのでしょう。
(1月26日)
Posted by at 07:25 | この記事のURL
ごめんね [2012年02月01日(Wed)]
ある日のクラブの一こまです。

  グラウンドでは、上級生も混じった「けいど」遊び。「けいど」とは、警官と
 泥棒のことだそうです。警官に捕まった泥棒は牢屋に入れられるが、他の泥
 棒が、警官の隙をついて牢にいる泥棒にタッチすれば、牢から逃げられる
 というルールです。H君は5回、I 君は1回捕まりましたが、「脱獄」したそう
 です。
  
  掲示された通学班の名前の一部が間違っていました。「ごめんね」と
 職員が謝ると、「僕のも(簡略字ではなく)難しい方の字だよ」と別の子
 からも注意されてしまいました。もう一度「ごめんね、書きづらいの」。
  児童の、「僕は書けるよ」に一言もありません。

  前日のおはなしの続き「はんぶんのおんどり」を聴いていたS君、最初は
 足を投げ出したり、もぞもぞしていたのに、いつの間にか最前列で正座して
 身を乗り出し、本を見上げていました。
  こういう光景は、時どき見受けられます。
Posted by at 08:58 | この記事のURL